09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

井田5/6-2- 

1本目のダイビングで、昇天したコイを見て
「数日前の大雨って、どのくらい降ったんだろう?」と思っていたら
その爪痕が、ビーチの目の前にありました。
がけ崩れ

こちらは、井田のEN/EX口。
運悪く?大潮にくわえて、スーパームーンの日に当たっており
いつも以上に、はげしく潮が引いています。
ビーチエントリー嫌いなOつまは、当然ブーブー文句を言いますが
そこは馴れたO夫、聞こえないふりを決め込んでいたら
ガイドさんが気をつかって、Oつまを励ましてくれました(笑)
ドン引き
さて、2本目のダイビングです。
まずは、1本目でも見た、白いカエルアンコウに会いに行きました。
到着すると「さっき、十分サービスしただろ」とばかりに
くつろいでいます。
カエルアンコウ1
さらに「もう仕事はしないよ~」と、寝転んでしまいました。
カエルアンコウ2
それでも、写真を撮り続けるOつがいに
「わかったよ」と、いったんポーズを取ってくれましたが
カエルアンコウ3
ポーズを取った後は
「もうお終~い」と、再び休憩モードに。
カエルアンコウ4
あまりしつこくしても、可哀想なので
お疲れモードのカエルアンコウに別れを告げ、場所を移動。
少し離れた砂の中に、シビレエイがいました。
そ~っと砂を払い、全身が出たところで、パシャリ。
シビレエイ
続いて、普通種ながらOつがいのお気に入り、キンチャクダイ
このカラーリング、綺麗だと思いませんか?
キンチャクダイ
Oつまは、ヒラムシがお好きなようで
見つけると、必ず撮ります。
妙に機敏なところが、撮影欲をそそるのだとか。
ヒラムシ
ムチカラマツには、お約束の、ガラスハゼがいました。
今回は、緑抜きで。
ガラスハゼ
こちらは小さな、オオモンカエルアンコウ
どこまで大きく育つでしょうか?
オオモンカエルアンコウ
こちらも普通種の、イチモンジハゼですが
カイメンの上に乗り、こちらを眺めている姿が
とてもキュートだったので、思わず撮ってしまいました。
イチモンジハゼ
岩の上に、デ~ンと鎮座していた、オニカサゴ
ここでO夫、借りているTZ3の欠点を、1つ発見してしまいました。
本体の右側に、レンズがあり、ストロボは本体の左側。
その為、被写体に寄ると、ストロボの光が当たらない。
ストロボの光を、被写体に当てるには、少し距離をとらなければなりません。
いいカメラなのに、残念だな~。
オニカサゴ
この日のOつがいを、一番熱くさせたのがこれ、ヒメオオメアミ
あまりに小さいので、白い丸で囲んでみました。
まあ、なんというか、アミです。
オキアミとか、そんなのの仲間です。
ただ、1匹1匹、色んなカラーバリエーションがあり、とても綺麗なんです。
ほかの皆さんは興味がないようで、Oつがい独占で撮り放題(笑)
いつかもっと、綺麗に撮るぞ~!
ヒメオオメアミ
浅場では、巨大なアメフラシが、あちこちで
エサを、食んでいました。
アメフラシ
2本目のダイビングも、無事終了。
予報では、午後から、天気が崩れることになっていましたが
徐々に強い風が吹き始め、黒い雲も出てきました。
スポンサーサイト

テーマ: ダイビング

ジャンル: スポーツ

タグ: カエルアンコウ  シビレエイ  キンチャクダイ  ヒラムシ  ガラスハゼ  オオモンカエルアンコウ  イチモンジハゼ  オニカサゴ  ヒメオオメアミ  アメフラシ 

[edit]

« 井田5/6-3-  |  井田5/6-1- »

コメント

こんばんは!

オカンも87年から90年代(古!)
井田に潜り続けました!!
あの頃はダイビングサービスもなかったですね
Oつがいさんたちと一緒です。

ソフトコーラルだらけの海でしたが
残念ながらソフトコーラル少なくなりましたね!
でもすごく面白い海ですよね~
オカンも大好きなポイントです。。

Oつまさんと同じカメラを持ってるのに
写りがまったく違いますね(*´∀`*)
きれいに撮ってはりますよね~
うらやましいっす!オカンはピント合わせるのも苦労してる中です。

オカン #- | URL | 2012/08/21 22:41 * edit *

オトンとオカン様。

オカンさん、こんにちは。
井田は、のんびりしてて、いいですよね~。
海も、大瀬崎とは、微妙に生物が違うので
潜り比べるのも、楽しいですよね。
最近は、潜水禁止エリアができたみたいですよ。
昔は、正面も、左側も、どこまでも行けた気がするのですが・・・O夫だけ?!(笑)
O夫

昔の海の話ができて、Oつがいとってもうれしいです~。
いえいえ、Oつまもピント合わせには四苦八苦!
カエルアンコウくんを呆れさせたくらい「粘る」より他に
技を知りませんe-449
Oつま

Oつがい #- | URL | 2012/08/21 23:17 * edit *

またまた面白い姿!

こんばんは。
なかなかコメントまで残せませんでしたが、毎回、海の中の様子、楽しませていただいてます!
今日の仲間も素敵ですね。

yokoblueplanet #- | URL | 2012/08/22 19:17 * edit *

白いカエルアンコウ。
時々お休みしちゃうのが
ちょー可愛い♪

こんな子見たら
メロメロですねえ~。

井田って
サービスなかったんですか?
海から出たあとがきつそうです。
出来て良かった♪

pullpullpull #- | URL | 2012/08/22 21:24 * edit *

こんばんは~
カエルアンコウ カワイイですね!

どうしてあんなにユーモラスな形になったんだろう?
っていつも思います(笑)

nohohon life #- | URL | 2012/08/22 21:51 * edit *

yokoblueplanet様。

yokoblueplanetさん、こんにちは。
いつも、温かいコメントを、ありがとうございます。
井田は、ダイビングサービスも、海も、生物も
とっても、フレンドリーv-433
癒されに行くのに、ピッタリの場所ですe-461
O夫

本当に、応援ありがとうございますe-349
写真を見返してみると、ガイドさんの「生き物への愛」を
改めて、ひしひしと感じます。
Oつがいも、負けじと愛情をもって観察しました。
Oつま

Oつがい #- | URL | 2012/08/22 22:10 * edit *

pullpullpull様。

pullpullpullさん、こんにちは。
ダイビング施設がないところで、潜る時は
ポリタンク持参が、基本ですよ~。
O夫

カエルアンコウ、かわいいでしょう?
何となく心の交流が持てたような、勝手な満足感に
浸りましたよ~e-446
Oつま

Oつがい #- | URL | 2012/08/23 00:25 * edit *

nohohon life様。

nohohon lifeさん、こんにちは。
今でも、昔の呼び名、イザリウオの方が、しっくりくる、Oつがいです。
英名の、フロッグフィッシュの、直訳みたいなところが、許せません(笑)
O夫

ボーっとした佇まいながら、捕食のスピードは
世界最速レベルというのがまた、にくいですよねe-446
Oつま

Oつがい #- | URL | 2012/08/23 00:33 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://travelaroundtheworld.blog84.fc2.com/tb.php/373-9d072544
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)