07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

2016年大瀬崎3/26-5- 

それでは、ナイトダイビングスタート。
まずはいつものように、浅場をじっくり散策します。
最初に見つけたのは、カメノコフシエラガイ
2016日3月26日大瀬崎1ナイトカメノコフシエラガイ
暗闇の中から、水中ライトの光の前に突然現れたのは
昇天したミズウオ
2016日3月26日大瀬崎2ナイトミズウオ
ボウズコウイカが、Oつまを威嚇しているぞ・・・
2016日3月26日大瀬崎3ナイトボウズコウイカ1
ん?口の中に何か入ってる。
サラサエビのようです。食事中だったんですね。
2016日3月26日大瀬崎4ナイトボウズコウイカ2
そして、器用にサラサエビのヒゲをつかんだと思ったら
「ペッ」と、頭だけを吐き出しました。
美味しいところだけを食べて、あとは捨ててしまうとは
お主、なかなかのグルメだな。
2016日3月26日大瀬崎5ナイトボウズコウイカ3
さらに浅場探索を続けると、セトミノウミウシ登場。
ナイトバージョンのカラーリングなのか、ちょっとメタリックに見えます。
2016日3月26日大瀬崎6ナイトセトミノウミウシ
真っ白な、ウラシマガイ。
綺麗ですね。
2016日3月26日大瀬崎8ナイトウラシマガイ
それでは、砂地へ移動しましょう。
小さな小さな、ヤドカリを見つけました。
疎い分野なうえに、このサイズなので、同定は難しいのですが
多分、ウチウラエビスヤドカリだと思います。
2016日3月26日大瀬崎7ナイトウチウラエビスヤドカリ
得意技の「死んだふり」を実行中の、コノハガニ
2016日3月26日大瀬崎9ナイトコノハガニ
大きな、マンリョウウミウシもいました。
2016日3月26日大瀬崎10ナイトマンリョウウミウシ
スナイソギンチャクの根元にたたずむのは、マルガザミ
2016日3月26日大瀬崎11ナイトマルガザミ
移動中の、マメダコを発見。
2016日3月26日大瀬崎12ナイトマメダコ1
水中ライトの光が嫌なようで、砂の中へ潜り始めました。
2016日3月26日大瀬崎13ナイトマメダコ2
あっという間に、頭だけに。
2016日3月26日大瀬崎14ナイトマメダコ3
ウミウシを食べるウミウシ、アカボシウミウシ。
捕食シーンを期待したのですが、残念。
餌になる、他のウミウシが近くにいませんでした。
2016日3月26日大瀬崎15ナイトアカボシウミウシ
ライトの光に浮かび上がる、ヒメイカ
世界最小のイカとして有名です。
2016日3月26日大瀬崎16ナイトヒメイカ
あまり好きではないのですが、つい撮ってしまう、コツブムシの仲間。
2016日3月26日大瀬崎17ナイトコツブムシの仲間
カイガラカツギの仲間がいました。
小さな、白い貝殻をかぶっています。カワイイ〜。
2016日3月26日大瀬崎18ナイトカイガラカツギ属の一種
大瀬崎ではあまり見ない、エゾイソアイナメ
今夜は、ラッキーです。
2016日3月26日大瀬崎19ナイトエゾイソアイナメ
一方こちらは、大瀬崎ナイトの定番、ナミマツカサ。
2016日3月26日大瀬崎20ナイトナミマツカサ
最後に浅場へ戻ってくると、ヒメセミエビが歩いていました。
2016日3月26日大瀬崎21ナイトヒメセミエビ
充実のナイトダイビング、これにて終了。
翌日は、早朝ダイビングです。
スポンサーサイト

テーマ: スクーバダイビング

ジャンル: スポーツ

タグ: カメノコフシエラガイ  ミズウオ  ボウズコウイカ  カイガラカツギ  エゾイソアイナメ  ウチウラエビスヤドカリ  コノハガニ  マルガザミ  マメダコ  ヒメイカ 

[edit]

trackback: -- | comment: 4

« 2016年大瀬崎3/27-1-  |  2016年大瀬崎3/26-4- »

コメント

迫力あり!

こんにちは。
ボウズコウイカが威嚇している姿、食べ物の横取りを心配していたのでしょうが、
なかなか迫力のあるポーズをとりますね!

yokoblueplanet #- | URL | 2017/02/24 15:08 * edit *

つがいさん
こんばんは~~!
海に潜る方は、お魚の見つけ方も違いますよね。

名前も知っていると、出会ったときにうれしいですね。

わたしは、まだまだ大きな魚、小さな魚、エイ、グレーの魚、、
という具合です。
でも、水中カメラ、ほしくなります。
みんなそれぞれ、美しく思います。

ami #- | URL | 2017/02/24 21:32 * edit *

yokoblueplanet様。

yokoblueplanetさん、こんにちは。
人間もイカも、食べ物への執着は強いってことですね(笑)
O夫

体長はOつまの手のひらより小さいくせに、こっちが
後じさりするくらい(近すぎて撮れなくなるから)
迫ってくるんですからね〜e-451
Oつま

Oつがい #- | URL | 2017/02/24 23:19 * edit *

ami様。

amiさん、こんばんは。
Oつがいがダイビングを始めた時は、安い魚類図鑑を買って
暇さえあれば、眺めてました。
今でも、写真に撮った生物は、必ず図鑑で調べてから、ブログにアップしていますv-410
O夫

水面からだと、ちょっと難しいかもしれませんけれど
一度、岩や砂の上に住んでいる魚を、探してみてください。
カムフラージュ名人の彼らを、見つけられた時の喜び。
ぜひぜひ、味わっていただきたいですe-446
Oつま

Oつがい #- | URL | 2017/02/24 23:20 * edit *

コメントの投稿

Secret