04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

2016年熊本3/21-10- 

<この記事は、2016年3月21日のものです。>

熊本城のすぐお隣にある、加藤神社へやって来ました。
2016日3月21日加藤神社1
建立は明治元年と、新しい神社のようです。
2016日3月21日加藤神社2
鳥居の脇に、おそらく熊本城内にあったものでしょう、
ご神木が立っています。
木の幹の間には、可愛らしいお社。
2016日3月21日加藤神社3
ここからは、熊本城がよく見えます。
2016日3月21日加藤神社4
それでは本殿へ。
2016日3月21日加藤神社5
祓で、自ら身を清めるというスタイルは、珍しいですね。
2016日3月21日加藤神社6
いよいよ、熊本城を離れるにあたり、城内で人の名前のついた
三つの坂の一つ、棒庵坂という坂を下ります。
この坂の下に、下津棒庵の屋敷があったことから、命名されたそうです。
2016日3月21日加藤神社7
石垣沿いを歩いていると
2016日3月21日加藤神社8
木々の間から、天守閣が見えました。
名残惜しいな〜。
2016日3月21日加藤神社9
熊本県伝統工芸館
面白そうなので、入ってみましょう。
2016日3月21日熊本伝統工芸館1
名前の通り、熊本県の伝統工芸品がいっぱい。
こちらは、熊本県の焼き物、高田焼(こうだやき)のコーナー。
2016日3月21日熊本伝統工芸館2
肥後象がんのコーナー。
素敵でしたが、残念ながら、明らかに予算オーバー。
2016日3月21日熊本伝統工芸館3
椿柄の木製品。
おばけの金太とともに、O夫が知っていた、熊本の工芸品です。
新横浜・ラーメン博物館に出店中の、熊本ラーメンこむらさきの
店内にあったからです。
2016日3月21日熊本伝統工芸館4
熊本市内へ戻ってきました。
ご当地土産を探しに、鶴屋へ寄り道します。
2016日3月21日手取天満宮1
すると、ビルに挟まれた、鳥居を発見。
2016日3月21日手取天満宮2
手取天満宮です。
江戸時代の創建と伝えられており、火災や戦火を逃れたことから
火除けの神様としても、崇められているそうです。
2016日3月21日手取天満宮3
立派なご神木。
2016日3月21日手取天満宮4
境内には、汗かき地蔵堂もありました。
2016日3月21日手取天満宮5
水道町からは、市電で移動します。
2016日3月21日手取天満宮6
たった2日間でしたが、すっかり乗り慣れました。
2016日3月21日手取天満宮7
辛島町で市電を降りて
2016日3月21日手取天満宮8
交通センターで、荷物をピックアップし、熊本空港行きのバスへ乗り込みます。
熊本空港までは、730円也。
2016日3月21日手取天満宮9
お世話になった、エクストールインの前を通過。
いいホテルでした。
2016日3月21日手取天満宮10
間もなく、熊本空港に到着です。
スポンサーサイト

テーマ: 国内旅行

ジャンル: 旅行

タグ: 加藤神社  熊本城  棒庵坂  熊本県伝統工芸館  高田焼  肥後象がん  熊本ラーメン  手取天満宮  汗かき地蔵堂  エクストールイン 

[edit]

trackback: -- | comment: 2

« 2016年熊本3/21-11-  |  2016年熊本3/21-9- »

コメント

御神木の。。。

こんにちは。
明治時代に建設された神社はどれくらいあるのでしょうね?
御神木に設えられたお社がユニーク!

yokoblueplanet #- | URL | 2017/02/02 15:36 * edit *

yokoblueplanet様。

yokoblueplanetさん、こんにちは。
「ここに、お社を置くんだぁ」って、感じです(笑)
ちゃんと、鳥居に階段、賽銭箱まで・・・
一体、どなたを祀っているんでしょうね?
O夫

お寺から分離された神社も含めると、相当な数になりそうですねe-451
いずれのお社も、街の真ん中にありながら、大切にされている感じが伝わってきました。
Oつま

Oつがい #- | URL | 2017/02/02 20:35 * edit *

コメントの投稿

Secret