08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

わに塚ツーリング-4- 

わに塚から、新府城跡へと向かう道中は
富士山を眺めながらの、贅沢なツーリング
富士山を見ながら移動
道の脇にも、あちこちに満開のをみることができました。
道路沿いの桜
やがて、正面に八ヶ岳を見ながら、さらに走ります。
正面に八ヶ岳
新府城跡の駐車場に、到着。
ここで楽しみにしていたのが、新府桃源郷でした。
ところが、ご覧の通りの景色・・・
笛吹市では、も桃も、満開だったのに。
まさか・・・
気を取り直して、新府城跡へ向かいます。
新府城跡
鳥居をくぐり、かなり急な階段を上ります。
階段が苦手な人は、横にある乙女坂を使うこともできます。
鳥居をくぐります
階段を登りきると、藤武神社の拝殿が見えてきます。
階段の先には神社
神社の脇には、能楽堂がありました。
能楽堂
武田勝頼公霊社。
江戸時代に、地元の方々によって建てられたそうです。
武田勝頼公霊社
神社の裏手には、新府城の本丸跡があります。
本当なら、ここからピンクの絨毯を、一望できたはずでした。
新府桃源郷
こちらは、二の丸跡。
Oつがいも武将よろしく、ここで作戦を練り直します。
二の丸跡
能楽堂の方から、雅楽のような音色が聞こえてきたので
戻ってみると、春の祭事が始まっていました。
何か始まりました
先ほどの作戦会議の結果「ここまで来たからには、やっぱり桃の花を見たい」と
笛吹市まで、行ってみることにしました。
スポンサーサイト

テーマ: ツーリング

ジャンル: 車・バイク

タグ: わに塚  富士山  八ヶ岳    新府城跡  新府桃源郷  ツーリング 

[edit]

« わに塚ツーリング-5-  |  わに塚ツーリング-3- »

コメント

臨機応変

おはようございます。
旅は臨機応変に動けるのが一番ですね!

yokoblueplanet #- | URL | 2012/07/26 01:48 * edit *

yokoblueplanet様。

yokoblueplanetさん、こんにちは。
高速道路から、桃源郷を見ていなければ
ここで、諦めていたのですが
笛吹市まで行けば、咲いているのが、分かっていたので(笑)
この後、さらに、予定変更が続きます!お楽しみにv-291
O夫

Oつがいのツーリングは、たいがい予定通りいきませんe-446
ただ、バイクだとUターンも、ちょっと止まって地元の方に質問するのも
わりと簡単なのです。
Oつま

Oつがい #- | URL | 2012/07/26 22:29 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://travelaroundtheworld.blog84.fc2.com/tb.php/355-ee3cb2d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)