05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

神津島11/10-2- 

かめりあ丸に乗船し、2等和室へ行くと
今回も、貸切状態。
のんびり横になっていたら、そのまま眠ってしまいました。
2等和室
しばらくして、人の気配を感じ、目を覚ますと
神津島でお世話になった、民宿のおとうさんが立っています。
ちょうど、式根島を出航したところで
「これから、式根島漁協の人達と一杯やるんだけど、一緒にどう?」
飲み会のお誘いとは、なんて嬉しい!
でも、お仕事仲間の酒席に、いきなり参入してもいいんでしょうか?
「大丈夫、遠慮しなくていい。早く来なさい」
ということで、宴会に参加させていただくことになりました。
会場は、フリースペース(食堂)です。
フリースペース
到着すると、すでに宴たけなわ。
赤銅色の顔をした漁協の皆さんが、大いに盛り上がっていて
ちょっとした、迫力ある風景です。
お知り合いでなかったら、決して近寄ることはないでしょう(笑)
「初めまして。ご一緒させてくださ~い」
式根島漁協のみなさん
着席すると、早速「飲みなさい」と、式根島の焼酎「しきね」を
注いでくれました。
芋焼酎なのですが、原料はアメリカ芋といって、新島の名産品なんだそうです。
いっぽう民宿のお父さんは「私は、やっぱり盛若が好き」と
しきね」には、まったく手を出さず(笑)
しきね
おつまみに、珍しいブダイの干物も頂きました。
式根島漁協の方の手作りで、伊豆諸島では、よく食べられているとのこと。
美味しかった!
ブダイの干物
お酒も進み、皆さんと、すっかり打ち解けたOつがい。
式根島にも、潜りに行ってみたい」と話したら
式根島のダイビングショップと、民宿を紹介して下さいました。

時間が経つのは、あっという間。
気が付くと、かめりあ丸は、伊豆大島岡田港に着岸作業中。
大急ぎで荷物をまとめ、下船しました。
大型船で竹芝に向かう、民宿のお父さんとは、ここでお別れです。
船を乗り換え
かめりあ丸はガラガラでしたが、ジェットフォイルは、ほぼ満席。
やはり伊豆大島は、集客力があるんですね。
Oつがいも、乗船待ちの列に並びます。
伊豆大島岡田港
列が動き始めました、乗船が始まったようです。
ジェットフォイルへ
ジェットフォイルは、椅子席のみ。
全席指定で、シートベルトもあります。
船内
さあ、出航です。
出航
「船が動き出したな~」と思うと同時に、記憶がぷっつり・・・
宴会のお酒が、効いてきたようです(笑)

気が付くと、船内に音楽が流れていました。
目の前のモニターには「まもなく竹芝桟橋に到着です」の文字が。
あっという間に竹芝
ジェットフォイルは、速いですね~。
旅情を楽しむ間もなく、竹芝桟橋に到着。
下船
往きは夜だったので、気が付きませんでしたが
竹芝桟橋からは、スカイツリーが見えるんですね。
竹芝からの景色
無事に帰宅し、ダイビングショップのオーナーにメール。
すると、翌日返事があり
「今日のジェットフォイルは、やはり欠航になりました」
あの時、民宿のお父さんが、ひと声かけてくれなかったら
どうなっていたやら。
今回も、島の皆さんに助けられ、とても楽しい旅行になりました。
神津島のみなさん、ありがとうございました。
そして式根島漁協の皆さん、今度は、式根島にも遊びにいきますので
よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

テーマ: 国内旅行記

ジャンル: 旅行

タグ: かめりあ丸  神津島  式根島  しきね  アメリカ芋  盛若  ブダイ  ダイビング  伊豆大島  スカイツリー 

[edit]

« 箱根・仙石原ツーリング-1-  |  神津島11/10-1- »

コメント

ブダイの干物、めっちゃリアル(゜o゜)
出っ歯がいい感じですね(^^)

ゆかちん #- | URL | 2012/02/17 23:08 * edit *

ブダイって干物にもなるんだー(@_@;)
刺身しか食べことないー

大島からのジェットホイールv-108
早いですよねー
でも以外に狭くないですか?

F #- | URL | 2012/02/17 23:42 * edit *

帰りの船まで楽しさ満喫で最高!
帰りのタイミングも良かったですね~。
楽しく読ませていただきました
有り難うございました♪

nohohon life #- | URL | 2012/02/18 09:36 * edit *

おつかれさまでした

いや~ 人とのつながりから新たな出会い、素晴らしいですね!
次は式根島ですか...いいねぇ~!

ノリーダヨ #- | URL | 2012/02/18 14:30 * edit *

Oつがいさん、こんばんは☆

レポ毎日携帯より拝見させて頂いてました☆

帰りの船でも宴会とは・・さすがOつがいさんならではといったところでしょうか?(もしも私がいても同じ状況にはなっていたと思いますが・苦笑)

湾内しか潜れなかったようですが、また来る機会の理由になりますよね!と私なら思います。(旅行に関して「のみ」有言実行してしまうのが私の悪い癖・笑)

それにしてもブダイの干物すごいですねぇ・・。
食べてみたいなぁ♪

ミスト #- | URL | 2012/02/18 21:05 * edit *

ゆかちん様。

ゆかちんさん、こんばんは。
そうそう、Oつがいも、歯が気になって
ブログには、出しませんでしたが
歯だけのアップの写真を、撮っちゃいました(笑)
O夫

一応、そのあたりも齧ってみましたよe-446
頭から半分にパッカリ割れているところが
また、かっこいいでしょう?
残った骨も、いい出汁が取れそうな感じでした。
Oつま

Oつがい #- | URL | 2012/02/19 00:35 * edit *

F様。

Fさん、こんにちは。
Oつがいも、ブダイの干物は初体験でした~。
「しきね」と、よく合いましたよ!
ジェットフォイル、船内は狭いですね~。
大きい荷物も、持ち込めないし。
大島まで行ければ、熱海便もあるし
神津って、近いような、遠いような。
O夫

「ある種のクセはあるけど、美味しいよ」と
漁協の方が勧めてくださいましたが、しっかり干した身は
噛むほどに味わいがあって、クセは感じませんでした。
Oつま

Oつがい #- | URL | 2012/02/19 00:36 * edit *

nohohon life様。

nohohon lifeさん、こんにちは。
島の人達のアドバイスがなかったら、金曜日に島を出れなくて
土曜日の船で、島を出ることになっていました。
やっぱり、地元の人のアドバイスは、聞くべきですね!
O夫

まさか船中で、こんな大宴会が待っているとは
思いもよりませんでしたe-446
民宿のお父さんも、一見すごい人見知りなんですよ。
楽しい出会いに、感謝感謝です。
こちらこそ、読んで下さりありがとうございました。
Oつま

Oつがい #- | URL | 2012/02/19 00:37 * edit *

ノリーダヨ様。

ノリーダヨさん、こんにちは。
式根島、本当は、1月に行くつもりだったのですが
早くも、頓挫してしまいました(汗)
でも、こういう出会いは、大切にしたいですね!
O夫

いつか絶対行くぞ!と念じていれば、何かのきっかけで
行けると信じています。
何せ往路では、島のお姉さん方が歓迎の幕を持って
わざわざ、待っていた島ですからねぇ。
期待せずにはいられません。
Oつま

Oつがい #- | URL | 2012/02/19 00:40 * edit *

ミスト様

ミストさん、こんにちは。
ブダイの干物、見た目は強烈ですが
お味は、Good!でしたv-290
神津にも、また行きたいし、式根島にも、行きたいし
問題は、時間とお金ですね!
O夫

ひとつの旅が次の出会いを呼び、さらなる旅へ・・・
こういう無限ループなら、いつでも大歓迎ですよね。
お金は全然ありませんが、人とのつながりだけは
アラブの大富豪並みに、あると思ってます(大げさ)e-446
Oつま

Oつがい #- | URL | 2012/02/19 00:41 * edit *

さるびあ丸

一昨日、勤務先の従業員旅行の際、東京ヴァンテアンクルーズの夕食を採りました。
雪の夜のクルージングというとてもロマンチックなディナーの折、近くに停泊していたのが「かめりあ丸」でした。
伊豆諸島に停泊する旨が記された看板がありました。
飛行機に比べ、だいぶ時間が掛かりますが、船による移動は凄くロマンチックですよね。
そういった想いが募るのも私が歳を取った証拠でしょうか。

MK #c5NzTaeA | URL | 2012/02/19 15:48 * edit *

MK様。

MKさん、こんにちは。
船旅は、時間がゆっくり流れて
飛行機にはない、良さがありますよね。
東京湾クルーズ、真夏の納涼船は乗ったことがありますが
お洒落な、ヴァンテアンは、経験がありません。
ヴァンテアンクルーズ、人気ありますよね。
以前、職場が竹芝だったので、毎日ヴァンテアンの出港を
見送っていました(笑)
O夫

ヴァンテアン懐かしいなぁ。
初めて就航した頃のパンフレット、まだ覚えています。
船旅は素敵ですよね~。
港そのものが、独特のムードに包まれていますし
出帆の「銅鑼」は、何度聞いても、グッと来てしまいますe-446
Oつま

Oつがい #- | URL | 2012/02/19 19:01 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://travelaroundtheworld.blog84.fc2.com/tb.php/273-fa1541fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)