05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

PALAU 3/12-2- 

1本目のダイビングを終えた後は、有名なJELLY FISH LAKE
行くことになっていました。
まだ行ったことのないOつまは、朝からワクワク。
しかし、船を走らせ始めた途端、猛烈な土砂降りに。
dc060602 コピー1
あまりにも激しく降るので、いったん船を停め
やり過ごそうとしたのですが、この雨がしつこく
なかなか止みません。

「どうします?JELLY FISH LAKEは、止めておきますか?」
と聞いてくる、パラオのT氏。
しかし、Oつがいのリクエストを聞いていた「すー」さんは
この日の朝、わざわざ、JELLY FISH LAKEへの入場許可書を
購入してくれています。
中止は、あまりに申し訳ない・・・
そんな時、Oつまが
「これは、帰国できなくなった、○しさんの怨みに違いない。
 ○しさんに、みんなであやまろう」と、言い出しました。
そこで、心を込めて
「○しさん、ごめんなさい。今晩、御馳走しますので、許してください。」
すると・・・あ~ら、不思議!
あっという間に雨は止み、太陽が、顔を出し始めました。
dc060611 コピー1
こうして、無事、JELLY FISH LAKEの桟橋に到着。
その昔、O夫が訪れた頃には、こんな桟橋などなく
島に、船を直接横着けし、崖をよじ登って、島に上陸したものです。
JELLY FISH LAKEへ行くのも、ずいぶん、楽になりました。
dc060612 コピー1
ここからは、ちょっとした山登りです。
当然、昔は、手すりすらなく、片手にマスクとフィン
もう片手で、木の根や、岩につかまりながら、山越えをしました。
dc060618 コピー1
ついに、JELLY FISH LAKEに到着。
山の中にある、塩水湖です。
知らない間に、桟橋まで作られていました。
dc060622 コピー1
早速、湖に入り、クラゲの集まっている場所へ、水面移動。
他のシュノーケラーが、たくさん浮かんでいるあたりを
目指します。
dc060626 コピー1
しばらく泳ぐと、少しずつ、タコクラゲが、現れ始めます。
dc060627 コピー1
タコクラゲの密集度は、日によって、違います。
写真より、もっと、集まっている時もあります。
dc060642 コピー1
昔は、シュノーケリングで、素潜りしてもよかったのですが
クラゲを傷つけないように、とのことで、今は禁止されています。
まだ、素潜りをしても良かった頃、O夫は、水深10mを越えたあたりで
タコクラゲとは別に、ミズクラゲがいるのを、見たのですが
今でも、いるのでしょうか?
また、水深15mを越えると、人体に有毒なガスが、出ているので
15m以深は、当時でも、潜ってはいけないとされていました。

パラオのT氏によると、ここのタコクラゲ
♂、♀が、わかるそうです。
写真は、♀。
dc060653 コピー1
タコクラゲの、幻想的な世界に癒されたあとは、桟橋付近で
少し、遊びます。
水際は、マングローブだらけ。
dc060665 コピー1
桟橋の周りには、ホソスジマンジュウイシモチが、たくさんいます。
dc060670 コピー1
水面付近に、時折やってくる、ヤクシマイワシの仲間の群れ。
dc060672 コピー1
そろそろ、引き揚げることにしましょう。
帰り道も、えっちらおっちら、みんなで山登り。
dc060680 コピー1
桟橋に、戻ってきました。
とても楽しかったです!
さぁ、2本目のダイビングポイントに向けて、出航。
dc060683 コピー1
スポンサーサイト

テーマ: 海外旅行

ジャンル: 旅行

タグ: パラオ  JELLY  FISH  LAKE  タコクラゲ  ホソスジマンジュウイシモチ  ヤクシマイワシ  ダイビング 

[edit]

« PALAU 3/12-3-  |  PALAU 3/12-1- »

コメント

お邪魔します。

こんばんは!
足跡から遊びに参りました~。
ブログに遊びに来ていただきありがとうございます。
パラオの旅行記楽しく読ませていただきました。
一度は行ってみたいです。読んでいたら自分が
行った気持ちになれました。
今更ですが、O夫様の800本、Oつま様の700本記念
おめでとうございます。
沢山潜っていらっしゃるのですね!!
私はまだ200も行ってないです。
私にとってお二人は大先輩です^^
これからもよろしくお願いいたします。

きょん #PZXyn44A | URL | 2011/06/15 01:52 * edit *

きょん様。

きょんさん、こんにちは。
お祝いコメント、ありがとうございます。
パラオは、もちろんいいですが
Oつがい、1年のほとんどは、伊豆なんですよ。
最近は主に、初島、大瀬崎、獅子浜に、出没しています。
また、きょんさんの、ブログにも
遊びにいかさせてもらいますね。
O夫

ご訪問に、感謝です。
Oつがいは、潜っている年月が、単に長いのです(笑)
伊豆で潜りこんだダイバーは、どこに出しても
恥ずかしくない?(笑)スキルになると、よく言われます。
生物相も多様だし、通える範囲に伊豆があるって
幸せなことですよね。
こちらこそ、よろしくお願いいたします!
Oつま

Oつがい #- | URL | 2011/06/15 21:06 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://travelaroundtheworld.blog84.fc2.com/tb.php/121-2f649521
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)