09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

八幡野3/2-1- 

東伊豆の、八幡野に行ってきました。
八幡野と言えば、バルスイバラモエビ。
当然Oつがいも、バルス狙い・・・だったのですが
ちょうど2日前が大しけで、クローズ。
そして次の日(つまり前日)には、姿が消えていたとのこと!
当日は、八幡野の精鋭ガイドさん達が集結して
バルス捜索に、出動するところでした。
Oつがいも、この捜索隊に参加し、見つかったら
ちゃっかり、写真を撮っちゃおうという算段です。

エントリーし、スナイソギンチャクを、片っ端から捜索。
スナイソギンチャク
「おっ、いた!」と思ったら、ハクセンアカホシカクレエビでした。
そう簡単に、見つかるわけないですね。
ハクセンアカホシカクレエビ
名だたる精鋭ガイドさん達も、手で大きくバツを作って
次々とエキジットしていきます。
とりあえずバルスは諦め、通常のファンダイビングへ。
浅場へ戻る途中、サクラダイのオスがいました。
サクラダイ
シラコダイの幼魚。
今年は、シラコダイの幼魚を、よく見かけるような気がします。
シラコダイ
こちらも今年よく出会う、マツカサウオの幼魚。
マツカサウオ
浅場に戻ってきました。
岩の上には、ヒメギンポの♂がいました。
ヒメギンポ
獲物を狙っている、ボウズコウイカ
しばらく見ていましたが、狩りは失敗のようでした。
ボウズコウイカ
岩の隙間には、ショウジンガニ
ショウジンガニ
バルスとの、久々の再会を期待していただけに、残念でしたが
それでも、八幡野は面白いです。
少し休んだら、2本目のダイビングに出発します。
スポンサーサイト

テーマ: ダイビング

ジャンル: スポーツ

タグ: 八幡野  ハクセンアカホシカクレエビ  サクラダイ  ダイビング  シラコダイ  マツカサウオ  ヒメギンポ  ボウズコウイカ  ショウジンガニ 

[edit]

« 八幡野3/2-2-  |  隠れ房 »

コメント

綺麗に水中で撮れてますね。

魚は逃げないんでしょうか?と素朴な疑問。

海中は神秘ですなぁ~。

 味よし (あじよし) #- | URL | 2012/05/31 18:47 * edit *

味よし (あじよし)様。

味よし (あじよし)さん、こんにちは。
魚、思いっきり逃げます(笑)
にじり寄ったり、忍び寄ったり、工夫しながら撮ってます。
O夫

いらっしゃいませ。
カメラを持っていなければ、そこそこ友達になれるんですけど
どうやら「撮るぞー」は彼らにとって「獲るぞー」と
イコールみたいなんです。
いかに「気」を消すかが、ポイントですねe-446
Oつま

Oつがい #- | URL | 2012/05/31 22:37 * edit *

水がきれい。

こんばんは。
今日の場所は水が澄んでますね。
海が穏やかだったのでしょうか?
誰かがお魚を水から揚げると色が変わってしまうと。。。水中で見る色は本当に見事ですね!
今日も感謝。

yokoblueplanet #- | URL | 2012/05/31 23:10 * edit *

yokoblueplanet様。

yokoblueplanetさん、こんにちは。
海は、荒れていたのですが、水深がやや深めだったので
ウネリの影響を、ほとんどうけませんでした。
O夫

そうなんです、有名なところでは「ウメイロ」
釣り上げられると、文字通り体色が赤くなるのですが
海の中では、水色と黄色のグラデーションが
とても美しい魚です。
Oつま

Oつがい #- | URL | 2012/06/03 00:32 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://travelaroundtheworld.blog84.fc2.com/tb.php/326-28d075be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)