07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

2016年熊本3/20-6- 

<この記事は、2016年3月20日のものです。>

小泉八雲熊本旧居の次に訪れたのは、熊本の総鎮守と称される、藤崎八旛宮
約300メートルにもわたる、長い参道を進みます。
2016日3月20日藤崎八旛宮1
鳥居と、奥に続く楼門。
「八旛」の文字は、天文11年に授けられた、後奈良天皇による勅額から
用いられるようになりました。
2016日3月20日藤崎八旛宮2
手水舎で清めてから
2016日3月20日藤崎八旛宮3
拝殿へ。
もとは熊本城の近くにありましたが、西南戦争の兵火に遭い焼失したため
この地に遷宮されたそうです。
2016日3月20日藤崎八旛宮4
奉納された、熊本のお酒。
一時期世間を賑わせた、美少年の文字も見えます。
2016日3月20日藤崎八旛宮5
拝殿の奥に、さらに申殿、本殿と続いています。
2016日3月20日藤崎八旛宮6
こちらは神楽殿。
2016日3月20日藤崎八旛宮7
美しい回廊。
2016日3月20日藤崎八旛宮8
再び拝殿へ戻ると、奥の申殿に、色彩華やかで可愛らしい
中国風狛犬が鎮座していました。
2016日3月20日藤崎八旛宮9
裏から見た楼門。
参道が、一直線に伸びているのがわかります。
秋には大祭が行われ、騎馬武者や飾り馬が参加する神幸行列は
熊本の風物詩として有名だそうです。
2016日3月20日藤崎八旛宮10
続いては、文豪ゆかりの地を訪ねます。
スポンサーサイト

テーマ: 国内旅行

ジャンル: 旅行

タグ: 小泉八雲熊本旧居  藤崎八旛宮  熊本 

[edit]

trackback: -- | comment: 0

« 2016年熊本3/20-7-  |  2016年熊本3/20-5- »

コメント

コメントの投稿

Secret