fc2ブログ

バックナンバー

2023年鎌倉アルプス5/3-5-

2024.02.29(Thu) | EDIT

天園に到着。
ここが、鎌倉市と横浜市の市境になります。
標高を調べてみると、159.4mと表記されていたり、147.4mと表記されていたりで
よくわかりません。
2023年5月3日1天園
天園から見た、鎌倉市側の景色。
2023年5月3日2天園
案内板によると、瑞泉寺までは約35分。
それでは、ゴール目指して出発。
2023年5月3日3天園
岩がゴツゴツしている道を通り
2023年5月3日4天園
分岐は左に。
2023年5月3日5天園
もはや食べられない大きさまで育ってしまった、元タケノコ。
2023年5月3日6天園
樹木の隙間からは、富士山が見えます。
2023年5月3日7天園
ひっそり佇む、貝吹地蔵
「1333年(元弘3年)、新田義貞が稲村ヶ崎を突破して鎌倉市中に乱入。
北条高時は東勝寺で自害し、その首を新田軍に渡してはなるまいと、逃げまわっていた家来に
新田軍の追手が迫り、逃げ場を失ってしまう。
そこへ地蔵が現れて、貝を吹き鳴らしながら、瑞泉寺の裏山に案内してくれたという。
そのおかげで、高時の首を無事埋葬することができた。
また、地蔵がほら貝を吹いて、新田勢が攻め寄せてきたことを知らせたとも
伝えられている。」
不思議な伝説ですね。
2023年5月3日8天園
最後は、こんな細い道を下り
2023年5月3日9天園
ゴール到着。
2023年5月3日10天園
本日のルートマップ。
右下の半蔵坊からスタートし、十王岩大平山〜天園を経由して、無事、瑞泉寺に到着しました。
2023年5月3日11天園
瑞泉寺から鎌倉駅までは歩いて戻ったのですが、駅に着いたところ
あまりの人の多さに驚愕。
江ノ電側には入場規制が入り、JR駅前にまであふれて、立錐の余地もありません。
休みの日に鎌倉へ行ってはダメだと、思い知りました。
スポンサーサイト



プロフィール

Oつがい

Author:Oつがい
ダイビングと、旅行が趣味の
Oつがいです。
ダイビングは、主に
伊豆で、潜っています。
カメラは、O夫が
Nikon P7100
Oつまが
SONY RX100Ⅱを
使っています。
山登りや、ツーリングも
大好き。
バイクはYAMAHA X FORCE
車はHONDA SHUTTLE HYBRIDで
あちこちに、出没。
家の近所から、世界の町まで
美味しいものを求めて
さすらっています。

最新トラックバック

月別アーカイブ

国盗りカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR