07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

2016年大瀬崎3/27-1- 

朝食の前に、早朝ダイビングへ出発。
昨夜、ナイトダイビングで潜ったばかりの湾内ですが
朝の海は、また格別。
どんな生物と出会えるのか、楽しみです。

まずは浅場のクサフグ
2016年3月27日大瀬崎クサフグ
少し沖には、ネンブツダイが群れています。
2016年3月27日大瀬崎ネンブツダイ
海藻の中を覗いてみると、ミツイラメリウミウシがいました。
白飛びしてしまいましたが、体色は綺麗な黄色です。
2016年3月27日大瀬崎ミツイラメリウミウシ
砂地を移動中の、スイートジェリーミドリガイ
2016年3月27日大瀬崎スイートジェリーミドリガイ
マトウダイが、こちらをチラ見しながら、泳いでいきます。
早朝でダイバーも少なく、魚ものんびりモードのよう。
2016年3月27日大瀬崎マトウダイ
お食事中の、ツノザヤウミウシ
2016年3月27日大瀬崎ツノザヤウミウシ
昨夜も見た、ヒメイカ
海藻にくっついて、休憩中でしたが
2016年3月27日大瀬崎ヒメイカ1
Oつがいに見つかってしまい、逃亡開始。
2016年3月27日大瀬崎ヒメイカ2
それを追跡する、Oつがい。
2016年3月27日大瀬崎ヒメイカ3
あまり追いかけ回しても、かわいそうなので
小さくて逃げない、ツユダマガイをじっくり撮影していたのですが
2016年3月27日大瀬崎ツユダマガイ
近くで同じように休んでいた、別個体のヒメイカも、見つけてしまいました。
2016年3月27日大瀬崎ヒメイカ4
やはり即座に、身を反らせて、厳戒体勢。
2016年3月27日大瀬崎ヒメイカ5
こちらは、メイタガレイの幼魚。
真っ白で、貝殻のかけらにそっくり。見事な擬態です。
2016年3月27日大瀬崎メイタガレイの幼魚
ニホンアワサンゴをバックに撮れると人気の、ビシャモンエビ
早朝なので、順番待ちなしで撮れました。
2016年3月27日大瀬崎ビシャモンエビ
この日は、表層にクラゲがいっぱい。
2016年3月27日大瀬崎ツノクラゲ&カブトクラゲ
ツノクラゲ。
透明な被写体を、コンデジで撮るのは難しい〜。
2016年3月27日大瀬崎ツノクラゲ
1時間を超える潜水時間。さすがにお腹が空きました。
ダイビングショップに戻って、朝食です。
スポンサーサイト

テーマ: スクーバダイビング

ジャンル: スポーツ

タグ: クサフグ  ネンブツダイ  ミツイラメリウミウシ  スイートジェリーミドリガイ  マトウダイ  ツノザヤウミウシ  ヒメイカ  ツユダマガイ  ビシャモンエビ  メイタガレイ 

[edit]

trackback: -- | comment: 2

« 2016年大瀬崎3/27-2-  |  2016年大瀬崎3/26-5- »

コメント

スイートジェリーミドリガイ

こんばんは。
スイートジェリーミドリガイの姿は、まるで地上のナメクジ!
面白いですね。
元々は、海の生物が陸地へ出てきて変化したわけで。。。面白いですね、色々想像すると!

yokoblueplanet #- | URL | 2017/02/28 18:38 * edit *

yokoblueplanet様。

yokoblueplanetさん、こんばんは。
ナメクジも、こんなカラフルなら嫌われずに済むかもしれませんね。
ウミウシは、まだまだ謎が多いので、早く研究が進んでほしいです。
O夫

思えば海には、前回ご紹介したコツブムシの様な生物もいるし
クモだっていますからね。
実は陸地とあまり変わらないのかも・・・
Oつま

Oつがい #- | URL | 2017/02/28 20:19 * edit *

コメントの投稿

Secret