09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

井田5/6-3- 

天候が悪化する前に、出発します。
最後に井田名物、防波堤に描かれたタカアシガニの写真を、ぱちり。
防波堤のタカアシガニ
井田から、獅子浜へやってきました。
到着した頃には、ベタ凪だった海が、大時化に。
正面に見えているのは、獅子浜のダイビングエントリー口。
もはやエントリーは、無理そうです。
時化てきました
寄り道したのは、獅子浜ダイビングセンターのオーナーに教えてもらった
ひもの屋「増米」さん。
増米
さて、今日はどれにしようか迷った結果・・・
地物かますと
地物かます
地物きびなごに、決定。
地物きびなご
さらに「帰り道に食べて」と、焼き立てのイカとハリコ(サンマの子供)を
いただいてしまいました。
お母さん、ありがとうございます。
イカとハリコ
帰宅し、早速、ひものをいただきます。
同じ獅子浜の、他店のひものに比べると、あっさり系。
隣り合うお店でも、味が全然違うんですね。
かます
ご覧ください、きびなごの、この鮮度!
きびなご
伊豆にダイビングへ行けば、帰りは「ひもの」購入が
すっかり定番になってしまった、Oつがいです。
スポンサーサイト

テーマ: 国内旅行記

ジャンル: 旅行

タグ: 井田  獅子浜  ひもの 

[edit]

« ウサギの森  |  井田5/6-2- »

コメント

井田のカニの壁絵、懐かしいです。
もう2年くらい行ってないでしょうか、最近はお隣の大瀬で潜る事もあるし
たまには行ってみてもいいかもしれないですね*^^*。

魚も面白いですけど、貝が浅い水深で見れた覚えがあります。
↓ヒメオオミアミ、アップにすると可愛い顔してますよね!

nabi #8zyxN7ck | URL | 2012/08/23 11:52 * edit *

nabi様。

nabiさん、こんにちは。
このカニの絵、何だか癒されるんですよね~。
大瀬に比べ、のんびりしてるところも、好みです。
もう少し、潜水可能エリアが広いと、なおいいんですけどね(笑)
O夫

Oつがいの写真では、アップにしてもあまり変わらないのでe-452
確信は持てませんが、アミの顔、少々ハエ系ではありませんか!?
綺麗な色と、グロすぎずちょうどいい拡大サイズの組み合わせで
撮ることを目指したいですe-446
Oつま

Oつがい #- | URL | 2012/08/24 01:10 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://travelaroundtheworld.blog84.fc2.com/tb.php/374-4194d117
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)