07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

わに塚ツーリング-7- 

道の駅甲斐大和を出発し、笹子トンネルを走行中。
笹子トンネル走行中
笹子トンネルを抜けると、右側に酒造を見つけました。
一度は通り過ぎたのですが、看板の側に小さく「そば・うどん」と
書いてあるのを、目ざとく見つけて
「ここを逃したら、確実に食べはぐれるだろう」と、Uターン。
酒蔵発見!
駐車場にバイクを停めると、まず目に入ってきたのが
世界一の大きさの、平和大太鼓。
太鼓口径4m80cm、胴全長4m95cm、重量2t。
世界一の和太鼓
しかし、O夫の眼をくぎ付けにしたのは
拳王ラオウと、黒王号
今まで、数々の強敵と戦ってきたO夫も、まだ拳王とは
拳を交えていません。
いつか戦う時も来るでしょうが、今は、空腹を満たす方が先です。
拳王と黒王号
こちらの笹一酒造は、予約なしでも、酒蔵の見学をさせてくれるようです。
見学もできます
目指す食堂は、酒遊館というお土産コーナーの中。
酒遊館
やっと、辿りつきました。
食堂へ
Oつがいが注文したのは、とろろうどん。
とろろうどん
酒造自慢の、激辛とうがらし。
うどんに入れてみましたが、本当に辛い!でも、美味しい!!
お土産に、購入してしまいました。
激辛とうがらし
食事の後は、これまた酒造自慢の、吟醸ソフトクリームを堪能。
ほんのり、日本酒の香りがします。
ちなみにアルコールは、全く含まれていません。
吟醸ソフトクリーム
お腹を満たしてホッと一息、お酒の販売コーナーを物色。
お酒コーナーへ
お土産コーナーの一角にあった、社長の人形。
同じ格好をした「実物の」社長さんが、店内で熱心に
商品説明をしている姿も、見ることができます。
社長さんの名前は?
・・・名札に、平仮名で「しむらけん」と書いてありました。
社長の人形
さあ、笹一酒造を出発して、中央高速に乗ります。
さあ、高速へ
途中までは、順調に流れていたのですが
この先は、渋滞しているよう。
この先渋滞中
迷いましたが、渋滞を避けて、高速を降りることにしました。
高速を降ります
しかし、一般道も渋滞していました・・・
結局、渋滞
渋滞には巻き込まれてしまいましたが、なんとか明るいうちに帰宅できました。
わに塚の桜に大満足。そして、ピンクの絨毯という新たな宿題も
抱えることになった、今回のツーリングでした。
スポンサーサイト

テーマ: ツーリング

ジャンル: 車・バイク

タグ: 道の駅  甲斐大和  拳王  ラオウ  黒王号  笹一酒造  酒遊館 

[edit]

« タコキムチ&イカキムチ  |  わに塚ツーリング-6- »

コメント

大きな太鼓にびっくり!

こんばんは。
大きな太鼓ですね。
佐渡の鬼太鼓座の方々も大きな太鼓を使われますが、この太鼓はまた。。。
実際に打ち鳴らす時があるのでしょうか?!
気になる音ですね。。。聞いてみたい!

yokoblueplanet #- | URL | 2012/07/31 18:54 * edit *

yokoblueplanet様。

yokoblueplanetさん、こんにちは。
この大太鼓、以前、TVで紹介されたことがあり
その時に、叩いたらしいのですが
そのTVを、見ていないので、どんな音だったのか・・・
迫力あったでしょうね!
O夫

太鼓にも驚きましたが、隣にいるラオウにも呆然としました。
どちらのジャンルにも疎いOつまですが、少なくとも
この酒造さんが、チャレンジ精神に富んでいることは
間違いなさそうですe-446
Oつま

Oつがい #- | URL | 2012/07/31 22:30 * edit *

大太鼓にラオウって。。。不思議なスポットですね(汗)

日本酒が好きな方には、酒蔵はとっても楽しい場所でしょうね!
自分はあまり飲まないので・・・汗

右肩 #- | URL | 2012/07/31 23:26 * edit *

右肩様。

右肩さん、こんにちは。
大太鼓も、ラオウも、何で?って、感じの酒蔵なんですが
極めつけは、社長の「しむらけん」さんでした(笑)
O夫

「しむらけん」社長は、専門分野であるお酒の話を伺うと
熱心に、素人さん向けの説明をしてくれましたよ。
「うちの息子なんかね、これを飲んだら何だかんだ・・・」とかe-446
Oつま

Oつがい #- | URL | 2012/08/01 00:29 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://travelaroundtheworld.blog84.fc2.com/tb.php/358-336f21eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)