10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

大瀬崎1/8-1-(早朝ダイビング) 

久しぶりに、大瀬崎で一泊。
翌朝、朝食前にもひと潜りしようと、早朝ダイビングへ行ってきました。
情報によれば、外海の柵下に、イバラタツがいるとのことだったので
ポイントは、柵下に決定。
しかし、いつもお世話になっているガイドさんは
イバラタツの居場所を、自分では確認していない」そうで
ちょうど、場所を知っている別のガイドさんが、リサーチダイビング
行くところを捕まえ、案内してもらうことになりました。

エントリーし、イバラタツまで一直線かと思いきや、ちょっと寄り道。
イソギンチャクエビのペアです。
イソギンチャクエビのペア
さらに寄り道。
ムチヤギにいた、オオガラスハゼ。
オオガラスハゼ
ようやく、お目当てのイバラタツがいる場所に到着。
ところが、いない・・・
これには案内のガイドさんも、大慌て。
みんなで懸命に捜索したところ、少し離れた場所で、無事発見!
他のハナタツの仲間同様、光を当てると
背中を向けて嫌がるのですが、何とかお見せできる写真が撮れました。
イバラタツ
イバラタツの後は、最近、貝づいているOつまが
ツリフネキヌヅツミを、見つけました。
ツリフネキヌヅツミ
ゆっくり深度を上げながら、次のお目当て、アヤトリカクレエビのいる場所へ。
以前、俗称で、クルクルカクレエビと呼ばれていた頃は
なかなか出会えませんでしたが、最近、皆の目が慣れてきたせいか
あちこちで、見られるようになりました。
それでも、擬態の素晴らしさには、毎回感心させられます。
アヤトリカクレエビ
イイジマフクロウニを覗くと、ゼブラガニがいました。
ゼブラガニ
トゲトサカの中には、イソコンペイトウガニが潜んでいます。
イソコンペイトウガニ
ミヤコウミウシ
かなり大きな個体で、ちょっとキモイかな?
ミヤコウミウシ
大きなミヤコウミウシの後は、極小のルージュミノウミウシ
大きさは、3mmくらい。
ルージュミノウミウシ
最後は、ユビノウトサカに隠れている、ウズラカクレモエビ
手前が尾で、奥が頭です。
先ほどのアヤトリカクレエビと、甲乙つけがたい、擬態上手。
ウズラカクレモエビ
あまりに楽しくて、ゆっくり潜り過ぎました。
急いで宿に戻り、朝食をとらないと。
リサーチのガイドさん、イバラタツを見せて頂き、ありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ: ダイビング

ジャンル: スポーツ

タグ: ダイビング    ウズラカクレモエビ  イバラタツ  ツリフネキヌヅツミ  アヤトリカクレエビ  ゼブラガニ  イソコンペイトウガニ  ミヤコウミウシ  ルージュミノウミウシ 

[edit]

« 大瀬崎1/8-2-  |  大瀬崎1/7(ナイトダイビング) »

コメント

不思議

な世界が広がって、、、、
いつもながら海の中は驚きがいっぱい!
カラフルで形もユニークで、、、、
それにしても名前もよくご存知で、またもや こちらもオドロキです。

ご夫婦で仲のよろしいこと、うらやましいですね~

白秋マダム #K.8lH0lM | URL | 2012/04/17 00:37 * edit *

擬態

本当に見事な擬態です




目を凝らさないとわからないですね。

見つけるのも大変そう^^

k #- | URL | 2012/04/17 08:56 * edit *

面白い面々!

こんばんは。
色鮮やかに撮れてますね。
擬態が素晴らしい~お花やこん虫もそうですが、ある程度眼が慣れないと,見つけられないですね。脳の中の回路が一度出来ると,簡単に発見を繰り返せるのと同じことなのでしょうね,たぶん。
感謝。

yokoblueplanet #- | URL | 2012/04/17 16:51 * edit *

アヤトリカクレエビはいいですねー。
沖縄では滅多にいません・・・。

M下 #uxYHNhu6 | URL | 2012/04/17 19:30 * edit *

こんばんは

海の中もお花畑のようですね!
綺麗です。

ノリーダヨ #- | URL | 2012/04/17 19:47 * edit *

アヤトリカクレエビ、私まだ見た事ありません…
良いなぁ。

F #- | URL | 2012/04/17 22:37 * edit *

白秋マダム様。

白秋マダムさん、こんにちは。
Oつがいも、光が失われる水中で
どうして、こんなにカラフルな生物がいるのか
不思議でなりません。
名前は・・・図鑑とにらめっこです(笑)
O夫

彼らには、ほとんど日本名がついている(それも凄い)のですが
たまに正式名がなく、ダイバー間で俗称で呼ばれているものも。
クルクルカクレエビも俗称でしたが、めでたく
アヤトリカクレエビという、正式名称がつきました。
Oつま

Oつがい #- | URL | 2012/04/18 21:32 * edit *

k様。

Kさん、こんにちは。
最初に、こんな見事な擬態を見抜いた人って、凄いですよね!
O夫

最近お年頃な視力のOつま、ちょっと目を離すと、もうダメですe-350
的確に見つけるガイドさんは、本当に凄いと思います。
Oつま

Oつがい #- | URL | 2012/04/18 21:51 * edit *

yokoblueplanet様。

yokoblueplanetさん、こんにちは。
今まで、まったく見えなかったものが
一度見ると、それまでがウソのように、見えるようになるんですよね~。
yokoblueplanetさんのおっしゃるように
脳の中の回路が、認識するんでしょうね。
それでも、アヤトリカクレエビと、ウズラカクレモエビは、難易度が高いです。
まぁ、Oつがい、困った時は、ガイドさんに丸投げですが・・・(笑)
O夫

ライトで照らして初めて、美しい体色が現れます。
彼らにしてみれば、うまく擬態できるかは死活問題ですから
私達に見つかると「しまった!」ってすごく焦ってるはずですe-446
Oつま

Oつがい #- | URL | 2012/04/18 23:06 * edit *

M下様。

M下さん、こんにちは。
沖縄に、アヤトリいるんですか?!
知りませんでした。
ダニエビに比べると、ちょっと大きいですが
M下さん好みのエビっぽいですよね~。
O夫

ほんとアヤトリは、見せてもらうたび、よく見つけたよな~と
ガイドさんに感心します。
色と言い形と言い、宿る位置と言い、絶妙ですもんね~。
Oつま

Oつがい #- | URL | 2012/04/18 23:07 * edit *

ノリーダヨ様。

ノリーダヨさん、こんにちは。
海の中は、色とりどりですよ~。
いずれ、お花畑のような写真も
ご紹介できればと、思っています。
O夫

植物がいて虫がいて鳥がいて動物がいて、という陸上の風景と
ある意味、一緒かも知れませんね~。
俯瞰からマクロにまで、さまざまな命が息づいています。
Oつま

Oつがい #- | URL | 2012/04/18 23:08 * edit *

F様。

Fさん、こんにちは。
Oつがいも、以前は、見たい生物の上位に、アヤトリが入っていたのですが
最近、ガイドさんも、目が慣れてきたのか
どこのポイントに行っても、アヤトリを見せてくれるようになりました。
M下さん情報によると、沖縄にもいるらしいですね。
でも、伊江島のオーナーが、見せてくれないってことは
伊江島には、いないって事なんでしょうか?
O夫

そもそも、宿主ウスアカイソギンチャクは日本中にいるのでしょうか?
まぁいたとしても、Oつまには自力で見つける視力も根性もありませんe-456
Oつま

Oつがい #- | URL | 2012/04/18 23:10 * edit *

伊江島では見た事ありません(きっぱり)
私は見た事ないので、宿主の全貌と生息環境が良く分からないのですが、
宿主がいなさそうです。
なので、温帯種?とか思っていたんですが、M下サン情報でもですが、、
エビカニ好き系のガイドさんとかが発見しているようです。
確か慶良間とかで見つかってたような気もするけど、うろ覚えです。

オーナーは、基本エビカニ<<魚なのと、エビカニを地味~に探すタイプでないので…(^_^;)
テズルモズルのエビとかも、見たことない時は燃えて探してますけど、
一度見ると萌えないようです。

F #- | URL | 2012/04/18 23:26 * edit *

F様。

Fさん、こんにちは。
沖縄には、ナシジイソギンチャクや、ウスアカイソギンチャクは、ないんですか?
確かに、沖縄で、ナシジイソギンチャクや、ウスアカイソギンチャクを、見た記憶はないです。
慶良間の個体のホストは、何だったんでしょう?
伊江島のオーナー、本当に面白いですよね。
Oつがいには、本当に優しいし(笑)
伊江島、行きたいなぁ~。
O夫

ラスト3行に爆笑ですe-454
実は最近、似たような感じの名ガイドさんに出会ったばかりで。
(Fさんと是非、一緒に潜りたいんですよね~)
南方には、近似種の宿主がいるということですかね??
Oつま

Oつがい #- | URL | 2012/04/19 00:39 * edit *

慶良間は大間違いでした。慶良間にはウスアカは生息してないようです。
(現地のエビカニ好きのガイドさんが見たことないと言ってました)
で、観察されていたのは沖縄本島でした。宿主はウスアカだったようです。
ウスアカの分布域は本州中部から九州にかけてらしいですー

伊江島、ご一緒しましょうよー
良い時期なのは7月。BESTシーズンですよん。
本当は海の日の連休が、会場から海洋公園の花火見物もあるので、
お勧めなんですが、今年は抜けられない所用があって行けないので、
もし伊豆に行かないなら、ズラしてどうです?
後は、今年は3月が「うるう月」なんで、季節が多少後ろずれなので、
その辺がどう出るかなんですが…

似たような感じのガイドさん、気になるなぁ。
典型B型?

F #- | URL | 2012/04/20 00:04 * edit *

F様。

Fさん、こんにちは。
そうですか、本島ではアヤトリ見れるんですね。
どうりであの方が、見てる訳ですね。
そうそうあの方、週末は水納島だそうです。
羨ましい~~v-393
O夫

うるう月って一体!??無知なOつまです。
今年はO夫の休みが取りづらくて、遠方は無理かもv-406
ご紹介したいガイドさん、パッと見は伊江島オーナーと
全然ちがいますけど、魚類に対する一直線な愛情って言うんでしょうか・・・
その辺が、そっくりなんです。
深場も得意だしe-454
Oつま

Oつがい #- | URL | 2012/04/21 00:47 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://travelaroundtheworld.blog84.fc2.com/tb.php/304-d4eaa3bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)