09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

八幡野3/2-2- 

さあ、2本目のダイビングです。
バルスイバラモエビは、きっぱりと諦めて砂地へ。
深場を捜索していると、O夫の前を、ピョンピョン動くものが・・・
よく見ると、ホタテエソでした。
伊豆では有名な、一科一属一種という変わり種です。
ホタテエソ
Oつまが、何か一生懸命撮影しているので、覗いてみると
イボイソバナガニの♀でした。
イボイソバナガニ
最近、マニアック路線に、片足を突っ込んでいるOつま。
いつの間にか、ツツボヤの仲間を、撮っていました。
ホヤも、はまると面白いみたいですね。
ツツボヤの仲間
赤いソフトコーラルの上には、白いカメキオトメウミウシ
カメキオトメウミウシ
こちらは、トゲトサカの下を移動中の、サガミウミウシ
サガミウミウシ
紫の絨毯の上には、仲よく2匹のイソハゼがいました。
イソハゼ
ウミシダとアヤニシキの間の、狭い通路を進む、ニシキウミウシ
ニシキウミウシ
ニシキウミウシの側には、ムカデミノウミウシもいました。
ムカデミノウミウシ
実はこの日、陸は大雨。
海況も前々日の名残で、かなり荒れ気味でした。
激しいうねりの中、体を岩の窪みに押し付けるようにして
休んでいた、キタマクラ。
キタマクラ
オウギウミヒドラについていた、ウグイスガイの仲間。
ウグイスガイの仲間
岩の下で、うねりをやり過ごす、ハコフグの幼魚。
ハコフグの幼魚
コンディションは、決して良くありませんでしたが
やっぱり、八幡野は面白い!
今では、バルスイバラモエビも無事、復活しているので
また、潜りに行ってみようと思います。
スポンサーサイト

テーマ: ダイビング

ジャンル: スポーツ

タグ: ダイビング  ホタテエソ  イボイソバナガニ  ツツボヤ  カメキオトメウミウシ  サガミウミウシ  イソハゼ  ニシキウミウシ  ムカデミノウミウシ  ウグイスガイ 

[edit]

« 八幡野3/2-3-  |  八幡野3/2-1- »

コメント

バルス探索って、やっぱりそのくらいの深度になってしまうのですね。
見ている生物が深さを物語ってますね。。。

でも、深場にとりつかれてしまって、
最近窒素とお友達になりつつあって困ってます(笑)

うめざわ #- | URL | 2012/05/31 23:17 * edit *

ツツボヤ
キレイですね~。

はまりそうな感じわかります。

八幡野って一度も潜ったことありませんが、
検討してみようかと思います。

ハンマーちゃんシーズン終わったら。

pullpullpull #- | URL | 2012/06/01 08:12 * edit *

ありがとうございます

いつも幻想的な海の生物を見させていただきありがとうございます。
見たくても簡単には見ることができない生き物を、居ながらにして見られるなんてとても幸せです。
今日は、五島の郷土料理を思い出し、ハコフグが美味しそうに見えました(笑)

つしまひのき #Dryi7gnQ | URL | 2012/06/01 09:04 * edit *

なんだか神秘的ですね。
1度でいいからもぐってみたいです。
見たことない生物たーくさんで写真でいつも驚いています。

ベルボトム #- | URL | 2012/06/01 09:25 * edit *

小型宇宙船?!

こんばんは。
ツツボヤ,まるで夜空に浮ぶ小型宇宙船のような姿ですね。想像を刺激されます!
それから「キタマクラ」!
もしかして猛毒を持つ魚ですか?!
意味深な名前をつけたものですね。

yokoblueplanet #- | URL | 2012/06/01 17:31 * edit *

おじゃましています!!
なんとすばらしい!!
世の中のことをわすれそうですね。

ありがとうございました。
目もこころも癒されましたぁ~~~!

ami #- | URL | 2012/06/01 19:01 * edit *

うめざわ様。

うめざわさん、こんにちは。
他のポイントでは、-40mオーバーのバルスイバラモエビですが
八幡野では、最浅-23mで見れます。
この日は、探索だったので、ちょっと深場まで、行ってしまいました。
浅場で、バルスを見るなら、八幡野はお勧めですよ~。
O夫

ダイバーなら、みな窒素とお友達ですよ。
とりつかれても、無事に帰ってくれば良いのですからe-446
Oつま

Oつがい #- | URL | 2012/06/03 00:33 * edit *

pullpullpull様。

pullpullpullさん、こんにちは。
八幡野未経験とは、意外ですね~。
ビーチから砂地まで遠征すると、楽しいですよ。
是非一度、お試しください。
O夫

観察対象が増えると、大変なんですけど(笑)
思わず撮ってしまいました、ホヤ。
共感ありがとうございます。
Oつま

Oつがい #- | URL | 2012/06/03 09:26 * edit *

つしまひのき様。

つしまひのきさん、こんにちは。
ハコフグで、五島の郷土料理って、かっとっぽの事ですか?
かっとっぽは、まだ、食べたことはありませんが
O夫の母が、上五島の出身だったので
五島には、何度も行ったことがあります。
五島も潜れるので、いつか五島の海も、潜ってみたいです。
O夫

Oつまは、五島うどんが大好物ですe-446
それにしても海は潜れば潜るほど、新しい興味がわいてきて
尽きることがありません。
応援コメント、ありがとうございました。
Oつま

Oつがい #- | URL | 2012/06/03 09:33 * edit *

ベルボトム様。

ベルボトムさん、こんにちは。
アメリカは、ダイビングが盛んですよ。
内陸部の人達は、採掘場の後の、水たまりみたいな場所でも
潜るって、聞いたことがあります。
そんな場所には、どんな生物がいるんでしょうね?
O夫

ベルボトムさんの目線で見た、海のレポート
すごく興味あります。
ぜひぜひ、ご主人と潜ってみてください!!
Oつま

Oつがい #- | URL | 2012/06/03 18:01 * edit *

yokoblueplanet様。

yokoblueplanetさん、こんにちは。
「キタマクラ」食べると、北枕に寝かされるというのが
名前の由来だそうですが、実際には、他のフグの仲間に比べると
弱毒らしいです。
O夫

ホヤにも色々ありますが、透明度の高い子には
なんだか惹かれてしまいます。
応援していただいたので、また探してみようと思います!
Oつま

Oつがい #- | URL | 2012/06/03 18:02 * edit *

ami様。

amiさん、こんにちは。
これからも、海の中の様子を、少しずつご紹介していきますので
今後とも、よろしくお願いします。
O夫

いらっしゃいませ!
確かに、浮世のめんどくさいことや嫌なことも
潜っている間は、どこかに飛んで行ってしまいますe-446
Oつま

Oつがい #- | URL | 2012/06/03 18:03 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://travelaroundtheworld.blog84.fc2.com/tb.php/327-31364110
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)