07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

大瀬崎10/2-1- 

房総半島の波左間に続く、ダイビング強化月間・第二弾の舞台は
西伊豆、大瀬崎
と言っても「シラガケ」という、非常にマイナーな、ボートポイント。
Ⅰ~Ⅳまで、4か所あるのですが、1本目に潜ったのは
シラガケⅠです。

エントリーし、まずは、シラガケⅠ名物、アキアナゴのコロニーへ。
砂地に、たくさんのアキアナゴが、ゆらゆらと顔を出しています。
しかし、肉眼では確認できるのですが、とにかく神経質で
まったく寄れません。
透明度が良くないこともあって、撮影は不可能でした。
かわりに、長いもの繋がり?で、ダイナンウミヘビの写真です。
ダイナンウミヘビ
砂地から、岩場へ戻り、何かいないか探していると
「俺を撮れ!」とばかりに、O夫の目の前を
ソラスズメダイがうろつくので、撮ってあげました。
ソラスズメダイ
引き続き、岩場を探索していると、ガイドのまっちゃんが
Oつがいを呼んでいます。
見ると、ムチカラマツに住んでいる、イボイソバナガニでした。
ダイバーには身近な被写体ですが、見慣れない方には、ちょっと不気味?
イボイソバナガニ
この日のゲストは、気心の知れたS尾S子さんと、Oつがいの3人。
交代で、イボイソバナガニを撮ります。
撮影待ちの間に近寄ってきた、シラコダイのペア(後ろにもう一匹います)。
シラコダイ
船上でのブリーフィングに出てきた、唯一の生物、ベニサンゴガニ
それにしても、撮りづらい場所にいます。
コーディネーターが、いて欲しかった(笑)
ベニサンゴガニ
そろそろ、浅場へ移動。
根の上では、いつもキンギョハナダイが群れています。
キンギョハナダイの群れ
キンギョハナダイの側には、負けじとソラスズメダイも群れています。
二つの群れが綺麗に混ざってくれて、透明度も良ければ
最高なのですが・・・
ソラスズメダイの群れ
こうして、1本目終了。
2本目も、シラガケでのダイビングです。
スポンサーサイト

テーマ: ダイビング

ジャンル: スポーツ

タグ: 大瀬崎  シラガケ  ダイナンウミヘビ  ダイビング  波左間  ソラスズメダイ  イボイソバナガニ  シラコダイ    ベニサンゴガニ 

[edit]

« 大瀬崎10/2-2-  |  波左間9/30-3- »

コメント

面白い形状

こんばんは。
面白いですね、海の生物たち。
想像以上のものが居ますね!(私が知らないだけかも、、、ですが。)

yokoblueplanet #- | URL | 2011/12/22 17:57 * edit *

珍しい

こんばんは。
また今日も珍しいものを見せていただきました。
イボイソ。。。。。です。
「尾頭の心許なきなまこかな」に匹敵するほど、分かりません。

私は海が怖いほうです。
泳げないし、何が潜んでいるか知れない気がして、、、、、。

PCで見るのは大丈夫です。

白秋マダム #K.8lH0lM | URL | 2011/12/22 18:53 * edit *

こんばんは☆

ソラズズメダイって言うんですか。
とってもきれいな青ですね~!
食べたい色ではないですが(^^ゞ
うっとりするくらいきれいです。

りりぃべる #- | URL | 2011/12/22 20:39 * edit *

あぁ、最近シラガケ方面行ってないですね~。
門下からエントリーすると玉崎くらいまでが限界なので。。。
そして、玉崎のゴロタがあんまり好きじゃなかったり。。。

でもソフトコーラスの多さは群を抜いているので、
大好きなポイントです。
ちなみに、そのくらいの時期からアヤトリカクレエビが見れるようになるんですよね。

うめざわ #- | URL | 2011/12/22 21:56 * edit *

こんばんは!
初めて聞くポイントで興味深く読ませていただきました。
大瀬崎はビーチでしか潜ったことがないのですよね。
地形は伊豆でいうと何処に似ているとかあるのですか?
ベニサンゴガニ綺麗ですね。

きょん #PZXyn44A | URL | 2011/12/22 22:04 * edit *

yokoblueplanet様。

yokoblueplanetさん、こんにちは。
Oつがいも、ダイビングを始めるまでは、知らなかった魚がたくさんいます。
余程の魚好きでもなければ、魚屋にならぶ魚以外、知らないですよね(笑)
O夫

今回のように、透明度があまり良くない海だと
岩やソフトコーラルに、ひっそりと隠れて生きている
小さな生き物に、自然と目が行きます。
本当に、どの子も不思議な姿形ですよね~e-446
Oつま

Oつがい #- | URL | 2011/12/22 22:58 * edit *

白秋マダム様。

白秋マダムさん、こんにちは。
イボイソバナガニなんて、普通わからないですよね。
でも、ダイビングをすると、こんなのに目が行くようになっちゃうんですよ(笑)
O夫も、ダイビングを始めたばかりの頃は、こんな生物の存在すら、知りませんでした。
O夫

白秋マダムさんの目に留まるかな?と、何となく思っていたので
うれしいです~e-446
思い切り近寄って見ると、こんな異形をしているのですが
遠くからイソバナを眺めているだけでは、全然気づきません。
とっても隠れん坊上手な、生き物なのです。
Oつま

Oつがい #- | URL | 2011/12/22 22:59 * edit *

りりぃべる様。

りりぃべるさん、こんにちは。
ソラスズメダイ、きれいですよね!
伊豆では、1年中見れますが、水温が低くなってくると
色が、黒ずんできちゃいます。
大きさは、2~3cmなので、食べるなら、丸かじりですね(笑)
O夫

伊豆で体験ダイビングをした人に、熱帯魚がいる!と
必ず感動を与えてくれるのが、このソラスズメダイ。
晴れて透明度の良い海で、彼らが大きな群れを作り
泳いでいる様子は、何度見ても、本当にきれいです。
Oつま

Oつがい #- | URL | 2011/12/22 23:01 * edit *

うめざわ様。

うめざわさん、こんにちは。
O夫も、玉崎は嫌ですね~。
エントリーが、面倒くさいですもんね~(笑)
シラガケⅣあたりまで行くと、もうムチカラマツと砂地なので
ソフトコーラルの群生だと、Ⅱ~Ⅲあたりでしょうか?
いずれにしても、Ⅰ以外は、深度がそれなりにあるので
粘れないのが、欠点ですね?!
O夫

Oつまはゴロタが大嫌いなので(コケたこと数知れず)
大瀬はボートなどと、ふつうなら言いかねないのですが
自由度とバラエティ度を考えれば、断然ビーチですよね~
(まっちゃん、ごめんよ)
Oつま

Oつがい #- | URL | 2011/12/23 21:45 * edit *

きょん様。

きょんさん、こんにちは。
シラガケ、マイナーなポイントですから。
他にも「ホトケ」なんて、ポイントもありますよ。
でも、大瀬はビーチの方が、面白いと思います。
シラガケⅠは、富戸のヨコバマっぽいかな。
砂は、富戸と違って、黒砂ですが。
シラガケⅣは、岬の先端の傾斜が緩い感じで、
35mくらいまで落ちると、砂地に変わります。
シラガケⅡとⅢは、ポコポコソフトコーラルが生えていますが
地形的には、フラットで、地味な感じ。
イメージ湧きました?下手な説明で、ごめんなさい(笑)
O夫

地形はO夫に任せて(もっと説明がヘタだから、汗)
大瀬ボートは、深度がそこそこあります。
浅場がないため、安全停止は、ボート下でぼんやり過ごします。
要するに、わりとマニアックなポイントなのですe-446
Oつま

Oつがい #- | URL | 2011/12/23 21:46 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://travelaroundtheworld.blog84.fc2.com/tb.php/240-b3e9a926
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)