07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

大瀬崎5/20-1- 

西伊豆の、大瀬崎で潜ってきました。
今回もO夫は、借り物のパナソニックTZ3。
早く、SP350の修理が終わって、帰ってきてほしいです。

さて1本目は、先端へ。
深度を下げていくと、綺麗な黄色いスナイソギンチャクのすぐそばに
ハクセンアカホシカクレエビが、いました。
この深度で粘る気はなく、証拠写真程度。
ハクセンアカホシカクレエビ
すぐそばでは、コモンウミウシが移動中。
コモンウミウシ
ナガハナダイのいる深度まで、やってきました。
たくさんいるのですが、みんな活発で、相変わらずうまく撮れません。
特に水温が上がってきたころのハナダイは、難しいです。
ナガハナダイ
ナガハナダイの群れのそばには、マトウダイもいました。
マトウダイ
さあ、そろそろ、深度を上げないと。
浅場では、シマウミスズメが泳いでいました。
シマウミスズメ
砂地を這っていたのは、シロウミウシ
先ほどのコモンウミウシと共に、ウミウシ伊豆基本4種のうちの、1種です。
シロウミウシ
ガンガゼ地帯に、やってきました。
ガンガゼに守られるように、ムスメウシノシタが隠れています。
ムスメウシノシタ
ミヤケテグリがいました。
こちらも、ガンガゼの奥深くでくつろいでおり、撮りづらい。
ミヤケテグリ
O夫が、岩の隙間を覗きこむと、何かいたので
取りあえずシャッターを切った途端、岩の奥へ逃げ込んでしまいました。
浮上してから写真を確認したところ、シュンカンハゼと思われます。
名前の通り、一瞬の出会いでした。
シュンカンハゼ
いつものように、浅場チェック。
今回は、ヒメユリハゼがいました。
ヒメユリハゼとソラスズメダイ
ハナダイは深度が深くなりがちなので、なかなか粘れないのが
難点です。
スポンサーサイト

テーマ: ダイビング

ジャンル: スポーツ

タグ: ハクセンアカホシカクレエビ  コモンウミウシ  ナガハナダイ  マトウダイ  シマウミスズメ  シロウミウシ  ムスメウシノシタ  ミヤケテグリ  シュンカンハゼ  ヒメユリハゼ 

[edit]

« 大瀬崎5/20-2-  |  ウサギの森 »

コメント

こんにちは。オトンです!

先週末、大瀬崎でダイビングしようと試みましたが、
台風の影響を気にして中止にしました。

ボクのセルフでは内湾では生物が見つけられないので、
外海に行きたくなるので。。。台風で前日からクローズ(涙

なんとか、夏陽射しっぽい間に、もう1本潜りたいんですが。。。

オトン #- | URL | 2012/08/27 18:29 * edit *

ハナダイ

こんばんは。
昨日のウサギさんのお菓子の色を彷彿とさせるようなハナダイの色。
きれいですね!
今回もまた初めて見るウミウシやハゼなど、興味深かったです!

yokoblueplanet #- | URL | 2012/08/27 19:42 * edit *

オトンとオカン様。

オトンさん、こんにちは。
先週末は、伊豆もだいぶ、台風の影響が出てたみたいですね。
大瀬の湾内なら、生物の宝庫ですから
ピンポイントで、勝負してみては?!
駆け上がりの下だけでも、かなりいろいろいますよ~。
オカンさんがモルに行ってる間に、一緒に伊豆行っちゃいましょうか?(笑)
O夫

ものすごく人気の被写体だと、ダイバー饅頭に阻まれますが
湾内に長く居ついている子なら、Oつまのような方向音痴でも
案外、見つけられますよ。
一生懸命、写真を撮っているダイバーに、そおっと近づいて
被写体を見せてもらうのも、大いなる手ですe-446
Oつま

Oつがい #- | URL | 2012/08/27 22:51 * edit *

yokoblueplanet様。

yokoblueplanetさん、こんにちは。
O夫のカメラが壊れているので、Oつまが孤軍奮闘で
写真を撮ってくれています。
もっぱらO夫は、被写体見つけ係です(笑)
後日、とっても綺麗なハナダイを、お見せできる予定です。
お楽しみに!
O夫

いや~本当なら、もっとヒレ全開の子を、きれいにズバッと
撮ってあげたいところなのですが・・・
お恥ずかしいです。頑張らなくては。
Oつま

Oつがい #- | URL | 2012/08/27 22:51 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://travelaroundtheworld.blog84.fc2.com/tb.php/376-93ac91bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)