FC2ブログ
06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

2020年松山・道後1/13-3- 

夏目漱石の「坊ちゃん」に登場する「マッチ箱のような汽車」。
今回の旅では、それを模した坊っちゃん列車に乗るのも、楽しみの1つでしたので
前日、道後温泉駅に到着した時、運行時間も調べておきました。
なのに、それらしき列車は、どこにも見当たらず。
改札口に行ってみると
「本日の坊っちゃん列車は、貸切です」の案内が・・・
2020年1月13日1道後温泉〜松山市駅
失意のO夫。
呆然としたまま、止まっていた電車に乗り込みました。
2020年1月13日2道後温泉〜松山市駅
ローカルな車内。
熊本の路面電車を思い出します。
2020年1月13日3道後温泉〜松山市駅
道後温泉駅を出発しました。
2020年1月13日4道後温泉〜松山市駅
電車に揺られているうちに、だんだん落ち着きを取り戻してきた、O夫。
路線図を見て
「あれ?この電車、目的地の松山市駅にいかないのでは?」
2020年1月13日5道後温泉〜松山市駅
「南堀端」という駅に停車した時、運転手さんに確認すると
「松山市駅にはいきません。ここで降りて、次に来る電車に乗ってください」
2020年1月13日6道後温泉〜松山市駅
慌てて「南堀端」で下車。
すると、一緒に下車した地元の女性が、声をかけてくださいました。
「ここをまっすぐ行けば、松山市駅。次の電車を待ってる間に着いちゃうわよ」
なんと親切な方でしょうか。
2020年1月13日7道後温泉〜松山市駅
教えていただいた通り、見ると本当に真っ直ぐな道。
これなら、迷いようがありません。 
2020年1月13日8道後温泉〜松山市駅
松山市駅に到着すると、皮肉にも坊っちゃん列車が出発していくところでした。
「うーむ、乗りたかった・・・」
2020年1月13日9道後温泉〜松山市駅
気を取り直して、伊予鉄のコインロッカーに、荷物を預け
2020年1月13日10道後温泉〜松山市駅
松山観光のスタート。
2020年1月13日11道後温泉〜松山市駅
まずは、正宗寺の境内にある、子規堂の見学です。
スポンサーサイト



テーマ: 国内旅行

ジャンル: 旅行

タグ: 道後温泉駅  坊っちゃん列車  夏目漱石  坊ちゃん  伊予鉄  正宗寺  子規堂   

[edit]

trackback: -- | comment: 2

« 2020年松山・道後1/13-4-  |  2020年松山・道後1/13-2- »

コメント

坊っちゃん列車

なんとも残念な結果になってしまいましたね。
私も数年前に九州からフェリーで愛媛にわたり松山に
同じく道後温泉で撮影後に坊っちゃん列車を見かけて撮ったのですが
なんと人力で回転するではないですか
これにはただただ感心するばかりで(笑)
私は乗車することなく撮るばかり(笑)
しかし市電はやっぱりいいですね。

気まぐれpapa #r0n3ENrY | URL | 2020/05/08 07:14 * edit *

気まぐれpapa 様。

気まぐれpapa さん、こんにちは。
坊っちゃん列車、人が回転させてるんですか?
知りませんでした。
乗れなかったのも残念ですが、そのシーンを見られなかったのも残念です。
今回は、坊ちゃんと正岡子規の雰囲気を味わったので
次回は、坂の上の雲をメインテーマに、松山を再訪しようと思います。
O夫

O夫はもう本当にがっかりしていましたe-443
いっぽうOつまは、万葉集にも歌われた伊佐爾波の地を訪れることができて
それなりに満足しておりましたe-446
Oつま

Oつがい #- | URL | 2020/05/08 20:15 * edit *

コメントの投稿

Secret