10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

神津島11/9-5- 

3本目のダイビングポイントへ移動中の、風景です。
岩肌が黒くなっているのが、見えるでしょうか。
黒曜石の地層です。
黒曜石
この、神津島産の黒曜石で作られた矢じりが、なんと海を隔てた
東京の多摩地区や埼玉、茨城、三重県と、広範囲にわたる地域の
旧石器時代~縄文時代の遺跡から、見つかっているそうです。
ちなみに、旧石器時代に舟が存在した証拠は、まだ見つかっていません。
ロマンをかきたてられますねぇ。
さあ、この日3本目のダイビングです。
ポイントは、三浦湾ナガンネ。
エントリーすると、チョウチョウウオのペアが、出迎えてくれました。
チョウチョウウオ
キッカイソギンチャクの中には、クマノミがいました。
水温が高いので、とても元気です。
クマノミ
サンゴイソギンチャクを住処にしているのは、イソギンチャクエビ
イソギンチャクエビ
岩の窪みで、ひっそりと泳いでいた、タテジマキンチャクダイ(幼魚)
成魚とは、似ても似つかない体色をしていて
アクアリストの間では「うずまき」と、呼ばれているらしいです。
異常な高水温のせいで、出会うことができました。
タテジマキンチャクダイ(幼魚)
オーバーハングしている、岩の下には
キンギョハナダイが、群れていました。
キンギョハナダイの群れ
同じ岩の上では、スズメダイの乱舞が見られます。
スズメダイの群れ
岩の亀裂を覗いてみると、ベンケイハゼの姿が。
「本当に、ベンケイハゼが多いんだなぁ」と思いつつ
尾鰭を見ると、どうやらベンケイハゼではなく
コクテンベンケイハゼのようです。
背鰭が見えないので、ちょっと自信がない・・・
やっぱりヒレ全開を撮らないと、ダメですね。
コクテンベンケイハゼ
砂地に目を向けると、ハナアナゴが、ちょうど砂に潜っていくところでした。
写真のように、尾からスルスルと入っていきます。
こう見えて本人?は、けっこう焦っています(笑)
ハナアナゴ
ツノダシも、優雅に泳いでいます。
ツノダシ
高い水温のおかげで、元気に泳ぐカンムリベラ(幼魚)
こちらも、成魚とは全然違う姿をしています。
カンムリベラ(幼魚)
そろそろエキジット、というところで
ムカデミノウミウシを、発見。
ムカデミノウミウシ
結局、3本とも、内湾でのダイビングでしたが
久しぶりに、神津島の海を堪能することができました。
スポンサーサイト

テーマ: ダイビング

ジャンル: スポーツ

タグ: 神津島  ダイビング  黒曜石  イソギンチャクエビ  タテジマキンチャクダイ  コクテンベンケイハゼ  ハナアナゴ  カンムリベラ  ムカデミノウミウシ  ツノダシ 

[edit]

« 神津島11/9-6-  |  神津島11/9-4- »

コメント

黒曜石の出土…
大昔陸続きだった痕跡だったら、ロマンありますねー

そういえば、イースター島(火山地帯)に行った時も、ホテルの裏で黒曜石がありました。

F #- | URL | 2012/02/09 23:48 * edit *

F様。

Fさんは、イースター行ってるんでしたね。
イースター島の海は、どうでした?
伊江島の、管理人さんツアー、復活してほしいなぁ。
O夫

Fさん、ここに反応して下さると思ってたんですよe-349
考古学的に、旧石器時代にはもう、海に隔てられていたことに
なってるみたい。
日本じゃ木の舟なんてまず出土しないけど、もっと昔の人達だって
遠距離航海してたんですものね~。
Oつま

Oつがい #- | URL | 2012/02/10 23:07 * edit *

幼魚♪

こんばんは!
黒曜石のお話興味深いですね~。
タテジマキンチャクダイにカンムリべラの幼魚!可愛いです。
幼魚ってどのお魚も可愛いので好きです。
べラの幼魚撮るのが苦手なので、カンムリべラの幼魚
が個人的に萌えました♪

きょん #PZXyn44A | URL | 2012/02/11 21:54 * edit *

とても素敵です!

こんばんは。
前回のミナミハコフグの形の面白さ、今回のサンゴイソギンチャクの面白さなど、全部色も形も素晴らしく思わず頬を緩めながら「鑑賞」させて貰いました!
海底にみられる命の豊かさ、素晴らしいですね。

yokoblueplanet #- | URL | 2012/02/11 22:24 * edit *

きょん様。

きょんさん、こんにちは。
ただでさえベラは難しいのに、幼魚となると
難しさが、倍増ですよね。
友人は「デジイチにすれば、楽勝」なんて言いますが
「本当かな?!」と、疑っています(笑)
O夫

もはや目もお年頃なので、ベラの幼魚をコンデジの液晶で
追いかける事すら、至難の業になってきましたe-350
でもやっぱり可愛さに、諦めきれないんですよね~。
Oつま

Oつがい #- | URL | 2012/02/12 22:01 * edit *

yokoblueplanet様。

yokoblueplanetさん、こんにちは。
水中には、まだまだたくさんの生物がいますので
少しづつ、ご紹介していきますね。
引き続き、よろしくお願いします。
O夫

独特な視点の素敵なコメントを、いつもありがとうございます。
できるだけ彼らの「素顔」を紹介できるよう、がんばります!
Oつま

Oつがい #- | URL | 2012/02/12 22:02 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://travelaroundtheworld.blog84.fc2.com/tb.php/268-93df5a0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)