07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

初島 4/17-1- 

パラオから戻り、国内最初のダイビング
気心の知れた、オーナーや
ガイドの、S.Jちゃんのいる、初島へ行きました。

S.Jちゃん
「ベニカエルアンコウがいるので、見に行きますか?」
ということで、1本目のポイントは、定番のフタツネに、決定。

エントリーしてすぐ、大きな岩が重なった隙間で
ホンソメワケベラに、クリーニングされ
気持ちよさそうな、タカノハダイがいました。
クリーニング中
砂地に降りると、まったく隠れることなく、堂々と寝そべる
師匠こと、サカタザメがいました。
S.Jちゃんによると、今年「初・サカタ」だったそうです。
師匠
何かいないか、辺りを、キョロキョロ見回すと
ダテハゼが、巣穴から、出ていました。
共生エビが出てこないか、しばらく待ってみましたが
残念ながら、ふられてしまいました。
ダテハゼ
さらに、この日はなぜか、砂地のあちこちに
ハオコゼが落ちていることに、気が付きました。
たくさんいた中から、3個体を、ご紹介。
ハオコゼ1。
ハオコゼ1
ハオコゼ2。
ハオコゼ2
ハオコゼ3。
よく見る普通種ですが、かわいいし、個体差があるので、面白いです。
ハオコゼ3
さらに、コノハガニの♀を、発見。
内臓が、透けて見えています。
Oつがいに見つかり、死んだふりの真っ最中(笑)
コノハガニ(メス)
さらに、ネチネチと、砂地を探索していると
巨大な、ワレカラを発見。赤いのが、ワレカラです。
普通、写真に撮らないし、ブログに載せる人も少ないのでは。
でも、見つけちゃって、撮っちゃったので、掲載。
ワレカラ
砂地を移動中の、小さなクロヘリアメフラシ。
親指の爪ほどだったでしょうか。
クロヘリアメフラシ
このへんで、砂地探索を終了し、ゴロタ地帯へ移動。
ムカデミノウミウシが、いました。
ゴージャスなドレスを、纏っているようです。
ムカデミノウミウシ
カイメンに目をやると、ヨソギがいました。
Oつがいにみつかり、警戒モードに入ったため
背鰭や、体側のトゲが立っています。
ヨソギ
ずいぶん、寄り道をして
やっと、ベニカエルアンコウの所に、やってきました。
ベニカエルアンコウ
Oつがいが、ベニカエルアンコウを撮影している間に
S.Jちゃんが、ネコザメの赤ちゃんを、みつけてきたので
さらに、寄り道。
まだ生まれたての「手乗り」サイズで、とっても可愛い!
ネコザメ(幼魚)
エキジット前の安全停止中、ちょうどいい場所に
コケギンポがいるのですが、この日は、若干うねりがあり
体が固定できず、なかなか、寄って撮れません。
コケギンポ
こうして、充実の1本目、終了。
2本目は、何が見られるでしょうか?
楽しみ~。
スポンサーサイト

テーマ: ダイビング

ジャンル: スポーツ

タグ: パラオ  ダイビング  初島  フタツネ  ネコザメ  コケギンポ 

[edit]

« 初島 4/17-2-  |  MUCHO-MODERN MEXICANO- »

コメント

ワ、ワレカラけっこう好きなうめざわがやってまいりました(笑)

でも気になったのは仔猫。
ネコザメって見てみたいと思いつつ、
実はダイビングではまだ見たことがなかったり。

コノハガニが面白い!

うめざわ #- | URL | 2011/08/02 23:51 * edit *

うめざわ様。

うめざわさん、こんにちは。
以前、うめざわさんも、ブログでワレカラの写真を、UPしてましたよね!
時々、スーツにくっついてきて、一緒にエキジットしたりと
憎めないやつです(笑)
うめざわさんを、ワレカラ愛好家、会員NO.4に、認定いたします(爆)
今後とも、よろしくお願いいたします。
O夫

お待ちしてました、うめざわさん(笑)
このネコも十分な可憐さでしたが、卵から出たての子は
持ち帰ってペットにしたいくらい、かわいいです。
もちろん、ドーンとでかい姿を知ってますから、妄想ですよ(笑)
そうそうコノハガニって本当に、何度見ても面白いですよね!
Oつま

Oつがい #- | URL | 2011/08/03 00:35 * edit *

おぉっ、ネコザメ可愛いですな~。
これで何センチくらいなのでしょうか?

M下 #uxYHNhu6 | URL | 2011/08/03 15:55 * edit *

こんばんは。
きれいな世界ですね。
水槽で飼われているのと
まったく異なりますね。

あかちん #- | URL | 2011/08/03 18:07 * edit *

M下様。

M下さん、こんにちは~。
可愛いでしょう。
S.Jちゃんによると、生後2~3日だそうです。
M下さんにも、お見せしたい!
O夫

たしか30センチ弱くらいだったと思います。
海藻に覆われた砂地の上に、ポトンと落ちていました。
そのたたずまいと、あどけない顔がたまりません。
Oつま

Oつがい #- | URL | 2011/08/03 21:19 * edit *

あかちん様。

あかちんさん、こんにちは。
水槽よりも、広い世界なので
どの生物も、生き生きしてますよ。
ここでは、ダイバー(人間)が、一番不自由そうです(笑)
O夫

よく言われることですが、あちら様(魚たち)の世界に
人間がお邪魔している感じです。
小さくても、自分よりずっと立派な生き物に見えますよ。
Oつま

Oつがい #- | URL | 2011/08/03 21:20 * edit *

どの写真の綺麗ですね。
そして、こんなにたくさんの種類の魚たちがいるのですね。
色も鮮やかだし..... 
わたし、ダイビングはやったことがないので、海の中の写真に興味シンシンです。 v-411

Mackdaddy #- | URL | 2011/08/04 17:45 * edit *

MD様。

MDさん、こんにちは。
魚は、もっとたくさんいますよ~。
これから、少しずつ、ご紹介していきますね。
O夫

そう、魚もソフトコーラルも、光を当ててみると
ビックリするような、美しい色をしていることが多いんです。
青かぶりしないように、その原色をちゃんと撮ってあげないと
いけないのですが・・・
まだまだ、修行?は続きます(笑)
Oつま

Oつがい #- | URL | 2011/08/04 21:34 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://travelaroundtheworld.blog84.fc2.com/tb.php/150-a107fc4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)