07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

2016年IOP9/17-1- 

1泊2日で、東伊豆へ潜りに行ってきました。
初日に潜ったのは、IOPです。
1本目は「あそこ」と呼ばれているエリアへ。
エントリーし、まずはハナダイ目指して一直線。
最初に見つけたのは、スジハナダイの幼魚。
2016年9月17日IOP1スジハナダイ
この時期限定、サクラダイ(♂)の群れ。
普段は、これほど一箇所には、まとまらないのです。
2016年9月17日IOP2サクラダイ
ハナダイの仲間が群れる中、イットウダイも存在を主張していました。
2016年9月17日IOP3イットウダイ
浅場へ移動中、小さなシラコダイの幼魚を発見。
2016年9月17日IOP4シラコダイ幼魚
こちらは、ずっとOつがいの後をついてきていた、コブダイ(♂)の成魚。
2016年9月17日IOP5コブダイ
「あそこ」で、一番に見たかったのは、このカミソリウオ
擬態上手で有名ですが、今まで出会ったのは全て、海藻のような体色。
ところがこのペアは、ピンクの模様まで入って、まわりの岩そっくりです。
どこにいるか、わかりますか?
2016年9月17日IOP6カミソリウオ
後に陸上で、写真の山を確認していたところ
途中から、カミソリウオの尾びれの後ろのあたりに、珍客が写っていました。
ミヤケテグリです。撮っている時は、全然気づきませんでした。
こんな深度に、いったいどこから来たんだろう?
2016年9月17日IOP7カミソリウオ
浅場に戻ると、全身丸出しでサービス精神旺盛の、ニラミギンポに遭遇。
2016年9月17日IOP8ニラミギンポ
中層では、イサキの幼魚の群れが移動中。
2016年9月17日IOP9イサキ幼魚の群れ
オクリダシに移動。
南方種の、アカハチハゼ(中央)とモンツキハギ(黄色い魚)のまわりに
ソラスズメダイを絡めて、伊豆っぽく撮ってみました。
2016年9月17日IOP10アカハチハゼ&モンツキハギ&ソラスズメダイ
2本目は、浅場を中心に潜ります。
スポンサーサイト

テーマ: スクーバダイビング

ジャンル: スポーツ

タグ: スジハナダイ  サクラダイ  イットウダイ  シラコダイ  コブダイ  カミソリウオ  ミヤケテグリ  ニラミギンポ  アカハチハゼ  モンツキハギ 

[edit]

trackback: -- | comment: 0

« 2016年IOP9/17-2-  |  2016年沖縄時間9/8 »

コメント

コメントの投稿

Secret