09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

2016年新横浜ラーメン博物館・無垢-muku-ツヴァイテ10/16 

本日の、新横浜ラーメン博物館ラーメン探訪は
ドイツフランクフルトから出店中の、無垢-muku-ツヴァイテ
2016年10月16日新横浜ラーメン博物館・無垢-ツヴァイテ-1
こちらは店内の照明が薄暗いので、残念ながら写真がいつもブレブレになってしまいます。
2016年10月16日新横浜ラーメン博物館・無垢-ツヴァイテ-2
今回注文したのは、グルテンフリーラーメン
2016年10月16日新横浜ラーメン博物館・無垢-ツヴァイテ-3
その特徴を、新横浜ラーメン博物館HPより引用いたします。
スープは
「現在、味噌ラーメンに使用している味噌は小麦粉を含む「醤油」を使用しているため
今回は小麦粉を含まない特製の「味噌ダレ」を新たに開発しました。」
2016年10月16日新横浜ラーメン博物館・無垢-ツヴァイテ-4
「具材は、ニンジン、もやし、玉ねぎ、キャベツに
ドイツの郷土料理である「ザワークラウト」を鶏油で香りづけし
無垢のスープ、味噌と合わせます。
チャーシューには真空低温調理で旨味を閉じ込めた「豚ロースのコンフィ」。
風味付けは塩と無垢特製のコショウ「ジーベン」で仕上げました。」
2016年10月16日新横浜ラーメン博物館・無垢-ツヴァイテ-5
「麺は小麦の代替として「米粉のストレート麺」を使用しています。」
2016年10月16日新横浜ラーメン博物館・無垢-ツヴァイテ-6
世界的に大流行のグルテンフリーを、ラーメンに持ち込んだのは
現在、新横浜ラーメン博物館の中でもここ、無垢-muku-ツヴァイテのみです。
さらに
「※ご要望に応じてグルテンフリーの「ベジタブルラーメン」にも変更できます。」
さすが、世界を股にかけたお店だけありますね〜。
ごちそうさまでした。
スポンサーサイト

テーマ: 外食グルメ

ジャンル: グルメ

タグ: 新横浜ラーメン博物館  無垢-muku-ツヴァイテ  グルテンフリーラーメン 

[edit]

trackback: -- | comment: 2

« 2016年世界の酒とチーズフェスティバル10/22  |  2016年筑紫楼10/13 »

コメント

そこまで。。。。

グルテンフリー??が流行っているそうですね。
ラーメンにも登場なんて、チョットねぇ。
もちろん、小麦アレルギーの方が召し上がる分には大賛成です。
まあ、凄く美味しいのなら、それも有りですね。
私はビタミンK含有率が低い食品なら、何でもたべられます。
そうそう、香の物は一切「ドロンパ」です(笑)。

MK #- | URL | 2017/08/14 09:16 * edit *

MK様。

MKさん、こんにちは。
新横浜ラーメン博物館のHPを見ると
ビーガン・ラクトベジタリアン・オボベジタリアン・ラクトオボベジタリアン等の言葉が並び
多様化する食の嗜好に対応する姿勢を、アピールしています。
Oつがいは今のところ、なんでも食べるので、変わりダネラーメンという感覚で、いただいております(笑)
O夫

単にダイエットなら、ラーメンなど食べなければいいわけで(笑)
食も時に、生活信条と密接に関わりますので、こうした試みも確かにアリなのでしょうね。
グルテンフリー麺は、あからさまな代替ではなく、中華麺らしさを表現しようとする
努力のあとが感じられましたe-446
Oつま

Oつがい #- | URL | 2017/08/14 18:34 * edit *

コメントの投稿

Secret