fc2ブログ

2019年大瀬崎1/13-1-

2019.05.24(Fri) | EDIT

2019年に入り、早速ダイビングに行ってきました。
潜水地は、西伊豆の大瀬崎です。
1本目は、外海の門下へ。
エントリーし、少し水深を下げたところに
伊豆では珍しい、ウメイロモドキ(幼魚)がいました。
2019年1月13日大瀬崎1門下・ウメイロモドキyg
イイジマフクロウニに寄生している、イイジマフクロウニヤドリニナ
真っ白で綺麗な貝ですが、イイジマフクロウニにとっては
さぞ迷惑でしょうね。
2019年1月13日大瀬崎2門下・イイジマフクロウニヤドリニナ
クマドリカエルアンコウっぽい、イロカエルアンコウ
いつものことですが、カエルアンコウの仲間は、撮りづらい場所に
張り付いていることが多いです。
2019年1月13日大瀬崎3門下・イロカエルアンコウ
リボンのようにクルクルした、ムチカラマツには
ちょうど撮影しやすいところに、ビシャモンエビがいました。
ムチカラマツに合わせて、エビぞっているところが可愛いです。
2019年1月13日大瀬崎4門下・ビシャモンエビ
お花畑のような場所で、あたりを伺う、オキゴンベの幼魚。
2019年1月13日大瀬崎5門下・オキゴンベ
ニシキウミウシの上に乗り、気ままな旅をする、ウミウシカクレエビ
2019年1月13日大瀬崎6門下・ニシキウミウシ&ウミウシカクレエビ
ここには、イソギンチャクモエビが5匹います。わかりますか?
2019年1月13日大瀬崎7門下・イソギンチャクモエビ
門下名物、イバラカンザシの群生。
2019年1月13日大瀬崎8門下・イバラカンザシ
顔つきに似合わない?美しい青い目を持つ、キモガニ
姿がキモいから、キモガニなのかと思っていましたが
和名は学名の属名 Cymo に由来し、Cymoはギリシア語で「波」という意味だそう。
2019年1月13日大瀬崎9門下・キモガニ
1本目終了。引き続き2本目のダイビングです。
スポンサーサイト



コメント

PageTop↑

コメントの投稿


プロフィール

Oつがい

Author:Oつがい
ダイビングと、旅行が趣味の
Oつがいです。
ダイビングは、主に
伊豆で、潜っています。
カメラは、O夫が
Nikon P7100
Oつまが
SONY RX100Ⅱを
使っています。
山登りや、ツーリングも
大好き。
バイクはYAMAHA X FORCE
車はHONDA SHUTTLE HYBRIDで
あちこちに、出没。
家の近所から、世界の町まで
美味しいものを求めて
さすらっています。

最新トラックバック

月別アーカイブ

国盗りカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR