10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

神津島11/7-1- 

昨年11月のことですが、5年ぶりに神津島へ行ってきました。

神津島ゆきの大型船は、夜に出航します。
まずは、竹芝桟橋を目指し、ゆりかもめ新橋駅へ。
ゆりかもめ新橋駅
ゆりかもめの車窓からは、東京タワーが見えます。
車窓からの風景
竹芝駅に到着。
ゆりかもめ竹芝駅
昔は、浜松町から竹芝客船ターミナルまで、延々と歩いたものですが
ゆりかもめ竹芝駅からは、あっという間です。
早速、予約表を持って、チケットカウンターへ。
竹芝客船ターミナル
こちらが、Oつがいのチケット。
乗船券
出航まで時間があるので、ターミナル内にある、東京愛らんどへ。
東京愛らんど
ここでは、小笠原・伊豆7島の名産品を、購入することができます。
各島の名産品
島焼酎のコーナー。
上段中央にあるのは、これから向かう神津島の「盛若
島焼酎
各島の調味料。
調味料いろいろ
そして、各島の塩。量も種類も、豊富です。
島の塩
まだ時間があったので、お約束の乾杯。
取りあえず乾杯
ビールを飲みがら、乗船を待っていると
突然、年配の女性から話しかけられました。
行先は三宅島だそうで、乗る船は「さるびあ丸」
Oつがいが「かめりあ丸」なので、残念ながら一緒なのは
ここターミナルまでです。
「うちのかめりあ丸が、先に出航ですね」と、いうと
「さるより、かめの方が足が遅いから、先に出るのよ」

楽しくお話をしていると、ようやく出航時間が近づいてきたので
女性に別れを告げ、乗船口へ移動開始。
奥の船が「かめ」なので足の遅い、かめりあ丸
手前の、船尾だけ写っているのは、さるびあ丸です。
間もなく出航
ここが乗船口。
乗船口
さぁ、間もなく出航です。

スポンサーサイト

テーマ: 国内旅行記

ジャンル: 旅行

タグ: 神津島  竹芝  東海汽船  ゆりかもめ  新橋  東京タワー  東京愛らんど  島焼酎  盛若  かめりあ丸 

[edit]

« 神津島11/7-2-  |  ガトーラスク »

コメント

こんにちはー、オトンです。

神津島、いいですねー。いつかは行きたい場所なんです!
なので、このブログの続きが楽しみです♪

東京愛らんどってショップがあったんですね。
実は会社から近いので、覗きに行ってみます!

それにしてもセンスあるお方とお話しされましたねー♪
こういう何気なーい、出会いや会話が好きです♪

オトン #- | URL | 2012/01/18 17:45 * edit *

こんばんは

神津島どんなところだろう、次の記事が楽しみです!
かめは遅いから、さるより先に出るんだ...!
出港までのちょっとした時間での人との出会い、
楽しめてよかったですね。

ノリーダヨ #- | URL | 2012/01/18 19:03 * edit *

お~竹芝桟橋がなんやらにぎやかになってますね~
オカンが竹芝を使って三宅や八丈に潜りに行ってたんは
もう25年以上前やからそりゃ変ってるはずですわ~

伊豆7島今年は行けるかなぁ~
2等和室も見てみたい!
オカンは雑魚寝場所しかしりません(´・ω・`)

この後も楽しみにしてます~

オカン #- | URL | 2012/01/18 19:39 * edit *

オトンとオカン様。

オトンさん、こんにちは。
お~、オトンさんの会社は、この辺ですか~!
実はO夫も、以前この辺りに、通勤してました。
ゆりかもめ建設の為、立ち退きさせられ
以前会社があった場所は、日の出駅になっています。
Oつがいも、伊豆七島のものが、欲しくなったら
東京愛らんどに行こうと、思ってます。
島焼酎のコーナーから、動かない二人組がいたら
Oつがいの可能性高しです(笑)
O夫

とても親切な女性だったのですが、いつの間にか話は
お嫁さんの愚痴一色にe-350
故郷の三宅島で、思い切り発散してきてください!と
妙な激励をする、Oつがいでしたe-446
Oつま

Oつがい #- | URL | 2012/01/18 22:29 * edit *

ノリーダヨ様。

ノリーダヨさん、こんにちは。
神津島は、のんびりしたいい島ですよ~。
どこまで神津島の魅力を、お伝えできるか分かりませんが
自称、勝手に観光協会のOつがい、頑張りますv-91
O夫

国内、海外を問わず、なぜかいきなり話しかけられることの多い
Oつがいです。
本当は三宅島のことを、もっといろいろ聞きたかったなぁ。
とにかく、お嫁さんの愚痴話が止まらなくてe-455
Oつま

Oつがい #- | URL | 2012/01/18 22:30 * edit *

オトンとオカン様。

オカンさん、こんにちは。
お~、オカンさんも昔の竹芝を、御存知なんですね!
本当に、汚かったですよね(笑)
2等和室は、雑魚寝部屋の事ですよ。
昔と違って、雑魚寝部屋も指定になったんですよe-451
O夫

昔の竹芝をご存知の方が、こんな近くにいらしたとはe-349
今みたいに宅急便が充実していなくて、浜松町から器材を
ゴロゴロ運ぶ辛さといったら・・・
でも、船旅独特の高揚感は、今も昔も変わりませんよね!
Oつま

Oつがい #- | URL | 2012/01/18 22:32 * edit *

船旅って、いいですよねー。

数年前(ダイバーになる前)、バイクを積んでもらって、
大阪から沖縄へ(1日半掛かりで)行ったのを思い出しました(^^)

さすがに(1日半は)退屈するので、
(甲板の後ろのほうの)エンジン音のうるさいとらへんで、
歌を歌いまくってました(笑)

続編楽しみですねー!!


kinnikun_yui #xe02FsXQ | URL | 2012/01/19 22:53 * edit *

ピリカとニシパ・おばんでした

男も女も黙って・・サッポロビール
ありがとうございます。
本年もお二人に幸多かれと、コタンコロカムイにお願いいたしました。
【桂恋村役場総務課モーモー花子】

よきちのひろ #- | URL | 2012/01/20 16:16 * edit *

kinnikun_yui様。

kinnikun_yuiさん、こんにちは。
船旅は、いいですね~。
エンジン音と言えば、Oつがいの2等和室は
船室中に、エンジン音やイカリの音が聞こえてきました。
窓がなくても、船旅を感じさせてくれる部屋でした(笑)
O夫

昔に乗ったダイビングクルーズ船でも、船室が後方で
イカリを上げる音が、振動と共に伝わってきたものです。
ニワトリの時の声も響いていたのですが、ある日途絶えて
前日のディナーになったのでは!?とのウワサがe-446
Oつま

Oつがい #- | URL | 2012/01/20 19:23 * edit *

よきちのひろ様。

モーモー花子さん、こんにちは。
この後も、サッポロビールでしたよ~。
今年もよろしくお願いいたします。
O夫

今、コタンコロカムイを調べました。
何だかすでに、とても幸せな気持ちになりました。
とてもうれしいです、ありがとうございます。
Oつま

Oつがい #- | URL | 2012/01/20 19:24 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://travelaroundtheworld.blog84.fc2.com/tb.php/256-9221062b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)