fc2ブログ

バックナンバー

2022年大瀬崎12/4-2-

2023.04.30(Sun) | EDIT

2本目は、先端で潜りました。
浅場でウロチョロしている、伊豆では珍しいナメラヤッコ
伊豆の普通種、ソラスズメダイに紛れて目立ちません。
2022年12月4日大瀬崎・先端1ナメラヤッコ
少し深度を落としていくと、ハタタテハゼが群れていました。
Oつがいがダイビングを始めた頃、伊豆にはいなかった魚です。
2022年12月4日大瀬崎・先端2ハタタテハゼ
ソメワケヤッコ
暖かい海の魚だと思っていましたが、図鑑を見ると生息域が相模湾以南となっているので
Oつがいが見る機会がなかっただけのようです。
2022年12月4日大瀬崎・先端3ソメワケヤッコ
そして今回は、この魚を見にきたのです。
アケボノハゼ
南の海では、何度も見ていますが、伊豆で見るのは初めてです。
グラデーションが実に美しい。
2022年12月4日大瀬崎・先端4アケボノハゼ 
よく泳ぐ、ウイゴンベのペア。
−30m付近でのウイゴンベは、初めて見ました。
2022年12月4日大瀬崎・先端5ウイゴンベ
クロフチススキベラの幼魚。
え?この水深にいるの?
2022年12月4日大瀬崎・先端6クロフチススキベラyg
伊豆の海ですっかり普通種になってしまった、クダゴンベ
昔のように、撮影待ちの行列ができることも無くなりました。
2022年12月4日大瀬崎・先端7クダゴンベ
本来なら珊瑚礁域の魚、バラハタの幼魚。
綺麗な体色です。
2022年12月4日大瀬崎・先端8バラハタyg
浅場に戻ってくると、トゲチョウチョウウオの幼魚がいました。
チョウチョウウオ系の幼魚は神経質で、寄れないことが多いのですが
この個体は、ボ〜ッとしていたので、その隙をついて撮影。
2022年12月4日大瀬崎・先端9トゲチョウチョウウオyg
最初にうまく撮れなかったので、ナメラヤッコに再チャレンジ。
2022年12月4日大瀬崎・先端10ナメラヤッコ
エキジット寸前に、アカハチハゼを見つけました。
2022年12月4日大瀬崎・先端11アカハチハゼ
2022年、大瀬崎でのダイビングはこれで終了です。
スポンサーサイト



プロフィール

Oつがい

Author:Oつがい
ダイビングと、旅行が趣味の
Oつがいです。
ダイビングは、主に
伊豆で、潜っています。
カメラは、O夫が
Nikon P7100
Oつまが
SONY RX100Ⅱを
使っています。
山登りや、ツーリングも
大好き。
バイクはYAMAHA X FORCE
車はHONDA SHUTTLE HYBRIDで
あちこちに、出没。
家の近所から、世界の町まで
美味しいものを求めて
さすらっています。

最新トラックバック

月別アーカイブ

国盗りカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR