09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

獅子浜5/29-3- 

ダイビング終了後の、獅子浜の様子。
台風ソングダー接近を、いよいよ感じさせる、空の色ですが
海は、相変わらず静かです。
エントリー口
獅子浜を出発する前に、いつものひもの屋さんで
今晩のおかずを、物色。
ひものセンター
天気のせいか、珍しく店内は、ガラガラでした。
店内
こちらのひもの屋さんは、どの商品も美味しいのですが
Oつがいは、特に、ここのサバが、お気に入り。
この日は、サバ醤油干を、購入しました。
サバ醤油干
早めに出発したので、東名の大渋滞に、巻き込まれることもなく
無事帰宅。
さっそく、半身のサバ醤油干を、食べやすいよう半分に切って
まずは尾側を、焼きます。
焼いてます。
この日のダイビングを、振り返りながら
ビールと、美味いひものをいただきました~。
スポンサーサイト

テーマ: 旅行、旅、ドライブ

ジャンル: 旅行

タグ: ダイビング  獅子浜  ひもの  サバ醤油干 

[edit]

« 大山-1-  |  獅子浜5/29-2- »

コメント

美味しそう!

海辺で作られたひもの、最高ですよね!めっちゃ美味しそうです☆私はみりん干しが好きなんですけど、ありましたか?
どれも美味しそう!食べたくなって来ました~(^-^)/

ひまわり #joQ61Et2 | URL | 2011/08/20 01:30 * edit *

サバ醤油干、私も好物です。

美味しいですよねぇ v-426v-411


それにしても、伊豆の海にはこんなにたくさんの種類の生き物がいるのですね。

名前も個性があって面白いですね。色々と勉強になります。

Mackdaddy #- | URL | 2011/08/20 06:54 * edit *

鯖は大好き!

鯖の醤油干し、美味しいけど焼くのが難しい。
焦げない程度にウエルダンに仕上げるのが一苦労。
私が焼くと、大体いつも焦がしちゃうから家族からは文句が付きます。

MK #c5NzTaeA | URL | 2011/08/20 07:49 * edit *

ひまわり様。

ひまわりさん、こんにちは。
伊豆半島は、西伊豆が、醤油干
東伊豆が、みりん干なんですよ。
ただ、このお店は、西伊豆なのに
わずかではありますが、みりん干を置いています。
伊豆に行ったら、西伊豆と、東伊豆の干物の違いを
チェックしてみてくださいね。
O夫

Oつまも、醤油干と同じくらい、みりん干が好きです。
東伊豆のみりん干は、お菓子のような量産品とちがって
上品な甘さで、魚の香りも豊かで・・・
ぜひぜひ、召し上がっていただきたいです。
Oつま

Oつがい #- | URL | 2011/08/20 19:21 * edit *

MD様。

MDさん、こんにちは。
ここのサバの醤油干、是非、MDさんに、食べてもらいたいです。
絶品ですから。
Oつがいの友人は、このお店の、特上あじの開きの、大ファンです。
面白い名前の、海中生物、まだまだ、たくさんいますので
出し惜しみ?しながら、少しずつ、ご紹介しますね。
O夫

伊豆は本当に、毎年潜っていても、まったく飽きないくらい
豊かな海です。
そして日本人ダイバーたちによる、マニアックな細かい観察のおかげで
どんなに小さな生物にも、ちゃんと名前があります。
新種発見は、まず、あり得ません(笑)

Oつがい #- | URL | 2011/08/20 19:22 * edit *

MK様

MKさん、こんにちは。
Oつがいも、以前は、焼き過ぎの傾向があったのですが
毎回、干物屋さんに行くたびに
女将さんが、試食用の干物を焼くのを見て研究しました。
新鮮な干物に関しては「レアかな?」ぐらいで
ちょうどいいみたいです。
ただ、地元のスーパーなどで購入した干物は
この感覚で焼くと、まだ、早いです。
やっぱり、鮮度なんですね。
O夫

そうそう、鯖は脂がのっていますからねぇ。
表はよく焼いて、皮ごと香ばしくいただきたいし。
写真の鯖は、たまたま、うまくいきました(笑)
Oつま

Oつがい #- | URL | 2011/08/20 19:23 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://travelaroundtheworld.blog84.fc2.com/tb.php/161-5b4c02ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)