10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

2016年大瀬崎5/1-1- 

それでは、朝食の前に早朝ダイビング
どうしても見たい生物がいて、湾内を少し、遠征します。

これが会いたかった、エビ。
エボシカクレエビ属の1種」と呼ばれている(つまり、和名がまだない)
珍しいエビです。
真っ白な住処に、透明感のある白いエビ。
う〜ん、美しい。
2016年5月1日大瀬崎1エボシカクレエビ属の1種
遠征したので、当然、戻ってくるのにも時間がかかり
他の生物を見に行く時間が、あまりありません。
そんな中から、前日、ウサギトラギスを探している時に見つけた
ヒレボシミノカサゴを選んで、見に行きました。
前日と、ほぼ同じ場所にいてくれたので、じっくり堪能。
ところが実は、このあと、行方不明になったそうです。
見られたのは、前日の午後と、この日の午前中だけだったわけで
本当に、運が良かった。
2016年5月1日大瀬崎1ヒレボシミノカサゴの幼魚
前日と同じく、もはや脇役の、ウサギトラギス
エボシカクレエビで、かなり時間を取られていたので、粘れず
背びれを立てるシーンまでは、撮影できませんでした。
2016年5月1日大瀬崎1ウサギトラギス
このあたりの浅場では、マアジの小さな群れが、泳ぎ回っています。
2016年5月1日大瀬崎1マアジ
オオウミウマの幼魚にも、なんとか会いに行けました。
2016年5月1日大瀬崎1オオウミウマの幼魚
さあもう上がらなくては、とフィンを脱ごうとしている時に
ベニツケギンポを発見。
2016年5月1日大瀬崎1ベニツケギンポ
見られた生物の、種類こそ少なかったですが、充実したダイビングでした。
さて急いで宿に戻り、朝食です。
スポンサーサイト

テーマ: スクーバダイビング

ジャンル: スポーツ

タグ: エボシカクレエビ  ヒレボシミノカサゴ  ウサギトラギス  マアジ  オオウミウマ  ベニツケギンポ  ダイビング 

[edit]

trackback: -- | comment: 0

« 2016年大瀬崎5/1-2-  |  2016年大瀬崎4/30-5- »

コメント

コメントの投稿

Secret