08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

獅子浜2/5-1- 

大瀬崎でスタートした、2012年のダイビング
第二弾は、西伊豆の獅子浜です。

エントリーし、急斜面を潜行。
何もない場所に、ポツンとスナイソギンチャクが生えています。
そして、その周りに集まっているのが、イズミエビ
ようやく会うことができました。
何しろ周囲が、ハンパじゃないシルト(砂より細かい泥地)なので
一度着底すると、もう、場所の移動ができません。
で、Oつがいが着底した場所はと言うと・・・
被写体まで、ちょっと遠かった。残念!
イズミエビ
スナイソギンチャク自体には、セトカクレエビも付いていました。
返す返すも悔やまれるのは、着底した場所。
移動できないので光が届かず、見づらい写真になってしまいました。
セトカクレエビ
少し深度を上げると、ハクセンアカホシカクレエビがいました。
スナイソギンチャクの上を、ピョンピョンと動き回り、これまた撮りづらい。
ハクセンアカホシカクレエビ
クリーナーシュリンプとして知られている、アカシマシラヒゲエビ
ウツボをクリーニング中でしたが、突然現れたOつがいにビックリしたのか
岩陰に逃げ込んでしまいました。
写真に撮れたのは、撤退寸前の、この1枚のみ。
アカシマシラヒゲエビ
やや深場で、エビ三昧を堪能した後は、浅場に移動。
浅場では、スジコウイカが求愛中。
スジコウイカ
昨年あたりから一部マニアの間で、ひっそりとブームなのが、海藻類。
その中でも特に人気がある、美しい紫色をした、アヤニシキ
Oつがいも、ブームに乗り遅れまいとばかりに、撮ってみましたが・・・
アヤニシキ
獅子浜の浅場には、たくさんのハナハゼがいます。
他のダイビングポイントと比べても、獅子浜ハナハゼ
特に多いような気がします。
ハナハゼ
最後は、どう撮っても絵にならない、ウミテング
見た目よりも動きは速く、意外と接写が難しい~。
ウミテング
写真はともかく、内容の濃い1本目のダイビング終了。
少し休んで、2本目に突入です。
スポンサーサイト

テーマ: ダイビング

ジャンル: スポーツ

タグ: ダイビング  獅子浜  イズミエビ  セトカクレエビ  ハクセンアカホシカクレエビ  アカシマシラヒゲエビ  スジコウイカ  アヤニシキ  ハナハゼ  ウミテング 

[edit]

« 獅子浜2/5-2-  |  大瀬崎1/8-4- »

コメント

一部のマニアの中には私も含まれているのかしら・・・(笑)

それはさて置き、なんだか不思議な光景ですね。
こんなにエビがいるなんて。
どんどん獅子浜に興味が湧いてきます。
とはいえ、今週末は泊まりで大瀬ですが。。。(笑)

うめざわ #- | URL | 2012/04/26 23:58 * edit *

イズミエビ

イズミエビかわいいですね^^
一斉に動いているような様子が伺えますね。

k #- | URL | 2012/04/27 08:40 * edit *

シルト

こんばんは。
海の底も、地質が色々あるのですね。
シルトは一旦動きがあると周囲の水が濁って視界が悪くなるでしょうから(?)、
その辺りの対策も大変と思いますが。。。

yokoblueplanet #- | URL | 2012/04/27 14:22 * edit *

うめざわ様。

うめざわさん、こんにちは。
一部マニアには、うめざわさんも、含まれていると思われます(笑)
Oつがいは「このジャンルには、足を踏み入れるまい」と
決めていたのですが
最近ガイドさんが、やたらと見せたがるんですよv-399
ヒドラまで見せられた時には、腰の力が抜けましたv-294
O夫

Oつがいがセルフで、いきなり獅子浜に行ったら
たぶん、ハナハゼやニシキハゼどまりでしょうe-456
これだけ多様な生物を見せてもらえるのは
ガイドさんや常連ダイバーさんの、飽くなき探求心の
賜物ですね。
Oつま

Oつがい #- | URL | 2012/04/28 00:05 * edit *

k様。

kさん、こんにちは。
泥を巻き上げないように、ヒヤヒヤしながら
イズミエビを、見に行きました。
確かに、みんな同じ方向を、向いてますね。
「右へならえ」って感じですねv-290
O夫

そうなんです、kさんさすがです。
近づくと一斉に同じ方向へスルスルと、でも割合のんびりと
動きます。
単体でアップして見ると、シックできれいな体色で
あ~、お見せしたかったなぁ(反省)
Oつま

Oつがい #- | URL | 2012/04/28 00:22 * edit *

yokoblueplanet様。

yokoblueplanetさん、こんにちは。
海の中は、岩あり砂ありシルトあり。
崖もあれば、山脈もありますよ~。
O夫

シルトはですね、たとえば指を一本突っ込んだだけで
そこから、モワ~と煙のような泥が舞い上がります。
そして、沈静化にとても時間がかかります。
野生のライオンよろしく、風下ならぬ潮の下流側から
攻めるのがコツなのですが、とても難しいですe-452
Oつま

Oつがい #- | URL | 2012/04/28 00:44 * edit *

こんにちは。ご無沙汰してます。

いつも写真拝見させて頂いて癒されてます。
GWは潜りにお出かけですか?
お互い事故には気をつけて、楽しみましょう。
良い週末、GWを! v-410

Mackdaddy #- | URL | 2012/04/28 01:49 * edit *

Mackdaddy様。

Mackdaddy様。
お久しぶりです。
お忙しい中のご訪問、ありがとうございますv-291
GWも、ダイビングですよ~。
でも、その前に、御前崎まで、ツーリングにいってきますv-221
O夫

残念ながら、祝日はすべて仕事なのでe-452
土・日を有効活用しますよ。
Mackdaddyさんも、どうぞ楽しい休日をお過ごしください!
Oつま

Oつがい #- | URL | 2012/04/28 21:13 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://travelaroundtheworld.blog84.fc2.com/tb.php/308-79bc384a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)