08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

神津島11/9-2- 

さあ、5年振りになる、神津島でのダイビング
1本目は、三浦湾三十(さんじゅう)
残念ながら海況が悪く、神津島が誇るダイナミックなポイントは、潜れないため
波穏やかな、内湾のポイントとなりました。

エントリーしてすぐ、極小のチゴミノウミウシを発見。
チゴミノウミウシ
すぐ側の岩の隙間からは、にょろ~んと
トラウツボも、顔を出しています。
トラウツボ
ここでO夫が、何気なく岩の亀裂を覗いてみると
ベンケイハゼがいるではありませんか!
夢中で撮影するOつがいを見て、何ごとかと寄ってきた
ガイドさんの頭上には、???マークがいっぱい。
あとで聞いてみると、神津島ベンケイハゼは、超・普通種とのこと。
確かに、この後これでもか!と言うくらい、何個体も見られました(笑)
ベンケイハゼ
そうとは知らないOつまが、ひたすらベンケイハゼと1本勝負中なので
O夫は、ゾウリエビで時間調整。
ゾウリエビ
少し場所を移動し、キッカイソギンチャクの中を覗いてみると
サービス満点の、カザリイソギンチャクエビ
全身を出し「撮って~」と、アピール中。
カザリイソギンチャクエビ
O夫が、大きな岩をまわり込んだところで
ルリハタと、バッタリ出くわしました。
相手も余程ビックリしたのか、このあと、物凄い勢いで
逃げていきました。
ルリハタ
ガイドさんによると「例年に比べて、水温が異常に高い」そうで
本来なら、この時期にはもう見られない、ツバメウオの成魚が
まだ、元気に泳いでいます。
ツバメウオ
子供は可愛いもの。
シラコダイの幼魚も、あどけない表情で可憐です。
シラコダイ(幼魚)
ここでまた、極小のウミウシを発見。
キイロウミウシのようです。
キイロウミウシ
見つけると、つい撮ってしまうオルトマンワラエビ。
伊豆半島では普通種ですが、神津島でも同じかな?
オルトマンワラエビ
美しい体色の、レンテンヤッコ(♀)
Oつがいの、好きな魚の1つです。
レンテンヤッコ
中層には、人懐こいカンパチの若魚がやってきました。
ダイバーの吐きだすエアー(泡)に、興味があるようです。
カンパチ(若魚)
エキジット間際には、ツバメウオが3個体。
先ほど出会ったツバメウオよりも、若魚です。
微妙にステージが違うので、きれいに並べて撮りたいのですが
当然ながら、協力は得られませんでした。
ツバメウオ(若魚)
こうして、1本目のダイビング終了。

スポンサーサイト

テーマ: ダイビング

ジャンル: スポーツ

タグ: ダイビング  神津島  チゴミノウミウシ  ベンケイハゼ  ゾウリエビ  カザリイソギンチャクエビ  ルリハタ  ツバメウオ  キイロウミウシ  レンテンヤッコ 

[edit]

« 神津島11/9-3-  |  神津島11/9-1- »

コメント

待ってました~!ダイビング日記☆

レンテンヤッコいいですね~!
私、まだまともに写せてないんです。
今年はこの子をやっつけたいです(^^)

ゆかちん #- | URL | 2012/02/03 11:27 * edit *

こんにちは

海の中っていいねぇ~   綺麗だねぇ~!
いろんな生物たちの営みが...ウミウシもエビちゃんも可愛いです。
ゾウリエビは美味いでぇ~  身も一杯入っているし(笑)

ノリーダヨ #- | URL | 2012/02/03 16:13 * edit *

ゆかちん様。

ゆかちんさん、こんにちは。
お待たせして、スミマセンでした~。
O夫も今年は真剣に、レンテンヤッコと向き合おうと思っています(笑)
でも、ブログに写真が出ないときは「惨敗したんだなe-462」と、思ってください(爆)
O夫

ヤッコはたいがい、気が小さくて、すばしっこいですもんね。
Oつまも、出会うとつい「あっe-265」と反応してしまうので
逃げられてばかりです~e-351
Oつま

Oつがい #- | URL | 2012/02/03 22:14 * edit *

ノリーダヨ様。

ノリーダヨさん、こんにちは。
ゾウリエビは、漁獲量が少ないから、なかなか食べられないって、聞きましたが
普通に手に入るんですか?
次回、沖縄に行ったときは、食べてみたいですi-50
O夫

海の中では「どうもどうも、お邪魔します~」などと
魚やエビに、同じ目線で、ご挨拶。
それが、陸でお皿の上に載っていたら「うわ~美味しそう」と
舌なめずり。
ダイバーって身勝手なものですねe-456
Oつま

Oつがい #- | URL | 2012/02/03 22:15 * edit *

面白い生物が。。。

こんばんは。
海中には面白い生物がたくさんいますね。
形も色も感心することばかりです。
神津島の海水温度は異常に高く、日本海側は異常な大雪。
なかなかいいところで治まりませんね~!

yokoblueplanet #- | URL | 2012/02/04 00:10 * edit *

yokoblueplanet様。

yokoblueplanetさん、こんにちは。
神津島の水温、今は、一気に下がってきたみたいです。
冬の神津島も、久しぶりに潜りたいのですが
船の就航率が・・・
O夫

陸はもちろん、海況もその年によって、すごく違います。
たとえば季節風が蛇行するように、黒潮が激しく蛇行すると
水温から生物まで、ガラッと変わるんですよ~。
Oつま

Oつがい #- | URL | 2012/02/04 01:03 * edit *

こんばんは!

私も海の中のお話を楽しみにしてました♪
伊豆よりすこし南の風景の海なのですね??
ツバメウオの成魚は南国にしかいないのかと
思っていました。
ベンケイハゼも普通種だなんて良いですね。
ダイナミックなポイントにも興味あります。

きょん #PZXyn44A | URL | 2012/02/04 22:47 * edit *

きょん様。

きょんさん、こんにちは。
お待たせして、申し訳ありません。
神津島でも、ツバメウオの成魚が
この時期までいるのは、珍しいそうです。
確かに、水温が異常に高かったんですよね~。
O夫

その年によっても違いますが、伊豆より「わずかに」南なだけで
むしろその特徴は、外海に面した島であることと
島の土質からくる、白砂にあると思います。
Oつがいがもっと若かったら、しばらく滞在して
海の生物相を、細かく観察したいところですe-446
Oつま

Oつがい #- | URL | 2012/02/05 23:51 * edit *

またまた

また~珍しいお写真に一言書かずにはいられなくて、、、お邪魔します。

エビ、イソギンチャク、ワラエビにヤッコ!
驚きの美しさと珍しさ。
でも一番はトラウツボです。
こんなのがいるかと思うと、やっぱり海は眺めるだけがいい!

蛇が嫌いで怖い、だから長いものはいや。
だけどうなぎは大丈夫で好物です。(この矛盾!

撮影の卓越した技術に乾杯です。

白秋マダム #K.8lH0lM | URL | 2012/02/06 21:09 * edit *

白秋マダム様。

白秋マダムさん、こんにちは。
トラウツボは、伊豆半島でも、見れるんですよ。
普通のウツボより、ちょっとだけ個体数が、少ないので
いると、嬉しくて、つい撮ってしまいます。
うなぎお好きですか~・・・、実はウツボ、神津島に滞在中に食べます(笑)
ちゃんと、写真に撮ってありますから、お楽しみに!
O夫

このトラウツボ、しつこく撮っていたら
ひゅるひゅる~と岩の隙間に隠れてしまいました。
日本のウツボは、ほとんどが小心者で、意地悪をしなければ
向こうから噛んでくることは、まずありません。
佇まいも、ヘビより鰻に近い感じですe-446
Oつま


Oつがい #- | URL | 2012/02/06 22:54 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://travelaroundtheworld.blog84.fc2.com/tb.php/265-bf093655
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)