07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

掛川~森町ツーリング-9- 

美味しいヤマメそばで、お腹を満たしたあとは
最後の目的地、宇嶺の滝に向けて、出発。
まずは、63号線を、走ります。
63号線へ
再び始まる、曲がりくねった、細い道。
しばらく63号線を進み、途中から32号線に入ります。
また細い道
しかし何と何と、この日3度目の、通行止め。
ここは迂回しても、目的地にたどり着けないうえ
東名高速方面へ戻るのに、とんでもない遠回りを強いられます。
さすがにこれには、ガックリきました。
3度目の通行止め
とりあえず滝は諦め、東名までのルートを、地図で探していると
Oつまが突然「うわっ」と、飛び上がりました。
見ると、通行止めの柵の向こうに、犬を連れたおじさんが。
誰もいないはずの場所に、いきなり現れたので
Oつまは、たまげたようです。

おじさんは、Oつがいのバイクのナンバープレートを見て
「遠くからきたね~」
そこで
「滝を見に来たんですけど、ダメみたいですね」と、言うと
「いや、この先を歩いていけば、見られるよ」との返事。
さらに、帰り道の相談にまで乗ってくださり
32号線を、当初の予定とは逆に、静岡方面へ走って
362号線に入るという、O夫の予想通りのアドバイスを
頂きました。

丁寧にお礼を言って、おじさんと別れ、滝の入口へ向かいます。
入り口
滝までの道は、ちゃんと整備されていました。
滝までの道
宇嶺の滝
さすがに台風の後だけあって、凄い水量です。
なかなかの迫力。
宇嶺の滝
滝の右側には、土砂崩れを思わせる痕跡も
見受けられました。
大雨の影響
親切な、地元のおじさんのおかげで、宇嶺の滝を堪能し
いよいよ帰路につきます。
藤枝方面に進めれば、東名はすぐ、のはずだったのですが・・・
静岡方面へ
なぜか、東名からどんどん遠ざかっていきます。
迂回中
ただ、景色のいい道なので
走っていて、気持ちがいい。
山の中の道
右手に見えているのは、黒俣川です。
黒俣川
ようやく、静岡市街まで、あと7km。
あと、7km
しかし「あと少し」という油断があったのか
道を間違えたようで、いつまでたっても
静岡I.Cに、辿りつきません。
「おかしい、おかしい」と、思いながら走り続け
辿りついた場所は、清水I.C。
どこを、どう、走っていたのでしょう?(笑)
東名へ
大きく迂回し、道にも迷い、東名に乗った時には
すっかり、薄暗くなっていました。
本当は、もう少し明るいうちに、この富士山
拝む予定だったのですが。
富士山を見ながら
休憩は、朝も利用した、駒門P.A。
再び駒門
駒門の水。
早朝と違って、列も途切れがちでした。
お水が欲しい時は、夜の方が、狙い目なのかな?
駒門の水
すっかり日も暮れた中、駒門P.Aを出発。
ラストスパート
今回も、無事に帰宅。
長くなってしまいましたが、これにて
掛川~森町のツーリング、終了です。
スポンサーサイト

テーマ: ツーリングレポート

ジャンル: 車・バイク

タグ: ツーリング  宇嶺の滝  ヤマメそば  東名  富士山  駒門 

[edit]

« 栗鹿の子と、豆餅。  |  掛川~森町ツーリング-8- »

コメント

こんばんは、当方ブログへのコメントありがとうございます。

通行止め・・・道を間違う等々、散々な旅だったようですが、
結果は、親切な地元の人との出会いで、滝を見ることもでき、
景色のいい道も走れて、よかった...よかった・・ですね。

ノリーダヨ #- | URL | 2011/12/06 00:13 * edit *

なんともハプニングの連続な旅立ったようで。
でも台風直後の滝というのもいいですねぇ~。
ちょっと怖い気もしますが。。。

静岡では静清バイパスにのっちゃたんですかね。
東名静岡市のちょい南を走ってますし。
でもあのバイパスって早いから、
私の知人(地元民)は静岡で乗らずに、清水で乗っていました。

うめざわ #- | URL | 2011/12/06 00:21 * edit *

ノリーダヨ様。

ノリーダヨさん、こんにちは。
旅に、アクシデントは、つきものとはいえ
最後の通行止めは、ガックリきました。
でも、終わりよければすべてよしですね!
O夫

カーナビのない、バイクのツーリングでは
親切な地元の方々に、助けて頂いたこと、数知れずです。
バイクを止め、ヘルメットをかぶって近づくと
最初は、間違いなく警戒されますが(笑)
本当に皆さん、とても優しいんですよ。
Oつま

Oつがい #- | URL | 2011/12/06 00:29 * edit *

ほんとうに、終わり良ければすべて良し!ですね~!
旅は出会う人によって印象が変わりますもんね~
いい出会いがあって、美味しいもの食べてルンルン♪
楽しい記事を有り難うございました^^

ゆら #- | URL | 2011/12/06 07:53 * edit *

Oつがいさん、こんにちは☆

滝マニアとしてはこの滝魅力的ですが、車だと止めておくことが出来なさそうですね^^;
いい出会いにも感謝ですね~。

それにしてもOつまさんの決死のレポートにただただ「凄いなぁ。」と思ってしまいました。(私なら確実に酔いますw)
O夫さんも長距離疾走お疲れ様でした!

ミスト #- | URL | 2011/12/06 13:15 * edit *

うめざわ様。

うめざわさん、こんにちは。
たぶん、そのバイパスです。
間違いないと、思います。
でも、バイパス、大渋滞してました(汗)
普段は、バイパス流れてるんですね・・・
やはり、このツーリングは、「道」には、ツキがなかったようです(泣)
O夫

かっこいい滝でしょう?
人っ子ひとりおらず、日も傾き始めた中で
幻想的なひと時を、楽しむことができました。
Oつま

Oつがい #- | URL | 2011/12/06 22:25 * edit *

ゆら様。

ゆらさん、こんにちは。
今回のツーリングは「道」には、嫌われましたが
人と、食には、恵まれました。
ですので、いい、ツーリングだったって、ことですね!
次回のツーリングも、お楽しみにv-290
O夫

こちらこそ、お付き合い下さり、ありがとうございます。
おかげさまでツーリングでは、いつでも、どこへ行っても
地元の方に、親切にして頂いています。
ありがたいことです。
そして今回も、新しい美味に出会えましたe-349
Oつま

Oつがい #- | URL | 2011/12/06 22:26 * edit *

ミスト様。

ミストさん、こんにちは。
大丈夫ですよ、ミストさん。
この通行止めの柵の、50m位手前に
小さいですが、駐車場があります。
Oつがいも、そこに、バイクを停めました。
この滝は、是非、ミストさんに
生で、見てもらいたいです(水量の多い時にね)
O夫

そうでしょう、素敵な滝でしょう!?
滝マニアには、お勧めですよ。
バイクは車と違って、ドライバーと一緒に
身体を動かしているので、酔うことはありません。
カメラの性能が、スピードに追いつかなくて
イライラすることは、よくありますe-446
Oつま

Oつがい #- | URL | 2011/12/06 22:27 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://travelaroundtheworld.blog84.fc2.com/tb.php/234-79beb56d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)