FC2ブログ
06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

2019年明神ヶ岳10/20-2- 

明神ヶ岳の登山道入り口に到着。
2019年10月20日1明神ヶ岳
比較的緩やかな道を、秋の花を眺めながら進みます。
2019年10月20日2明神ヶ岳
ノコンギク
2019年10月20日3明神ヶ岳
ミズヒキ
2019年10月20日4明神ヶ岳
ハマサオトメカズラ核果
2019年10月20日5明神ヶ岳
ヒメキンミズヒキ
2019年10月20日6明神ヶ岳
イヌタデ
2019年10月20日7明神ヶ岳
晩秋をいろどる、かわいい花たちに癒されながら
分岐を明神方面へ。
2019年10月20日8明神ヶ岳
視界の開けた場所に出ると、噴煙を上げる大涌谷
2019年10月20日9明神ヶ岳
遠く、相模湾も見えました。
2019年10月20日10明神ヶ岳
山頂まであと少しの場所には
2019年10月20日11明神ヶ岳
不思議な景色が。
ここだけえぐれて、お釜のようになっています。
2019年10月20日12明神ヶ岳
その向こうには、大涌谷が先ほどより近くに見え
2019年10月20日13明神ヶ岳
そして、相模湾もきれいに見えました。
2019年10月20日14明神ヶ岳
明神ヶ岳山頂に到着。
2019年10月20日15明神ヶ岳
正面に見えているのは、4ヶ月前に登った、金時山
本当は、金時山の向こうに、富士山が見えるのですが
この日は、雲に隠れてまったく見えません。
神戸ご出身で「初」関東の山の茨さんに、ぜひ富士山をお見せしたかったのですが、
残念。
2019年10月20日16明神ヶ岳
それでも、「初」相模湾の眺めを喜んでくださいました。
2019年10月20日17明神ヶ岳
山頂で少し休憩後、下山開始。
登ってきた登山道の分岐点まで来ました。
ここから降ることもできましたが、せっかくなのでもう少し頑張り
明星ヶ岳まで行ってみます。
2019年10月20日18明神ヶ岳
明星ヶ岳まで、あと少し。
2019年10月20日19明神ヶ岳
山頂の直前に、御嶽大神の石碑と鳥居があります。
2019年10月20日20明神ヶ岳
さて、明星ヶ岳の山頂は眺望なし。
天気も怪しいので、早々に下山です。
2019年10月21日21明神ヶ岳
下山道の途中に、箱根大文字焼きの案内看板が。
2019年10月21日22明神ヶ岳
ここで大文字焼きが行われるそうです。
2019年10月21日23明神ヶ岳
天気は今ひとつでしたが、金時山から眺めて以来、訪れたかった
明神ヶ岳。楽しかったです。
スポンサーサイト



テーマ: 登山

ジャンル: スポーツ

タグ: 明神ヶ岳  ノコンギク  ミズヒキ  ハマサオトメカズラ核果  イヌタデ  ヒメキンミズヒキ  大涌谷  相模湾  金時山  明星ヶ岳 

[edit]

trackback: -- | comment: 2

« 2019年明神ヶ岳10/20-3-  |  2019年明神ヶ岳10/20-1- »

コメント

実にフットワークが軽いですね。
見習いたいものです。

>不思議な景色が。
>ここだけえぐれて、お釜のようになっています。

もしかしたら爆裂火口か何かでしょうか。
興味ありますね。

さえき奎(けい) #zjDuAsyg | URL | 2020/01/20 14:06 * edit *

さえき奎(けい)様。

さえき奎(けい)さん、こんにちは。
いえいえ、だいぶ腰が重くなりましたv-390
今回もYたか隊長が何度も誘ってくれて、やっと重い腰を上げた次第で・・・。
このお釜の様な場所、ここだけ植物が生えてないんですよ〜。
O夫

毎回とっても楽しいのですが、富士山はなかなか拝めません。
伊豆ダイビングでは、しょっちゅう眺めているのにe-443
Oつま

Oつがい #- | URL | 2020/01/20 20:09 * edit *

コメントの投稿

Secret