05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

東伊豆ツーリング-5- 

蓮慶寺の枝垂桜で、目の保養をした後は、お腹を満たそうと
海女の小屋へ、やってきました。
かなりの人気店で、いつも行列ができています。
この日は、開店と同時に入ったので、並ばずにすみました。

こちらが、海女の小屋 海上亭
道路を挟んだ、斜め向かいに、与望亭という姉妹店もあります。
海女の小屋
O夫が、ダイビングを始めた頃(約20年前)には、たしか、海上亭しかありませんでしたし
この2店舗には、メニューに、若干の違いがあり、たとえば与望亭には、釜飯があるのですが
海上亭には、ありません。
「じゃあ、与望亭に入ってみれば?」と思う方も、いらっしゃるでしょうが
海上亭しかなかった時代の人間、O夫は、やはりこちらの方が落ち着くんですよね~。

いつもなら「まずは、ビールで乾杯!」といくところ、今日は運転があるので
キリンフリーで、乾杯。いいものが、できました(笑)
つまみは、お店の名物、梅くらげ
お土産用の、瓶詰も販売されている、人気商品です。
キリンフリーと梅クラゲ

そしてメインには、海女っ子寿司を、注文。
ご飯を覆い尽くす、豊かなネタに圧倒されます。
海女っ子寿司

味噌汁は、ふのり汁にしました。
ここの味噌汁は、とにかくでかい!
ふのり汁

どのくらいかというと・・・寿司の器と、ほぼ同じ大きさです。
ふのり汁デカい!

久しぶりに訪ねた、海女の小屋 海上亭でしたが、やっぱり美味しいですね。
スポンサーサイト

テーマ: ツーリング

ジャンル: 車・バイク

タグ: 蓮慶寺  海女の小屋  海上亭  海女っ子寿司  ふのり汁  梅くらげ  キリンフリー 

[edit]

« 東伊豆ツーリング-6-  |  東伊豆ツーリング-4- »

コメント

どっから食べたらいいのか分からんくらいの寿司ですね-。
これでお代はいくら?

M下 #uxYHNhu6 | URL | 2011/07/20 01:35 * edit *

M下様。

M下さん、こんにちは~。
Oつがいも、この海女っ子寿司が、テーブルに運ばれてきた時
二人で、顔を見合わせ
「これ、どっから食べたらいいんだ?」と、言いました(笑)
さて、ご質問の、お幾ら万円かと、いいますと・・・
O夫

さすが食欲に惑わされることなく、コストをお考えになる
M下さん(笑)
お寿司が1,780円。ふのり汁が210円です。
見た目の迫力に負けないくらいの、美味でありました。
Oつま

Oつがい #- | URL | 2011/07/20 20:55 * edit *

海女の小屋
なつかしい
金が無い若い頃に下田方面に仕事に行ってなけなしの金で
食べに行った思い出が
又行ってこようかな

おっちゃん #/Yt6bh8I | URL | 2011/07/23 08:31 * edit *

おっちゃん様。

おっちゃんさん、お久しぶりです。
この日も、結局、満席になっていました。
相変わらず、人気店のようです。
「格安」では、ありませんが
味と、ボリュームを考えたら、妥当ですよね。
海上亭じゃなく、与望亭も、御存知でしたか?
昔と、味が変わっていないか
チェックしに行ってみてくださいね。
O夫

たぶん、海上亭の雰囲気は、昔と変わっていないと思います。
海を見渡せるロケーションも、ここのウリですよね。
Oつま

Oつがい #- | URL | 2011/07/23 20:17 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://travelaroundtheworld.blog84.fc2.com/tb.php/142-05b73ed3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)