05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

PALAU 3/11-3- 

2本、ダイビングを、終えたところで
昼食を取る為、島へ移動。
dc053002 コピー1
この日は、オモカン島へ、やってきました。
dc053007 コピー1
O夫の昼食は、鶏の照り焼き弁当。
照り焼きの他にも、フライありランチョンミートあり、相変わらず
豪華版です。
dc053008 コピー1
Oつまは、フィッシュフライ弁当。
上品な「すー」さんのお勧めだけあって、とても美味しく
ただし、量も上品でした(笑)
dc053009 コピー1
食事を終えたところで、パラオのT氏が
カンムリブダイの幼魚が、見られますよ」などと言うので
早速、T氏の案内で、シュノーケリング開始。
オモカン島の、向かいにある島で、見られるようです。
dc053029 コピー1
オモカン島の前のビーチには、アマモ畑が、広がっています。
ジュゴンの主食である、あのアマモです。
小さな魚が、たくさん泳ぎ回っています。
dc053010 コピー1
そのまま、向かいの島に進んでいくと、アマモ畑は消え
ガレ場に、変わります。
dc053018 コピー1
このガレ場を、よ~く探すと・・・
いました、カンムリブダイの幼魚です。
dc053022 コピー1
上の写真では、よくわからないので
トリミングしてみました。
目視では、黒点と白点が、もっとはっきり輝いて見えます。
動きは素早いのですが、隙を見ては、エサをついばむなど
臆病なようで、実はけっこう図太い感じがしました。
dc053023 コピー1
パラオ在住の、海洋研究家、Jさんは
自宅で、研究の為に、カンムリブダイの幼魚を
飼育しているそうです。
育ってしまったら、水槽で、飼いきれるのでしょうか?

オモカン島へ、戻ってくる途中
小魚の群れが、目の前を、横切っていきます。
島周りは、幼魚たちの、ゆりかごになっているようです。
dc053025 コピー1
いかにも「南の島で遊んでる」感じの、充実した休憩時間でした。
さぁ、3本目のダイビングに、出発です。
スポンサーサイト

テーマ: 海外旅行

ジャンル: 旅行

タグ: パラオ  オモカン島  カンムリブダイ 

[edit]

« PALAU 3/11-4-  |  PALAU 3/11-2- »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://travelaroundtheworld.blog84.fc2.com/tb.php/117-d07856f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)