03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

2016年熊本3/21-7- 

<この記事は、2016年3月21日のものです。>

天守閣、本丸御殿と見学し、ふたたびクランクの道を下ると
2016日3月21日飯田丸五階櫓1
平櫓五間櫓・北十八間櫓・東十八間櫓)に出ます。
兵火を免れた計13の櫓は、すべて重要文化財に指定されていますが
往時は、なんと49棟もあったそうです。
さぞかし勇壮な佇まいだったことでしょう。
2016日3月21日飯田丸五階櫓2
平櫓から少し下ったところにある、こちらも重要文化財の、不開門(あかずのもん)
丑寅(東北)の方角は鬼門と呼ばれ、塞いでも開け放ってもいけません。
そこで門は造られ、ただ通常は閉鎖されていて、死人や不浄物の搬出時だけ
用いられたと言われています。
また危急の場合は、避難路としても機能したようです。
江戸時代そのままの姿で現存する不開門は、ここだけとのこと。
2016日3月21日飯田丸五階櫓3
不開門の後は、平櫓沿いを歩き、残る10の櫓群を見学し
2016日3月21日飯田丸五階櫓4
石垣の下に出ました。
2016日3月21日飯田丸五階櫓5
向かいには、さらに石垣とクランクの道。
まさに、城塞都市です。
2016日3月21日飯田丸五階櫓6
中でも、特に有名な石垣が、こちら。
隅部の反りや積み方が著しく違っていることから、二様の石垣と呼ばれています。
右手の反りが緩やかな方が、築城当時の加藤時代のものと考えられ
左の急な方は、細川時代に増築されたものと推定されています。
う〜ん、かっこいい。
2016日3月21日飯田丸五階櫓7
二様の石垣の先に、見学のできる櫓を見つけました。
飯田丸五階櫓です。
加藤清正公の重臣の1人である、飯田覚兵衛が預かっていた曲輪(郭)にあることから
この名がついたそうです。
2016日3月21日飯田丸五階櫓8
ここが入り口。
2016日3月21日飯田丸五階櫓9
復元された櫓なので、宇土櫓に比べるとピカピカです。
2016日3月21日飯田丸五階櫓10
中に入ると、大きな部屋があり
2016日3月21日飯田丸五階櫓11
やはり部屋を囲むように、廊下(武者走り)があります。
2016日3月21日飯田丸五階櫓12
それでは、上の階へ。
2016日3月21日飯田丸五階櫓13
復元物とはいえ、天井部には立派な梁が。
2016日3月21日飯田丸五階櫓14
飯田丸五階櫓を出ると、目の前の広場に、巨大なクスノキが立っていました。
推定樹齢800年。樹高30m。幹囲10m。
2016日3月21日飯田丸五階櫓15
城内散策、もう少し続けます。
スポンサーサイト

テーマ: 国内旅行

ジャンル: 旅行

タグ: 本丸御殿  熊本城  平櫓  五間櫓  東十八間櫓  不開門  二様の石垣  飯田丸五階櫓  宇土櫓 

[edit]

trackback: -- | comment: 2

« 2016年熊本3/21-8-  |  2016年熊本3/21-6- »

コメント

修復作業

こんにちは。
石垣とか傾いた部分とか、修復の状況がニュースになっていませんが、どうなっているでしょうね?!
美しい日本の城、無事修復できると良いですね。

yokoblueplanet #- | URL | 2017/01/26 16:12 * edit *

yokoblueplanet様。

yokoblueplanetさん、こんばんは。
重要文化財などは、同じものを使って修復しなければならないので
完全修復には、何十年もかかってしまうようです。
Oつがいも、1日も早く復旧することを祈っています。
O夫

少しずつ、修復のニュースは聞こえてきていますが
ここは全国のお城ファン(含むOつがい)も、息の長い応援を
していきたいものです。
Oつま

Oつがい #- | URL | 2017/01/26 20:46 * edit *

コメントの投稿

Secret