07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

2016年熊本3/20-7- 

<この記事は、2016年3月20日のものです。>

藤崎八旛宮から、次の目的地まで、熊本の街をぶらぶら歩いて移動。
途中、線路を渡りました。
すぐそばには、電車が停まっています。
駅なのか車庫なのか?
2016日3月20日夏目漱石旧居1
電車の反対側の線路。
後から調べたら、熊本電鉄藤崎線の藤崎宮前駅だったようです。
ここが始点なのですね。
2016日3月20日夏目漱石旧居2
扁額に八幡山と書かれた、いかにも歴史のありそうなお寺。
正福寺というそうです。
どこかユーモラスな仁王像は「坪井の仁王さん」の名で
親しまれているとのこと。
2016日3月20日夏目漱石旧居3
こちらも負けじと歴史のありそうな、うどん屋さん。
大平燕を食べていなければ、ここで昼食もよかったなぁ。
2016日3月20日夏目漱石旧居4
次の目的地、夏目漱石坪井旧居に到着しました。
入館料は、大人200円。
2016日3月20日夏目漱石旧居5
入り口には表札が。
夏目漱石坪井旧居は、在熊4年3か月のうち、6回転居した5番目の家で
漱石はここに、1年8か月住んでいたそうです。
2016日3月20日夏目漱石旧居6
「坊ちゃん」で有名な愛媛県尋常中学校から、熊本の第五高等学校へ
漱石は英語教師として赴任してきました。
2016日3月20日夏目漱石旧居7
そして熊本で鏡子夫人と結婚し、子供も授かりました。
それでは、順路に沿って見学スタート。
2016日3月20日夏目漱石旧居8
おや?向こうのお部屋に誰かいますね。
2016日3月20日夏目漱石旧居9
部屋をぐるりと囲むように、廊下が続きます。
古いガラス戸から、柔らかい光が差し込んでいます。
2016日3月20日夏目漱石旧居10
廊下から見える、広いお庭。
2016日3月20日夏目漱石旧居11
最初の部屋から見えたのは、漱石先生のからくり人形でした。
2016日3月20日夏目漱石旧居12
一部、洋室もありますが、この部分は漱石が住んでいた頃にはなく
その後の住人が、増築したそうです。
2016日3月20日夏目漱石旧居13
和室エリアと、洋室エリアをつなぐ廊下に、昔懐かしい流しがありました。
2016日3月20日夏目漱石旧居14
それでは、お庭に出てみます。
2016日3月20日夏目漱石旧居15
奥に、小さな建物がありますね。
2016日3月20日夏目漱石旧居16
ここは、馬丁小屋
熱烈な漱石崇拝者であった、五高生の寺田寅彦
この小屋でもいいから、是非とも書生においてほしいと熱心に頼み込みましたが
小屋の中を見て、さすがに住むことを諦めたという逸話が残っているそうです。
2016日3月20日夏目漱石旧居17
再び、お庭に戻ります。
2016日3月20日夏目漱石旧居18
「筆子」産湯の井戸。
明治32年5月31日、長女筆子が生まれた時、産湯として使用したそうです。
2016日3月20日夏目漱石旧居19
お庭から見た、坪井旧居。
鏡子夫人が最も気に入った家と言われているだけあり、いかにも
住み心地が良さそうです。
2016日3月20日夏目漱石旧居20
明治の文豪の旧居の後は、細川家の建物を見学に行きます。
スポンサーサイト

テーマ: 国内旅行

ジャンル: 旅行

タグ: 藤崎八旛宮  大平燕  夏目漱石坪井旧居  夏目漱石  馬丁小屋  寺田寅彦 

[edit]

trackback: -- | comment: 4

« 2016年熊本3/20-8-  |  2016年熊本3/20-6- »

コメント

この時代の家

こんにちは。
この時代の家は、光と影の加減が素敵ですね。
八雲の家も。
今の時代、鍵をかけないとダメになってきましたから、ダメかも知れませんが、できれば庭と家の中が繋がっているような造りの家が体にも良いのではと思います。
でも放射能汚染問題があるから、ことはそう簡単ではないかもですね。。。

yokoblueplanet #- | URL | 2016/12/22 09:14 * edit *

yokoblueplanet様。

yokoblueplanetさん、こんにちは。
日本の気候風土には、日本家屋が一番あってるのかなぁと、思います。
古い日本家屋を見ると、なんか落ち着くんですよね。
O夫

古い家のガラス戸が好きです。
正確に言うと、ちょっとデコボコしていて、外の景色がいい感じに
デフォルメされて見える、古いガラスが好きなのですね。
いつまでも眺めていたくなってしまいますe-446
Oつま

Oつがい #- | URL | 2016/12/23 19:01 * edit *

仁王様♪

おはよう♪
師走でなにかと忙しくなってきましたね。

仁王様がユーモラスでいいですね
どこに行っても守り神だけに厳つい顔しか見慣れてないだけに
これは最高です!!!

気まぐれpapa #r0n3ENrY | URL | 2016/12/26 07:55 * edit *

気まぐれpapa様。

気まぐれpapaさん、こんにちは。
はい、だんだんブログの更新ができなくなってきました。
年内更新できても、あと1~2回かなぁ。
O夫

とても大きいのに、おっしゃる通りなんとなく愛嬌があって
「仁王さん」と呼ばれているのも納得ですよねe-446
Oつま

Oつがい #- | URL | 2016/12/26 21:55 * edit *

コメントの投稿

Secret