05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

神津島11/7-2- 

さあ、いよいよ乗船開始!
船内へ
最初に入ったエリアは「C」デッキ。
Oつがいの2等和室は「E」デッキなので・・・
Cデッキ
「Eデッキはどこかな~」と、船内図を見ると
ここより、2階下。
最下層の「F」デッキは、一般旅客の立ち入りが出来ないので
事実上の、最下層デッキとなるようです。
Oつがいの部屋は?
かなり急な階段を下り「E」デッキへと、移動します。
昔は、ダイビング器材の入った、重いキャスターバッグを持って
苦労しながら、この階段を上り下りしたものでした。
階段を降ります
「E」デッキに到着。
Eデッキ
ここが2等和室(通称・雑魚寝部屋)です。
以前は早い者勝ちで、熾烈な場所取りをしていましたが
現在は、ガムテープで仕切られており
それぞれ場所が、決まっています。
2等和室
部屋に着いたら、まずは毛布の確保です。
料金は、1枚百円。
毛布の貸し出し
そのうち、船内スピーカーから、銅鑼の音が流れ
かめりあ丸は、神津島に向け出航しました。
銅鑼の音、そして「ただ今、出帆でございます」というアナウンスが
船ならではの旅愁を、否が応にもそそります。

船が動き出したら、すぐに食堂へ移動。
食堂へ
中に入ると、厨房からは、大音量で長渕剛が流れています(笑)
シェフの好みなんでしょうね~。
食堂内
まずは、旅の無事を祈って?生ビールと枝豆で乾杯!
ビールと枝豆
ビール片手に、久しぶりの船旅を楽しんでいると
窓外に、レインボーブリッジが見えてきました。
急いでデッキに向かい、ライトアップされたレインボーブリッジを撮影。
レインボーブリッジを通過中
食堂の営業時間は非常に短いので、急いで席へ戻り
遅めの夕食を、頂きます。
Oつまは、鶏の手羽中がのった、インドカリー。
インドカリー
そしてO夫は、ハンバーグカレー。
インドは「カリー」で、ハンバーグは「カレー」
理由は不明(笑)
ハンバーグカレー
食事の後は、船内探検へ。
こちらは「C」デッキにある、案内所。
案内所
案内所の前は、自販機コーナーになっています。
自販機コーナー
1等、特2等のエリア。
お金持ちのエリア
2等椅子席。
料金は、2等和室と一緒です。
2等椅子席
シャワールームも、あります。
シャワールーム
特等・特1等・1等のエリア。
当然ながら、2等の船客は、立ち入り禁止。
とてもお金のある人のエリア
外に出て、海上からの夜景撮影をしてみました。
遠くに、東京タワーが光っています。
東京の夜景
こちらは、羽田側。
羽田沖
撮影もひと段落した時、ふと気づきました。
「あれ?船が動いてない??」
ちょうどそこに、船内放送が入りました。
波のない東京湾で、しばらく時間調整するそうです。
時間調整と言えば、伊豆大島の沖合と決まっていたものですが
今は、羽田沖なんですね~。

これ以上甲板にいても、風景が変わらないので
自販機コーナーで、おつまみとビールを買って
部屋に戻り、寝しなに乾杯!
寝る前にビール
大きなエンジン音に包まれ、就寝。
翌日、目が覚めれば、もう伊豆大島です。
スポンサーサイト

テーマ: 国内旅行記

ジャンル: 旅行

タグ: 神津島  かめりあ丸 

[edit]

« 神津島11/8-1-  |  神津島11/7-1- »

コメント

かめりあ丸、大きそうな船ですねー!
大阪~那覇間の、琉球エキスプレスよりも、大きそう。
旅愁に駆られてしまいます(^^)

東京~伊豆大島で、一晩かかるんですね。
時間調整しすぎな気がするのは、
kinnikun_yuiだけでしょうか?


kinnikun_yui #xe02FsXQ | URL | 2012/01/20 21:28 * edit *

こんばんは。
真夏の船内とだいぶ異なりますね。

あかちん #- | URL | 2012/01/20 23:02 * edit *

kinnikun_yui様。

kinnikun_yuiさん、こんにちは。
かめりあ丸、大きいですか?
気になったので、調べてみました。
かめりあ丸、スペック。
全長102m 全幅15.0m 3,837t 定員638 1986.3竣工
速度 17.5kt(km/h) 主機 3,6000ps×2
どうでしょう?
O夫、船マニアではないので、イマイチピンときませんが
QEⅡや飛鳥よりは、小さいみたいです(笑)
今回、5年振りにこの船に乗りましたが
「古くなったなぁ」が、印象でした。
東海汽船も、そこは百も承知なようで
来年、新造船になるようです。
O夫

夜出航して、まっすぐ向かったら、真夜中に
大島に着いちゃいますからね。
「波穏やかな東京湾で、時間調整です」
なんてアナウンスがありましたけど、Oつまは
波に揺られながら、大島沖で停泊する方が
少しでも遠くに来た感じがして、好きでした。
Oつま

Oつがい #- | URL | 2012/01/21 16:02 * edit *

あかちん様。

あかちんさん、こんにちは。
夏は、納涼船として使われたあと、神津に向け出航と
フル稼働ですもんね。
船内も、信じられないくらい、ガラガラでしたよ。
昔はこの時期でも、釣り人がたくさん乗船していたんですけどね~。
O夫

今回の話ではありませんが、たまに船旅の手練れに出会います。
畳1畳分を上手に使って、静かに一杯やり、静かに眠り
早朝、静かに下船していった、大島のおじさん。
かっこよかったですe-446
Oつま

Oつがい #- | URL | 2012/01/21 16:04 * edit *

東京からだと大島遠いですね!

クリスマスに行ったときは
熱海からジェット船に乗ったので
1時間で着いちゃいました。

大島いいですよね~。
また絶対行きたいです。
海のログも楽しみです!

pullpullpull #- | URL | 2012/01/22 16:00 * edit *

pullpullpull様。

pullpullpullさん、こんにちは。
伊豆大島までは、あっという間ですよね。
そこから先の就航率がね~。
伊豆大島も、ずいぶん長いこといっていません。
久しぶりに行きたいです。
O夫

近いのに、大島は一回しか行ったことありません。
今度行く時には、がっつり生物を研究していかねば!
Oつま

Oつがい #- | URL | 2012/01/22 21:21 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://travelaroundtheworld.blog84.fc2.com/tb.php/257-3964ba2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)