09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

神津島11/8-4- 

休憩をした展望地には、可愛い花も咲いていました。
オオシマハイネズに囲まれた、イズノシマウメバチソウ
イズノシマウメバチソウ
そしてイソギク
イソギク
展望地を出発し、再び裏砂漠を通過。
再び裏砂漠
裏砂漠を抜け、足元にリンドウの蕾を眺めながら、小路を歩いていると
この日、一番開花している個体を見つけました。
道端のリンドウ
続いて、ススキの生い茂るエリアに出ました。
ススキのエリア
このあたりでは、腰くらいの高さに、ミヤマシキミの実を
あちこちで見ることができます。
ミヤマシキミ核果
新東京百景に指定されている場所へ、やってきました。
手前に見えている山は、櫛ヶ峰(503m)。
海上には、式根島・新島・利島が見えており、まさしく絶景ですが
相変わらず、飛ばされそうな程の強い風が、吹き荒れています。
新東京百景
うっすらと三宅島も見え、登頂二度目にして、何とか
頂上から、伊豆諸島を眺めることができました。
ただここは、断崖に囲まれている為、強風の中の長逗留は
危険と判断し、次の目的地へ。
三宅島
窪地になった、草原地帯を歩きます。
先ほどの強風がウソのように、緑の大地を駆け抜ける風が、心地いい。
草原地帯
不動池に到着しました。
池の中央には祠があり、クラカラ剣と石の竜王が、祀ってあるそうです。
祠の中を覗くと、目がつぶれると言われており
島の漁師さんは絶対に、祠の側に近づかないとのこと。
また、この池は枯れることがあり、水の干満が
その年の天候を知る、目安となっているそうです。
不動池
不動池まで来れば、天上山トレッキングも、あと僅かです。
スポンサーサイト

テーマ: 登山

ジャンル: スポーツ

タグ: イズノシマウメバチソウ  イソギク    裏砂漠  リンドウ  ススキ  ミヤマシキミ  新東京百景  櫛ヶ峰  天上山 

[edit]

« 神津島11/8-5-  |  神津島11/8-3- »

コメント

こんにちは

かわいい花たちがいっぱいですね!
お花を愛でながら、楽しい登山になったのでは。

祠の写真まで撮って、目は大丈夫ですか(笑)

ノリーダヨ #- | URL | 2012/01/30 12:42 * edit *

ノリーダヨ様。

ノリーダヨさん、こんにちは。
祠の中を覗かなければ、大丈夫です(たぶん)v-8
O夫

前回は真夏、今回は秋も深まってからの登山でしたので
全く違った花に出会うことができました。
写真は、祠でいうと側面から撮りましたe-446
とても霊気に満ちた場所なんですよ。
Oつま

Oつがい #- | URL | 2012/01/30 20:27 * edit *

やはり面白い!

こんばんは。
神津島の植生、本当に面白いです。
再度感謝!

yokoblueplanet #- | URL | 2012/01/30 22:49 * edit *

yokoblueplanet様。

yokoblueplaneさん、こんにちは。
次回は初夏に登って、サクユリをご紹介したいのですが
夏は、船が混むので、なかなか神津まで足が延びないんですよね~(笑)
O夫

5月には、その名もコウヅシマヤマツツジなる、特産種が咲くため
見物客で大賑わいになるそうです。
ここへ来るたび、植物に詳しくなりたいなぁと思うのに
勉強不足なままの、Oつがいe-449
Oつま

Oつがい #- | URL | 2012/01/31 22:22 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://travelaroundtheworld.blog84.fc2.com/tb.php/261-884aed24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)