FC2ブログ
03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

2019年新横浜ラーメン博物館・支那そばや11/10 

2019年12月1日をもって「支那そばや」さんが
新横浜ラーメン博物館を、卒業することになりました。
卒業ラーメンが発売されるというので、最後の支那そばやさんに、入店です。
2019年11月10日1新横浜ラーメン博物館・支那そばや
リニューアルされた券売機。
〜卒業ラーメン〜美瑛産小麦の塩らぁ麺(100食限定)を、ポチっ。
2019年11月10日2新横浜ラーメン博物館・支那そばや
これが、美瑛産小麦の塩らぁ麺
具材は、ねぎのみ。
麺を存分に味わってもらうための、究極の素ラーメンです。
2019年11月10日3新横浜ラーメン博物館・支那そばや
以下、説明書きより。
<スープ>
創業者佐野実氏が、ラーメン専用にかけ合わせた
ラーメン専用地鶏「山水地鶏」に、日本三大地鶏の「比内地鶏
名古屋コーチン」の丸鶏とガラを使用。
豚は、世界でも希少な最高品種豚「金華豚(きんかとん)」の、ゲンコツと背ガラを使用。
そこに、羅臼昆布、本節、鯖節、焼干し、サンマ節、白海老、
ホタテ貝柱などの、魚介系の旨味を掛け合わせました。
<タレ>
使用する塩は、佐野実氏が「これだ!」と絶賛した、高知県産の「海一粒」。
これを中心に、数種類の塩をブレンドし、魚介の旨味を加えた
奥深い味わいの塩ダレです。
<脂>
名古屋コーチンの親鶏(飼育日数が長く旨みが強い)の、鶏油。
2019年11月10日4新横浜ラーメン博物館・支那そばや
<麺>
今年の秋に収穫した、美瑛産の「春よ恋」の新麦と北海道産「きたほなみ」を
独自にブレンドした支那そばや御用達粉に、北海道産「春よ恋」を石臼挽きしたもの。
さらに「春よ恋」を、支那そばや麺工房のステンレス臼で挽いた
挽きたて全粒粉を合わせたという、究極の麺です。
2019年11月10日5新横浜ラーメン博物館・支那そばや
あっという間に、〜卒業ラーメン〜美瑛産小麦の塩らぁ麺、完食。
2019年11月10日6新横浜ラーメン博物館・支那そばや
さらに、このラーメン丼も、美瑛町の観光名所 「四季彩の丘」の
雄大な風景をモチーフにしたという、有田焼の特製丼です。
まぁお洒落。
2019年11月10日7新横浜ラーメン博物館・支那そばや
1階のミュージアムショップでは、卒業記念の本
「支那そばやのすべて」、限定3000冊が、発売中でした。
2019年11月10日8新横浜ラーメン博物館・支那そばや
2000年から、ラー博の顔として君臨した、支那そばやさん。
約20年間、美味しいラーメンを、ありがとうございました。
スポンサーサイト



テーマ: ラーメン

ジャンル: グルメ

タグ: 新横浜ラーメン博物館  支那そばや  美瑛産小麦の塩らぁ麺  山水地鶏  比内地鶏  名古屋コーチン  金華豚  海一粒  春よ恋  きたほなみ 

[edit]

trackback: -- | comment: 0

« 2019年大瀬崎12/1-1-  |  2019年くいもの屋わん10/20 »

コメント

コメントの投稿

Secret