05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

神津島11/8-5- 

不動池を出発し、次なる天空の丘へ向け、移動。
不動池を出発
激しい風が吹き荒れる中、天空の丘を目指します。
後ろにはうっすらと、三宅島が見えています。
強風の中を進みます
到着しました。
天空の岡
新東京百景よりも、天空の丘から見るほうが
式根島・新島・利島を、近くに感じられます。
天空の岡からの風景
続いて、表砂漠を後ろに見ながら
天上山最高地点へ向け、移動。
表砂漠
最高地点が、見えてきました。
山頂
あと0.1km。
ここでも強風が、Oつがいの行く手を阻みます。
もうすぐ最高地点
ついに、最高地点(572m)到達。
レイ・ミステリオも大喜び・・・のように見えますが
あまりの強風で、何かに摑まっていないと、立っていられない状態。
吹き飛ばされないか、内心ドキドキです(笑)
最高地点到達
最高地点からの、風景。
神津島港と村落が、遥か下に見えています。
最高地点からの風景
さあ、いよいよ下山。
途中に見えていた、土砂崩壊の跡。
土砂崩壊の後
こうした土砂崩落により、以前は村落が、土砂災害にみまわれていましたが
大正15年~昭和46年にかけての治山工事により、完成した
国内最大級の砂防ダムのおかげで、土砂災害がなくなったそうです。
写真は、砂防ダムの一部。
治山工事後
白い砂地の窪みは、不入ヶ沢(はいんないがさわ)。
その昔、神様が集まり、水の配分を話し合ったと言われている、神聖な場所。
もちろん現在でも、人の立ち入りは禁止されています。
不入ヶ沢
白島登山道
帰りは、ここを通って下山します。
最初は、整備された歩きやすい道と、思っていたのですが・・・
白島登山道
標高が低くなってくると、木立の道に変わりました。
木立の道
そして最後は、急な石段に。
歩き回って疲れた膝には、かなり堪えます。
最後は石段
ふと見上げると、先ほどまでいた天上山が、もう遥か遠くに。
天上山が遠くに
村落に下りた頃には、すっかり日も暮れていました。
民宿への道すがら見つけた、可愛い消防車のマンホール
★Marine★DIARYのMarineさんや
旅レポートのaya1103さんが
各地のマンホールを撮っていたのを思い出し、真似てみました。
消防車のマンホール
こちらはカジキのマンホール
いかにも、島らしいですね。
カジキのマンホール
橋の欄干には、ウインドサーフィンのモニュメントがありました。
ウインドサーフィンの欄干
無事、民宿に到着。
予定より少し遅くなり、お母さんを心配させてしまいました。
ごめんなさ~い。
民宿へ戻りました
料理が自慢の、お宿です。
この後の夕食が、楽しみ~。

スポンサーサイト

テーマ: 登山

ジャンル: スポーツ

タグ: 不動池  天空の丘  新東京百景  表砂漠  天上山  神津島  白島登山道  マンホール 

[edit]

« 神津島11/8-6-  |  神津島11/8-4- »

コメント

おはようございます

水の配分は神様の領域だったのですね、
生きる為に大事な水ですから、
神様の議場には今でも人は入れないんだ!

マンホールの蓋可愛いね、島ならではの雰囲気が出てますです。
民宿のお母さんに心配掛けたらいけませんねぇ(笑)

ノリーダヨ #- | URL | 2012/01/31 07:30 * edit *

Oつがいさん、こんにちは☆

O夫さん・・こんなところまでマスク持って行かなくても(汗)

それにしても凄いところ歩いてますね~。私ならすぐ音をあげちゃいますが^^;

お宿の食事が楽しみな食いしん坊な私でした・・。

ミスト #- | URL | 2012/01/31 15:05 * edit *

ノリーダヨ様。

ノリーダヨさん、こんにちは。
そう、どの島に、どれだけ水を配るかは
各島の神様が、ここで話し合ったんですよ~。
陽のあるうちに、集落には戻っていたのですが
初めてお世話になるお宿だったので、帰る道が分からなくなってしまいました(笑)
O夫

神津島港のそばには、神様のモニュメントも立っていますよ。
そして議場になるだけあって、ここ神津島は日本有数の
名水の産地なのです。
Oつま

Oつがい #- | URL | 2012/01/31 22:24 * edit *

ミスト様。

ミストさん、こんにちは。
マスクマンにとって、マスクは皮膚の一部ですから(笑)
天上山のトレッキングコースは、整備されているので
実際は、写真よりも、遥かに楽な道なんです。
ミストさんでも、(たぶん)大丈夫ですよ(爆)
O夫

そうだミストさんは、生マスクを見てるんだもんね。
天候さえ穏やかならば、それこそ神様になった気分で
景色を堪能できる、天上山。
お食事も、より美味しくなりますよ~e-446
Oつま

Oつがい #- | URL | 2012/01/31 22:26 * edit *

島の強風

こんばんは。
飛ばされないで下山されて本当に良かった!
島は風の強い所が多いですね。
佐渡島では途中で尾根越えを諦めたことがあります、あまりの強風と寒さで(5月下旬)。

ここのマンホールが可愛いですね!

yokoblueplanet #- | URL | 2012/01/31 22:38 * edit *

yokoblueplanet様。

yokoblueplaneさん、こんにちは。
本当に吹き飛ばされそうでした。
本当は、山頂からの景色を、堪能したかったのですが
身の危険を感じたので、記念撮影だけでして、退散。
無事で、よかったです~。
O夫

そうですか、佐渡も縦走は大変なんですね!
海側しか行ったことがなかったので、知りませんでした。
気軽なハイキングのはずが、天候のせいか少々タフでしたので
かわいらしいマンホールには、癒されましたe-446
Oつま

Oつがい #- | URL | 2012/02/01 00:41 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://travelaroundtheworld.blog84.fc2.com/tb.php/262-2e6e3f17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)