07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

水根沢-4- 

今年の水根沢沢登りは、不本意ではありますが
ゴールまで行きつけず、途中で終了。

岩壁を登り、落ち葉や石ころに覆われた急斜面を這い進み
やっと、林道に出ました。
たまたま通りかかったハイカーは、崖下からいきなり現れた
異形のチームYたかに、びっくり(笑)
林道を下ります。
帰りのバスの時間が迫っているとはいえ、林道を下る
Yたか隊長やスージー部長の、速いこと速いこと。
あっという間に、遥か先へ。
歩くのが早い、男性陣
Oつがいも、少し遅れて、水根バス停に、到着しました。
水根バス停
何とか間に合いました。大急ぎで、後片付けを始めます。
後片付け中
と思ったら、すぐにバスが来てしまいました。
仕方なく、草鞋に地下足袋、濡れた恰好のまま、乗車。
バスが来ました。
奥多摩駅の少し前にある、温泉宿の前で、バスを下車。
毎年、沢登りの後で、お世話になっている温泉宿です。
温泉へ
こちら、男湯の入り口。
入り口
やっと、冷えた体を、温めることができます。
Oつまは、ケガをした右腕をかばいつつ、入浴。
浴槽
さっぱりした後は、歩いて奥多摩駅に向かいますが
途中で、酒屋に寄るのも、毎年恒例のこと。
酒屋
やはり、ここ奥多摩周辺は、澤乃井の本拠地。
置いてあるお酒も、ほとんどが、沢乃井ブランドです。
澤乃井の本拠地
そんな中、Oつがいが選んだのは
千代鶴(中村酒造)の樽酒。
限定品を購入
無事、地酒を購入し、奥多摩駅へ到着。
奥多摩駅
さあ、これから打ち上げです。
スポンサーサイト

テーマ: 登山

ジャンル: スポーツ

タグ: 奥多摩  温泉  水根沢  沢登り 

[edit]

« みこと  |  水根沢-3- »

コメント

Oつがいさん、こんにちは☆

それにしても・・凄いですね・・。
なんだろう、表現が難しいです。でもかっこいい!
アクティブなOつがいさん、やっぱり尊敬なまなざしです。

Oつまさんの怪我はひどくなかったんですか?

打ち上げがすっごい楽しみです!

※BOSSとのタイマン忘年会は今年もありそうです。さて今年は何時間飲み続けるんでしょうか?(昨年は8時間w)

ミスト #- | URL | 2011/11/18 13:02 * edit *

こんにちはです。

あわただしい下山となったようですね!
冷え切った身体を温泉で温まる...最高の至福(笑)
そのあとの熱燗?いいね~!...お疲れ様でした。

ノリーダヨ #- | URL | 2011/11/18 16:14 * edit *

お疲れさまでした!

こんにちは。
お疲れさまでした!
ゆっくり休息できますように!

yokoblueplanet #- | URL | 2011/11/18 17:55 * edit *

心配していました・・・・温泉に入れて良かったですね。
でも、途中の林道、バスの中とぬれたままで寒かった事でしょう。

私は奥多摩から山梨(塩山)に降りる411号が一番美しい道と思っています。
四季折々に独りでドライブしましたが、特にお気に入りは」5月10日頃は新緑に中に山桜の彩りが素晴らしいです。
眼下にちらっと見える沢の深さ、車を止められる場所では覗きこみ、本当に綺麗な沢ですネ。

・・・又の冒険話、楽しみにしています・・・・

ROMI #- | URL | 2011/11/18 18:33 * edit *

いやあ、すごい状態だったんですね(・・;
行か(け)なくてよかったかも…e-456
でも、この不確実さが沢のこわさでありおもしろさでもあるんですよね!
最近ようやくDL(故障者リスト)から外れてバリバリ登ってます。
しかし、週末は天気が悪くジムにしか行けてませんが、それなりに
楽しいです。
来年は沢に行きたいですね。
そうそう、裏妙義という宿題も残ってますぞe-269

N水 #- | URL | 2011/11/18 21:23 * edit *

腕のケガ、大変でしたね。
でも弱音を吐かない辺りが、ステキです♪
何時も沢登り凄いなぁ~と見てたんですが、
沢登りって、一番キツクて、危険なんじゃなかったでしたっけ?
勿論、だから経験豊かな隊長がいらっしゃるのですね。
ゴールには届かなかったけど、これ以上無理したら危険!!の判断が最大のゴールかも。

私は、トレッキング系は、まーったく向いてないです!←屋久島で悟った。
(上りは良くても、筋力ないので下りがダメダメ)
しかも屋久島は沢というか、水も豊富ですが、ぜいぜい沢遊び程度でした。
山は登ったら、必ず降りなきゃ行けないので、その体力がないです。
性格的にゆるゆるなんで、無理なんですよねー

F #- | URL | 2011/11/19 00:16 * edit *

冷えた身体に温泉は最高ですね~!
腕の怪我も弱音をはかない!
素敵!なんか、あこがれの世界です。
お疲れさまでした、あとの打ち上げも楽しみですね^^

ゆら #- | URL | 2011/11/19 07:51 * edit *

お疲れ様でした。

沢登りってエキサイティングだけど
ホントに大変なんですね。

温泉でゆっくり休めたでしょうか?
お酒も気持ちをほっこりさせるといいですね。


それにしても
ちょーかっこいいです!!
エキスパートって
惚れ惚れしますね♪

pullpullpull #- | URL | 2011/11/19 12:34 * edit *

お久しぶりです、こんばんは。

少し見ない間にブログがすごくグレードupしてますね!!

しかも沢登り。。あれは腕力がいるのと冷え症なので、
私はやった事がないのです。
森を歩くのは好きなのですが登山は..みたいに、
あんまりシンドイと腰が引けるみたいでww
でも楽しそうです♪

Mi.K. #- | URL | 2011/11/19 18:46 * edit *

ミスト様。

ミストさん、こんにちは。
いや~、今年は大変でしたよ。
何度も、遡行している水根沢なので
内心「楽勝、楽勝」なんて、思っていたのですが
トンでもなかった。
自然相手のスポーツは、慢心厳禁を、思い知りました。
O夫

ほんとにね、前回はOつまも勘違いするほど
うまく行ったんですよ。
ケガは毎年どこかしら拵えるので、まぁ慣れてますe-446
Oつま

Oつがい #- | URL | 2011/11/19 19:08 * edit *

ノリーダヨ様。

ノリーダヨさん、こんにちは。
本当に、慌ただしい下山でした。
そして、先輩達の、歩くのが早い!
先輩たちは、疲れを知らないのでしょうか?!(笑)
O夫

今回は特に冷え切ったので、温泉が待ち遠しかったです~。
初めて沢に入った頃、寒さと疲労で、身体がこわばってしまい
浴場に入った途端、足を滑らせ思い切り転んだことを
思い出しましたe-449
Oつま

Oつがい #- | URL | 2011/11/19 19:09 * edit *

yokoblueplanet様。

yokoblueplanetさん、こんにちは。
いや~、今回は疲れました。
打ち上げで、もうひと頑張り?です(笑)
O夫

終了直後は、もうダメ~とか思っているのに
のど元過ぎれば何とやら、のパッパラーOつがいですe-446
Oつま

Oつがい #- | URL | 2011/11/19 19:11 * edit *

ROMI様。

ROMIさん、こんにちは。
林道までの道が、写真を撮ってる余裕がないほど
凄い道なので、バス停に着くころは、汗ばむくらいでした。
以前、西沢渓谷に行ったとき、411号で帰ってきました。
ただ、土砂降りでしたが・・・
今度は、晴れた時に、バイクで走ってみたいです。
O夫

うわ~、山桜の頃の411号、走ってみたくなりました!
沢登りでは、上からのぞくという行為が基本的にないので
(今回のヘツリは除くe-449
眺められる景色が、違うんですよね。
Oつま

Oつがい #- | URL | 2011/11/19 19:12 * edit *

N水様。

N水さん、こんにちは。。
凄かったですよ~。
初めて、N水さんと水根に行ったとき以上の、水量だったかも?!
いよいよ、本格復帰ですか!
暖かくなったら、裏妙義いきましょう!
O夫

思ったより真面目に、A接骨院へ通ったようですな。
しかもA先生に
「ダイビングは間を置かないようにしています」などと
プレッシャーかけたそうですねぇe-440
Oつま

Oつがい #- | URL | 2011/11/19 19:13 * edit *

F様。

Fさん、こんにちは。
そうなんですよ。
山は、必ず、下らないといけないんですよね~。
やっぱり、海の方が、楽だと思うんですけど
山の先輩たちは「海の方が大変だ」と言って、聞きません(笑)
O夫

こないだ、神津島でも仲良しガイドに話したんですけど
「怖いのは、サメかクマか!?」というテーマにおいても
永遠に不毛な、対立が続くんですよ(笑)
あ、Oつま山で辛い時には、ぶーぶー文句言いながら歩いてます。
周りは迷惑でしょうが、気がまぎれるのでe-456
Oつま

Oつがい #- | URL | 2011/11/19 19:15 * edit *

ゆら様。

ゆらさん、こんにちは。
沢登りの後の温泉は、最高です!
打ち上げも、大変でした(笑)
O夫

いやいや、正確にいうと、弱音を吐くヒマがないのです(笑)
残りの行程はあるし、上がったら急いでバス停へ。
温泉でラッシュガードを脱いで初めて、ケガの状況を
目視できたんですよ~。
悔しいので、隊員たちに見せつけてやりました。
ツワモノのおっさんたちが皆、うわー痛そうーと大騒ぎ。
Oつま

Oつがい #- | URL | 2011/11/19 19:16 * edit *

pullpullpull様。

pullpullpullさん、こんにちは。
実は、帰りの電車の時間も、迫っているので
温泉、それ程のんびりでは、なくって・・・
唯一の女性隊員、Oつまは、よく頑張っていると、思います。
O夫

悔しいけど、ド素人に加えて女性だと、やはりハンデがありますね。
素早く温泉に入ったつもりでも、いつもビリだし。
その代り、ザックを持ってもらうなど、特典も付いてますけどe-446
Oつま

Oつがい #- | URL | 2011/11/19 19:17 * edit *

Mi.K.様。

Mi.K.さん、お久しぶりです。
ブログ、変わりましたか?
友人のアドバイスなどもあり、写真を大きくしたりして
少し、改良してみました。
沢登りは、特殊ですよね。
自分たちでも「素人のOつがいが、よく入渓できるなぁ」と、感心?しています(笑)
引率する、Yたか隊長や、スージー部長は、大変だと思います。
O夫

そう、何より寒いんですよ~沢登りって。
ぼんやりしてると、勝手に鳴る歯で、舌を噛みそうになりますe-350
腕力もありませんので、お尻を押し上げてもらうやら、手をつかんで
全力で引っ張ってもらうやら。
よく毎年、連れて行ってくれる気になるものです(笑)
Oつま

Oつがい #- | URL | 2011/11/19 20:20 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://travelaroundtheworld.blog84.fc2.com/tb.php/222-51c7f94e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)