fc2ブログ

2021年大洗・ひたちなか・東海村9/19-4-

2022.05.11(Wed) | EDIT

大洗からひたちなかへ、そして本日の最後の目的地
東海村に到着。
Oつがいの目的の場所は、もう少し先にありますが
せっかくなので、松村山虚空蔵堂の境内を散策します。

縁起によると松村山虚空蔵堂は、弘法大師空海によって開かれ
当地を治めていた佐竹氏、さらに徳川家康や徳川光圀の庇護のもと
日本三体虚空蔵尊のひとつとして、繁栄してきました。

昭和四十五年(1970)に再建された仁王門
ギラリと睨みを効かせる仁王尊像には「正和四年(1315)謹刻」
「文禄三年(1594)塗りかへ」と記されているそうです。
2021年9月19日1村松山虚空蔵堂
鐘楼堂
お堂は昭和五十五年(1980)に完成、鐘は昭和五十二年(1977)に
京都でつくられたそう。
正面の本堂(大摩尼殿)は、大正六年(1917)に完成。
正面奥に宮殿があり、御前立本尊が安置され
両側には不動明王、毘沙門天王があるそうです。
2021年9月19日2松村山虚空蔵堂
大摩尼殿の裏手には、空海自らの手により作られたとされる
本尊大満虚空蔵菩薩が安置されている、奥之院(多宝塔)があります。
2021年9月19日3松村山虚空蔵堂
多宝塔の横には、明治三十三年(1900)の大火で焼けた後、再興百年記念事業として
平成十年(1998)に再建された三重之塔があります。
高さが21メートルで、大日如来が安置されています。
2021年9月19日4村松山虚空蔵堂
境内を一通り回ったのち、裏手にある村松海岸へ。
2021年9月19日5村松海岸
村松海岸に到着。
2021年9月19日6村松海岸
まさか神社の裏手に、これほど広大な砂浜があるとは。
2021年9月19日7村松海岸
奥に見える白い建物は、東海村の原子力発電所です。
2021年9月19日8村松海岸
海に出るまで歩いてみたかったのですが、まだまだ先のようなので、ここで引き返します。
2021年9月19日9村松海岸
村松海岸からの帰路は、松村山虚空蔵堂の境内ではなく
お隣にある、茨城一の宮大神宮を通らせていただきました。
こちらも、西暦700年代創建と伝えられる、由緒あるお社です。
石製の二の鳥居をくぐり、境内へ。
2021年9月19日10茨城一の宮大神宮
境内にあった、義公お腰掛けの石(義公とは、徳川光圀の諡号らしいです)。
徳川光圀による神殿増築以来、毎年正月十五日の春季大祭には
歴代水戸藩主の参拝を例としたそうです。
2021年9月19日11茨城一の宮大神宮
拝殿に到着。
間口六間・奥行四間で、火災のため焼失し、明治三十四年に建てられた「入母屋造」。
もちろん、お参りもさせていただきます。
2021年9月19日12茨城一の宮大神宮
さてそろそろ、本日のお宿へ向かいましょう。
スポンサーサイト



コメント

yokoblueplanet #-

泳ぎにくい浜

こんにちは。
子供の頃、東海へも行きましたが、潮の流れが他の浜辺と異なり危ない(確か沖へ引っ張られる)のと、原発のためにかなり汚染されている可能性もあるため、泳ぐ事は無かった記憶があります。
大磯、大洗、阿字ヶ浦と比べても、ここは雰囲気が固い印象でした!
良いお宿に遭遇されたことを願ってます!

2022.05.12(Thu) 14:17 | URL | EDIT

Oつがい #-

yokoblueplanet樣。

yokoblueplanetさん、こんにちは。
なるほど、離岸流が発生するんですね。
この辺りで海水浴ってあまり聞かないのは、そのせいかな?
ダイビングも、それほど盛んではないんですよね〜。
O夫

白砂がとてもきれいで、できれば海岸まで行ってみたかったです。
お寺と神社と砂浜。Oつま的にはすてきな組み合わせでした。
Oつま

2022.05.12(Thu) 21:05 | URL | EDIT

PageTop↑

コメントの投稿


プロフィール

Oつがい

Author:Oつがい
ダイビングと、旅行が趣味の
Oつがいです。
ダイビングは、主に
伊豆で、潜っています。
カメラは、O夫が
Nikon P7100
Oつまが
SONY RX100Ⅱを
使っています。
山登りや、ツーリングも
大好き。
バイクはYAMAHA X FORCE
車はHONDA SHUTTLE HYBRIDで
あちこちに、出没。
家の近所から、世界の町まで
美味しいものを求めて
さすらっています。

最新トラックバック

月別アーカイブ

国盗りカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR