05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

大瀬崎1/8-2- 

早朝ダイビングを終え、急いで宿に戻り、朝ごはん。
大瀬崎の宿で朝食を食べるのは、本当に久しぶりです。
とは言え、いつ泊まっても、メニューは大体こんな感じ(笑)
ご飯は、お代わり自由。
気持ちよくお腹の空いたOつがい、モリモリ食べます。
朝食
さあ、この日2本目のダイビングへ、向かいます。
Oつがいが以前から会いたかった魚が、出ているという噂を聞きつけ
真相を確かめるため、先端へ。

エントリーすると、まずはキンギョハナダイの乱舞。
キンギョハナダイの群れ
さらに、キンギョハナダイのオレンジ色に
ソラスズメダイの、青色が加わります。
これが、先端の定番風景。いつ見ても綺麗です。
ソラスズメダイの群れ
ここから一気に、深度を下げます。
すると・・・いました!
シロオビハナダイです!
生息域は普通だったら、まず-50mオーバーは確実。
それが何と、-30m台で、元気に泳いでいます。奇跡的な浅さです。
Oつがい、大興奮!
シロオビハナダイ
この深度なら、シロオビハナダイキンギョハナダイの2ショットだって、撮れちゃいます。
シロオビハナダイとキンギョハナダイ
さらに欲張り、サクラダイとの2ショットも、狙ってみました。
そんなにうまく行くわけはなく、サクラダイキンギョハナダイ
2ショットになってしまいました。
サクラダイとキンギョハナダイ
大きなナガハナダイも、ビュンビュン泳ぎ回っています。
ナガハナダイ
続いて、アカオビハナダイも登場。
お正月らしく、アカオビハナダイと、シロオビハナダイを並べて
紅白揃い踏みを狙いたいところですが、そもそも深度が微妙に違うので
当然ながら、奇跡は起きませんでした。
アカオビハナダイ
興奮し過ぎて、だんだん疲れが出てきました。
「とりあえずシャッターを押しとけ」って感じの、ピンボケ写真を量産。
せっかく、フタイロハナゴイ(年末よりやや成長)も登場してくれましたが
残念なことに・・・
でも、今日はハナダイ祭りなので、載せちゃいます(笑)
フタイロハナゴイ
奇跡的に浅いと言っても、そうそう長居できる深度ではないので
浅場へ移動を始めます。
ハナダイ祭りの後は「ハナ」繋がりで、ハナオトメウミウシ
ハナオトメウミウシ
水温低下で、すっかり元気をなくしてしまった、ソウシハギ
ソウシハギ
浅場では、Oつまが年末のカメラトラブルにより撮れなかった
ゼブラハゼと、イトマンクロユリハゼを探しましたが、姿がありません。
残念ながら、水温低下の為、他界したようです。
代わりにいたのが、モンツキハギの幼魚。
この時は元気に泳いでいましたが、行く末は水温次第でしょう。
モンツキハギの幼魚
これにて、先端のハナダイ祭り終了。
少し休んで、3本目に出発です。
スポンサーサイト

テーマ: ダイビング

ジャンル: スポーツ

タグ: ダイビング  キンギョハナダイ  シロオビハナダイ  サクラダイ  ナガハナダイ  フタイロハナゴイ  ハナオトメウミウシ  ソウシハギ  アカオビハナダイ  モンツキハギ 

[edit]

« 大瀬崎1/8-3-  |  大瀬崎1/8-1-(早朝ダイビング) »

コメント

やっぱりきちんとネタを抑えていますね~。
さすがです。
うめざわは。。。結構見ていないかも。
というかナガハナダイ祭りでした。。。
とほほ。。。

この1本は随分熱い感じで羨ましいです。

うめざわ #- | URL | 2012/04/20 01:08 * edit *

シロオビハナダイ、いいですな~。
アカオビと紅白で撮りたい!

M下 #uxYHNhu6 | URL | 2012/04/20 17:23 * edit *

宝石のような。。。

こんばんは。
お花が咲いて動いているような、宝石を散らしたような、美しい光景ですね!
感謝。

yokoblueplanet #- | URL | 2012/04/20 19:35 * edit *

うめざわ様。

うめざわさん、こんにちは。
何年か前に、大瀬でシロオビが出た時に
見逃していたので、リベンジの機会を
虎視眈々と、狙っていました(笑)
それにしても、去年の暮れから
今年の、春濁りが始まるまでの先端は
ダイバーを、熱くさせるネタの
オンパレードでしたね。
O夫

本当に年末年始の大瀬は、楽しかったな~。
画像には、その熱気の半分も、写り込んでないと思います。
深場からエキジット直前まで、あれこれ登場するので
片時も油断ならず、忙しかったですe-446
Oつま

Oつがい #- | URL | 2012/04/21 01:02 * edit *

M下様。

M下さん、こんにちは。
これですよ、これ、M下さんに、お見せしたかったのはv-221
シロオビは、沖縄にはいないでしょi-198
アカオビ、シロオビ、紅白で撮りたいですよね~。
Oつがいの、スキルとカメラでは、まず無理なので
M下さんに、丸投げしますe-264
O夫

だって深度が違うんだもの。
こういう場合、M下さんならどういう作戦をとるんですか。
Oつま

Oつがい #- | URL | 2012/04/21 01:09 * edit *

yokoblueplanet様。

yokoblueplanetさん、こんにちは。
そう言えば、以前Oつがいをガイドしてくれた人は
ハナダイを、深場の宝石と、呼んでいました。
シロオビハナダイ以外にも、綺麗なハナダイが
たくさんいるのですが、ハナダイは基本的に
生息深度が深いので、なかなか撮りに行けないか
ピンボケを量産するかの、どちらかになってしまっていますe-351
O夫

日差しが届かず暗い海でも美しい、ハナダイたちは
恋の季節になると、よりいっそう輝きを増します。
そんな姿をとらえて、お見せできる日が来るといいのですが!
Oつま

Oつがい #- | URL | 2012/04/21 01:20 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2012/04/23 12:46 * edit *

シロオビは沖縄にはいないですねー。
マダラは超深場にいるらしいけど。

こういう場合は「出たとこ勝負」作戦ですな(笑)。

M下 #uxYHNhu6 | URL | 2012/04/23 17:56 * edit *

鍵コメ様。

鍵コメさん、こんにちは。
鍵コメさんのブログに、メールしますね。
O夫

Oつがい #- | URL | 2012/04/24 00:18 * edit *

M下様。

M下さん、こんにちは。
やっぱり、沖縄には、シロオビいないんですね。
ところでマダラですが、先日IOPに、見に行ったのですが
見事に、空振り三振でした(汗)
O夫

出たとこ勝負ということは、それだけ当てていかないと
ダメだということですね。
シロオビに会った時点で、きゃーっとなっていては
勝負にならんです。
Oつま

Oつがい #- | URL | 2012/04/24 00:19 * edit *

シロオビすごいですね~っ!!
見たことないし。

しかもこんなにキレイに撮れてて。

同じ日に
アカオビとフタイロも撮っちゃったんですねえ。

魅力的なお魚、羨ましいです。

pullpullpull #- | URL | 2012/04/24 21:43 * edit *

pullpullpull様。

pullpullpullさん、こんにちは。
先端は、時々、浅い水深に、シロオビが現れるみたいです。
今度、狙ってみてくださいね~v-218
O夫

年末年始の大瀬は、とても豪華でした~。
先端は、いろんなハナダイが混在していて、ちゃんと見ていないと
わけ分からなくなりそうでしたよe-446
Oつま

Oつがい #- | URL | 2012/04/24 23:33 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://travelaroundtheworld.blog84.fc2.com/tb.php/305-d1c7cafd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)