05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

浜松~愛知ツーリング-5- 

道の駅 鳳来三河三石を出発し、次の目的地
阿寺の七滝へ、バイクを走らせます。
道の駅で、親切な地元のおばあちゃんに、道を尋ねていたので
迷うことなく、スイスイ。
(教わっていなかったら、まず、迷っていたでしょう)
おばあちゃん、ありがとう!
阿寺七滝へ
滝が近くなるにつれ、道が段々と細くなっていきます。
道路の脇には、苔もあり、バイクで走るには
ちょっと、気を遣います。
道は、だんだん細く
阿寺の七滝の、駐車場に到着。
脇には、雰囲気のある、Oつがい好みの、売店がありました。
地元の物が、いろいろ売られていて、食指が動きましたが
バイクでは、買える(運べる)物量が限られるので、ここは我慢。
駐車場前の、売店
さぁ、滝を見物しに、出発!
ここからは、徒歩で向かいます。
最初は、舗装路
かなり歩き続けて「滝は、まだかなぁ?」と、思い始めた頃
「滝まで500m」の、看板が。
駐車場から、結構距離があるのですね。
だんだん、道が荒れてきます。
途中には、マイナスイオンを、たっぷり浴びられそうな
休憩所も、ありました。
休憩所あり
しかし、こんな看板も、見かけます。
休むべきか、否か(笑)
ヘビやハチに注意

ようやく、滝に到着しました。
これが、国指定名勝天然記念物、日本の滝百選の「阿寺の七滝
全長64m、七段の瀑布からなる、とても美しい滝です。
到着
滝つぼから、流れていく水の流れを、追ってみると
川をまたぐ、橋を発見。
川をまたぐ橋
橋を渡ると、その先には、階段がありました。
どうやら、展望台があるようです。
展望台への階段
階段の途中からの、景色。
階段の途中から
そして、展望台からの眺め。
七段になっている箇所すべては、残念ながら見えません。
それでも、流れ落ちる音や、水しぶきを、間近で楽しめます。
展望台から
見ごたえがあって、滝好きにはたまらない、阿寺の七滝でした。
スポンサーサイト

テーマ: ツーリング

ジャンル: 車・バイク

タグ: 道の駅  鳳来三河三石  阿寺の七滝 

[edit]

« 浜松~愛知ツーリング-6-  |  浜松~愛知ツーリング-4- »

コメント

滝を下から見たり
上から見たりできるなんて
なかなかすごい演出。

変化が感じられて
いいですねー。

やさしそうな印象の滝ですね。
水の音が聞こえそうです。

pullpullpull #- | URL | 2011/10/04 23:30 * edit *

滝っていいですよね。
私も大好きです。
何度か滝がメインの旅行をしたことがあります。
また、滝の標識をみると、ついついそちらに向かってしまう自分がいます。


そうそう、バイクに乗っての写真カッコいいですね★

うめざわ #- | URL | 2011/10/04 23:48 * edit *

pullpullpull様。

pullpullpullさん、こんにちは。
鍾乳洞から、滝、このブログのタイトルに
偽り無しって、感じでしょ?!
この阿寺の七滝は、本当に、優しい感じの滝でした。
後日、訪れた滝は、対照的に、荒々しい滝で
やはり、滝巡りは、止められません。
できれば、滝つぼに、潜ってみたいんですけどね~。
O夫

気持ちのいい、マイナスイオンに満ちた、滝でしたよ。
七曲りの具合も上品で、いつまでも、ぼ~っと眺めながら
佇んでいられそうでした。
Oつま

Oつがい #- | URL | 2011/10/05 00:49 * edit *

うめざわ様。

うめざわさん、こんにちは。
滝の看板を見ると、急遽、ルート変更しちゃいますよね?!
滝好きが高じて、滝登りまではじめた、Oつがいです(笑)
O夫

うわー、バイク上の写真を褒めてくださって、感激e-259
臨場感を出したいと思うのですが、なかなか難しいです。
元気百倍、また頑張ります!
Oつま

Oつがい #- | URL | 2011/10/05 00:50 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://travelaroundtheworld.blog84.fc2.com/tb.php/191-7b6ca579
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)