07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

修善寺旅行8/17-3- 

いよいよ、今夜のお宿「嵯峨沢館」に到着。
Oつがいだけなら、まず、宿泊することはないであろう
高級旅館です。
宿へ到着
きれいなロビーを抜け、早速お部屋へ。
Oつま親子の、お部屋。広いです。
お部屋も広い
洗面所も、広くてきれい。
備え付けの化粧品は、某国内メーカーの、高級品でした。
綺麗な洗面所
そしてこちらが、お部屋のお風呂です。贅沢!
お部屋のお風呂
このお宿には、貸切風呂を含めると、なんと12もの湯処があります。
しかも、すべて源泉かけ流し。
姪っ子SちゃんとOつま、予約のいらないお風呂には、すべて
入ってやろう!という、目標をたてました。

さっそく、いくつかのお風呂に入り、少しのんびりしたら
お楽しみの夕食。
夕食1
夏八寸。
鰻押し寿司、花茗荷黄味寿司、石川芋うに巾屯など。
夕食2
甘海老酒盗和え、帆立貝の胡麻和え、蛸湯洗いなど。
夕食3
食前酒は、梅酒です。
夕食4
焼とうもろこし豆腐。一寸豆、山葵に葛餡。
夕食5
御椀もの。冬瓜、伊勢えび、白玉の入った、すり流し。
夕食6
お刺身。マグロやイカに、鱧の湯引きも。
夕食7
続いて、霜降りのお肉が登場。
霜降り肉
早松茸(初物!)と野菜の、ホイル焼き。
キノコのホイル焼き
お肉は、焼き過ぎないように。
霜降り肉は、野菜と一緒に
糸瓜簀巻。穴子、湯葉、人参を巻いてあります。
夕食8
炊き込みご飯と、味噌汁。
お代わり自由です。
ご飯とみそ汁
お腹一杯ですが、もちろんデザートは、別腹(笑)
デザートは、別腹
味も彩りも、文句なしの、素晴らしいお料理でした。

食事の後は、さらに、お風呂めぐりです。
食後は、お風呂へ
運よく、誰も入浴しておらず、貸切状態。
浴槽の外側には池があって、大きな鯉が泳いでいました。
貸切でした。
この日は、部屋風呂を含め、計5つのお風呂に入り、就寝。
制覇するには、まだ4つも残っているので
起床したら、まずは、朝風呂です。
スポンサーサイト

テーマ: 国内旅行記

ジャンル: 旅行

タグ: 修禅寺  嵯峨沢館 

[edit]

« 修善寺旅行8/18-1-  |  修善寺旅行8/17-2- »

コメント

すごいですねー。
この旅館。セレブです。

朝ごはん食べたのに
見てたらお腹すきました。

しかも
お風呂見てたら
モーレツに温泉に行きたくなりまして。
やっぱり伊豆って
いいなあと
深く深く感じました。

他のお風呂のご紹介も
楽しみにしてます。

pullpullpull #- | URL | 2011/10/22 10:46 * edit *

うわぁ~

超豪華旅館ですね。
自分のお金なら一生泊まれないだろうな~。

食事も凄く豪華絢爛で美味しそうです。
紅葉を見つつ温泉に入りたくなりました。

温泉は日本人の心の故郷です。

斑点ゾンビ #YYbKTuzQ | URL | 2011/10/22 18:14 * edit *

pullpullpull様。

pullpullpullさん、こんにちは。
高級旅館ですよね~。
O夫は、泊まっていません(泣)
Oつまが、高級料理を食べていたころ
O夫は、コンビニ弁当を、食べていました。
O夫

ここのお宿は、源泉湯宿を守る会というところから
源泉かけ流しの、認定証をもらっていました。
ちょっと熱めで、さらっとしたお湯です。
湯処それぞれに、趣向も凝らされていて、素敵でした。
設定してくれた弟には、ただただ感謝e-446
Oつま

Oつがい #- | URL | 2011/10/22 22:33 * edit *

斑点ゾンビ様。

斑点ゾンビさん、はじめまして。
O夫は、最初で最後のチャンスを、逃してしまいました。
日帰り入浴でもいいから、温泉に入りたいです。
O夫

いらっしゃいませ。
弟のおかげで、Oつままで、いい思いをしてしまいました。
ありがたいことです。
O夫、今度は一緒に行こうね~。
Oつま

Oつがい #- | URL | 2011/10/22 22:34 * edit *

素敵です!

こんばんは!
そう言えばダイビング以外の旅行をしていないな~
と思います。
たまにはダイビングから離れて素敵な旅館にお金を使って…。
なんて考えちゃうような素敵なお宿ですが、まず貯金?!
ですね。
お風呂も素敵です。

きょん #PZXyn44A | URL | 2011/10/23 00:54 * edit *

きょん様。

きょんさん、こんにちは。
本当ですよね。
ダイビングを始めてから、ダイビング無しの旅行が
めっきり、減りました。
せめて、リゾートに行ったときに
ホテルのランクを、少しだけ上げてみたりしている、Oつがいです。
でも、この旅館、O夫は泊まってないんですよね~。
O夫

遊びまわるOつがいは、宿にお金をかけても、ある意味ムダ(笑)
今回は家族旅行でしたから、温泉旅館でのんびり、というコンセプトが
ピッタリでした。
両親は大喜び、親孝行な弟を持ったOつまも、幸せ者ですe-446
Oつま

Oつがい #- | URL | 2011/10/23 18:01 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://travelaroundtheworld.blog84.fc2.com/tb.php/204-64030db9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)