fc2ブログ

2023年琴平・高松1/8-14-

2023.07.22(Sat) | EDIT

丸亀城を出た前の道に、立て札がありました。
道誉ざくら」(四代目)と、書いてあります。
鎌倉時代に活躍した、京極高氏(1296年〜1373年)に関係のある桜のようで
エドヒガンの一種だそう。
時期がまだ早い上、植えたばかりなので、花が咲くのは何年も先かな?
2022年1月8日1道誉ざくら
それでは、丸亀駅から電車に乗って、琴平に戻ります。
2023年1月8日2丸亀駅
来た時と違い、電車はガラガラ。
2023年1月8日3琴平行き車内
琴平駅に到着。
2023年1月8日4琴平駅
今夜のお宿「琴参閣」です。
2023年1月8日5琴参閣
安いビジネスホテルが定宿の、Oつがい。
エントランスに、綺麗な絨毯が敷いてあるだけで、贅沢な気分になります。
2023年1月8日6琴参閣ロビー
それではチェックイン。
2023年1月8日7琴参閣フロント
建物は2棟。リーズナブルな料金の「讃水館」と、少しお高い「飛天館」に分かれています。
Oつがいは当然、讃水館なので、琴参道と呼ばれる渡り廊下を通って2023年1月8日8琴参道
讃水館側へ移動。
2023年1月8日9琴参道
琴参道には展示品もあり、博物館を散策している気分。2023年1月8日10琴参道気分。
エレベーターで、8Fに上がり
2023年1月8日11参水館
静かな廊下を移動し
2023年1月8日12参水館
お部屋へ。
2023年1月8日13参水館
バスルームは、トイレと一緒のユニットタイプですが
2023年1月8日14参水館
入口に、下駄箱があったり
2023年1月8日15参水館
洗面台は新しく、綺麗ですが
2023年1月8日16参水館
広縁があったりと、全体的に懐かしいつくり。
昔の旅館は、どこもこんなお部屋でしたよね。
2023年1月8日17参水館
お部屋からの眺め。
中央に見えている山は、讃岐富士かな?
2023年1月8日18参水館
少し休憩をしたら、夕食です。
スポンサーサイト



コメント

PageTop↑

コメントの投稿


プロフィール

Oつがい

Author:Oつがい
ダイビングと、旅行が趣味の
Oつがいです。
ダイビングは、主に
伊豆で、潜っています。
カメラは、O夫が
Nikon P7100
Oつまが
SONY RX100Ⅱを
使っています。
山登りや、ツーリングも
大好き。
バイクはYAMAHA X FORCE
車はHONDA SHUTTLE HYBRIDで
あちこちに、出没。
家の近所から、世界の町まで
美味しいものを求めて
さすらっています。

最新トラックバック

月別アーカイブ

国盗りカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR