07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

2016年八幡野7/30-2- 

それでは再び、八幡野ビーチへ。
まずは、カマスベラがやってきました。
2016年7月30日八幡野1カマスベラ
岩の上には、綺麗なフタイロニシキウミウシがいます。
2016年7月30日八幡野2フタイロニシキウミウシ
ガイドさんが、砂溜まりで何か見つけました。
目を凝らしてよ〜く見ると、確かに生物はいるのですが
ガイドさんも見失ってしまうほどのサイズ。
何だかわからないので、とりあえず写真に撮り、拡大してみてみると・・・
サガミツノメエビです!
2016年7月30日八幡野3サガミツノメエビ
まさか八幡野の砂地に、サガミツノメエビがいるとは。
コンデジではこれが限界ですが、実は綺麗な模様があり
マニア心をくすぐる生物のひとつです。

名残惜しいですが、サガミツノメエビとお別れし、場所を移動すると
タテヒダイボウミウシが散歩中。
2016年7月30日八幡野4タテヒダイボウミウシ
岩の亀裂の中には、シュンカンハゼがいました。
珍しくボ〜ッとしている個体で、撮り放題でしたが
全身を出してくれなかったのは、ちょっと残念。
2016年7月30日八幡野5シュンカンハゼ
しつこくシュンカンハゼを撮っていると、さすがに逃げられ
代わりに、イチモンジハゼを撮影。
2016年7月30日八幡野6イチモンジハゼ
イチモンジハゼにも逃げられた後は、ムスメウシノシタに遊んでもらいました。
2016年7月30日八幡野7ムスメウシノシタ
この亀裂のある岩、いつも何かいるんですよね。
2本目もこれにて終了し、続いて夕食です。
スポンサーサイト

テーマ: スクーバダイビング

ジャンル: スポーツ

タグ: カマスベラ  フタイロニシキウミウシ  サガミツノメエビ  タテヒダイボウミウシ  シュンカンハゼ  八幡野  イチモンジハゼ  ムスメウシノシタ   

[edit]

trackback: -- | comment: 0

« 2016年八幡野7/30-3-   |  2016年八幡野7/30-1- »

コメント

コメントの投稿

Secret