07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

浜松~愛知ツーリング-3- 

龍潭寺を出発し、次の目的地、竜ヶ岩洞へ移動。
だんだん目の前に、山が迫ってきました。
山の上には、竜ヶ岩洞の看板が見えます。
次の目的地は、竜ヶ岩洞
竜ヶ岩洞の駐車場から、入口へ向かうと
入口の脇には、小高い丘のような場所があり
そこには、何種類もの岩石が、展示されています。
色んな石
その丘を、登り切ったところにあったのが「夢現の岩穴
合格祈願その他、手を合わせると、願いがかなうとか。
夢現の岩穴
ここが、竜ヶ岩洞の入り口。
煙を吐く竜が、出迎えてくれます。
竜ヶ岩洞入り口
Oつがいは、過去いくつかの鍾乳洞に入りましたが
中は、ヒヤッと空気が冷たいか、または
モワッと空気がまとわりつく感じで、蒸し暑いかの
二種類に、分かれます。
ここ竜ヶ岩洞は、後者のタイプで、少し汗ばむ感じ。

しばらく進むと「喜びの窓」に出ます。
この先に続く洞窟が、発見されるきっかけになったという
小さな穴があったところ。
喜びの窓1
反対側から、手を差し伸べる隊員。
いきなり現れるので、ちょっとびっくりします。
喜びの窓2
写真では、分かりづらいですが
「大広間」と呼ばれている場所に、到着。
大広間
続いて「天恵の泉」が、現れます。
この辺りから、だんだんと水の量が、多くなってきます。
天恵の泉
天女の鏡
水面が天井部を、鏡のように、映しています。
天女の鏡
竜ヶ岩洞のハイライト「黄金の滝」に、到着しました。
鍾乳洞の中にある、落差30mの滝は、圧巻です。
写真は、滝つぼに当たる場所。
黄金の大滝
滝が大きすぎて、全景を撮ることができません。
四苦八苦しているうちに、カメラが水しぶきで
曇ってきました。
黄金の大滝2
「黄金の滝」の先にあるのが「鳳凰の間」です。
ここは「鳳凰の間・つらら石」と、呼ばれている場所。
鳳凰の間・つらら石
こちらは「鳳凰の間・石花」
水紋が、きれいです。
鳳凰の間・石花
「くらげの滝のぼり」
確かに、言われてみれば、そう見えなくもない?!
くらげの滝のぼり
「知の七福神」
こうした名前は、誰が考えるんでしょうね。
知の七福神
以前から、ずっと訪れてみたかった、竜ヶ岩洞。
念願かない、やっと来ることができました。

竜ヶ岩洞を出発したら、いよいよ、愛知県に突入です!
スポンサーサイト

テーマ: ツーリング

ジャンル: 車・バイク

タグ: 龍潭寺  竜ヶ岩洞  黄金の大滝  夢現の岩穴  喜びの窓  天恵の泉  天女の鏡  鍾乳洞  鳳凰の間   

[edit]

« 浜松~愛知ツーリング-4-  |  浜松~愛知ツーリング-2- »

コメント

こんにちは!
隊員さんも大変そうですが、中々面白い
鍾乳洞ですね。
私も鍾乳洞結構好きなんです。
中にある滝!見てみたいですね~。

きょん #PZXyn44A | URL | 2011/09/30 15:56 * edit *

きょん様。

きょんさん、こんにちは。
ここの鍾乳洞は、一般の方が、執念で開通させた、鍾乳洞らしいです。
落差30mの滝は、見ごたえがありますよ。
関東からだと、少し遠いですが
浜松方面へ、出かけることがあったら
是非、スケジュールに、入れてみてくださいね。
O夫

滝は、洞窟のまさに、ど真ん中。
他のお客さん方も一様に、歓声を上げていました。
全体の水量といい、バラエティ豊かな鍾乳石といい
なかなかのものです。
Oつま

Oつがい #- | URL | 2011/09/30 19:36 * edit *

隊員さんの大変そうな姿が
ちょっと見ていてつらかった・・・
若干閉所恐怖症気味なところがありまして。

ところで
くらげの滝登りの写真。
すごーくきれいですね。
しずくの紋ですか?
美しい円が幾重もあって
透明感もあって。

鍾乳洞って行ったことないんです。
行ってみたくなりました!

pullpullpull #- | URL | 2011/10/01 12:44 * edit *

pullpullpull様。

pullpullpullさん、こんにちは。
鍾乳洞は、楽しいですよ~。
時々、演出過多の所がありますが・・・
閉所恐怖症を、何とか克服して
パラオの、シャンデリアケープに
潜ってみてくださいね~。
O夫

滝をはじめとして、ここは水量の豊富なところが
魅力だと思いました。
水紋きれいでしょう?
やっぱりダイバーは、水に惹かれますよねe-446
Oつま

Oつがい #- | URL | 2011/10/01 22:21 * edit *

愛知県突入なんですね~
どちらへ行かれたか興味ありありです

「鳳凰の間・石花」の水紋
綺麗なサークルですね
「くらげの滝のぼり」は???
名付ける方は想像力が逞しいんでしょうね

コウママ #- | URL | 2011/10/02 01:47 * edit *

はじめまして

おはようございます。
足跡からおじゃましました。
洞窟というとワクワクしますね。
出来れば、照明無しで各自ライトを持って廻るパターンだとさらにわくわく感が(笑)

kimi #5r6GAHyA | URL | 2011/10/02 10:39 * edit *

こんにちわ。

いつもコメントありがとうございます。
ということで僕も訪れてみたらツーリングのお話なんですね!
いいですね~こういう旅。
鍾乳洞内の水紋の写真がとてもきれいで好きです。

キーボードが治った富永 #- | URL | 2011/10/02 11:01 * edit *

コウママ様。

コウママさん、こんにちは。
この後は、愛知県と静岡県の境を、走行します。
携帯の電波が、あまり入らないところでした(笑)
O夫

水の造形って、本当に不思議で綺麗ですよね~。
くらげに関しては、Oつがいもコメントしにくい所ですが(笑)
鯉の代わりに、くらげがのぼっている、ということでしょうか。
Oつま

Oつがい #- | URL | 2011/10/02 22:38 * edit *

kimi様。

kimiさん、はじめまして!
洞窟は、ワクワクしますよね~!
照明過多の鍾乳洞も、ありますが
照明無しで、入洞したら、ケービングになってしまうような?!(笑)
ご訪問、ありがとうございました。
O夫

いらっしゃいませ!
本当に、ライト(できればヘルメットに、ヘッドライト)で
洞窟を回ったら、楽しいでしょうね~。
フツーの格好をした観光客の方々には、遠慮していただかなくては
なりませんがe-456
Oつま

Oつがい #- | URL | 2011/10/02 22:50 * edit *

キーボードが治った富永 #- 様

キーボードが治った富永 #-様。
キーボード治ってよかったね。
これで、マンタがアンタって、なることもないね(笑)
今月は、濃いメンバーと、毎日宴会か~。いいなぁ。
濃いメンバー会の、若女将は、もう着いたかな?
せっかく、ご訪問いただいたのに
ダイビングネタじゃくて、申し訳ない。
Oつがい、8月は、ダイビングのオフシーズンなので・・・
現在、ダイビング強化月間中なので
しばらくしたら、連日ダイビングネタになるから
また、遊びにきてね~。
O夫

濃ゆいメンバーの訪パを機に、気が向いてコメントくれたのね。
「訪れてみたら」という文面が、正直で脱力するe-440
ともあれ、稀なご訪問なだけに貴重で、ありがたいわ~。
関係ないけど、会社のPCのキーボードは、本体が壊れるまで
間違いなく、放置です。
Oつま


> こんにちわ。
>
> いつもコメントありがとうございます。
> ということで僕も訪れてみたらツーリングのお話なんですね!
> いいですね~こういう旅。
> 鍾乳洞内の水紋の写真がとてもきれいで好きです。

Oつがい #- | URL | 2011/10/02 23:08 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://travelaroundtheworld.blog84.fc2.com/tb.php/189-e655d48d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)