09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

2016年江戸東京博物館7/17 

江戸東京博物館へ、「大妖怪展 土偶から妖怪ウォッチまで
(2016年7月5日〜8月28日)」を、見学しに行ってきました。
2016年7月17日江戸東京博物1

タイトルにある通り、日本人に馴染みのある「妖怪」を、
古代の土偶から現代のアニメにまで、視点を広げて紹介する、特別展。
撮影禁止の為、写真はありませんが、とても面白かったです。

何度か江戸東京博物館へ来たことがある、Oつまと違い
O夫は初めてだったので、常設展も見ていくことに。
まずはど〜んと、実物大の日本橋
復元されたのは、北側半分の14間だそうですが、大きい。
2016年7月17日江戸東京博物2
日本橋の上からは、再現された朝野新聞社
2016年7月17日江戸東京博物3
芝居小屋中村座を見ることができます。
2016年7月17日江戸東京博物4
ミニチュアで再現された、江戸の街並み。
2016年7月17日江戸東京博物5
江戸ゾーンから、東京ゾーンへ移動。
ここでは、文明開化から戦後の高度成長までの、生活の移り変わりを見ることができます。
仕事の後のお楽しみは、昔も今も変わらないようですね。
2016年7月17日江戸東京博物6
思わず足を止めてしまったのが、この自転車。
ブリヂストンから発売されていた、モンテカルロ
O夫、まさにこの自転車に乗っていたのです。
2016年7月17日江戸東京博物7
一方Oつまが楽しみにしていたのが、「発掘された日本列島2016」。
毎年、何千件もの発掘が行なわれているうち、特に注目される出土品が
一同に会する、考古マニア垂涎の企画です。
2016年7月17日江戸東京博物8
しかも時間が合えば、文化庁文化財調査官の解説まで、聞くことができます。
プロフェッショナルの説明を聞きながらの観覧は、なんとも贅沢。
2016年7月17日江戸東京博物9
江戸東京博物館、常設展だけでも十分に楽しいので、また行きたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ: 写真日記

ジャンル: 日記

タグ: 江戸東京博物館  日本橋  朝野新聞社  芝居小屋  中村座  江戸  ブリヂストン  モンテカルロ 

[edit]

trackback: -- | comment: 4

« 2016年深川江戸資料館7/17  |  2016年入船7/10 »

コメント

こんばんは。

私も先日行きました。
この自転車、私も乗ってましたねー。
懐かしすぎます。

今見ると、結構カッコ良く見えるのが不思議。

町の模型もかなりリアルでいいですよね。

70sとむ #- | URL | 2017/05/24 23:27 * edit *

70sとむ様。

70sとむさん、こんにちは。
70sとむさんの記事を見て「先に更新された〜」って、思ってたんですよ(笑)
ウチのモンテカルロも、いつまで乗ってて、どこにいってしまったのか
全く記憶にございませんv-236
O夫

Oつまは、予想外に(失礼)シュッとした、文化庁文化財調査官の男性から
熱意あふれる解説を拝聴し、超ごきげんな時を過ごしました。
ここは「庶民の暮らし」に特化しているところが、とてもいいですよねe-446
Oつま

Oつがい #- | URL | 2017/05/25 20:12 * edit *

社員旅行で

以前社員旅行で見学。
1時間にも満たない見学スケジュールだったのが残念でなりませんでした。
今は、なかなか上京する機会も無い上、あまり歩行もおぼつかないので出掛ける事ができませんが、その内再度見学したい施設ですね。

MK #- | URL | 2017/05/27 10:07 * edit *

MK様。

MKさん、こんにちは。
社員旅行で、江戸東京博物館ですか?!
社員教育に熱心な会社ですね!
この後、もう一つ面白い施設に行きますので、お楽しみにv-291
O夫

今回の妖怪展もそうでしたが、企画展がまた独特なものが多く、面白いので
ぜひまたお越しくださいね(回し者ではありません笑)
Oつま

Oつがい #- | URL | 2017/05/27 19:40 * edit *

コメントの投稿

Secret