fc2ブログ
01 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. // 03

2021年江の浦8/22-2- 

さとちゃんが「1本で充分」とのことなので
2本目は、Oつがいのファンダイビングとなりました。

エントリーすると早速、ホソウミヤッコを発見。
2021年8月22日1ホソウミヤッコ
江の浦の主、巨大なオオモンカエルアンコウ
大きさは、バスケットボールほど。
長く暮らすうち、体にいろんなものがものが付着しています。
2021年8月22日2オオモンカエルアンコウ
横に大きく広がった、ゴンズイ玉。
2021年8月22日3ゴンズイ
そこから一気に玉状に。
形を変え続ける群れは、見ていて飽きません。
2021年8月22日4ゴンズイ
以前はどこにでもいたのに、最近見ることが少なくなった、イチモンジハゼ
青いアイシャドウが、お洒落なんです。
2021年8月22日5イチモンジハゼ
なかなか派手な体色の、コショウダイ
このサイズだと、中学生くらいかな。
2021年8月22日6コショウダイ
カイメンの奥にいて撮りづらい、ザラカイメンカクレエビ
何とか、証拠写真が撮れました。
2021年8月22日7ザラカイメンカクレエビ
小さな、ムカデミノウミウシ
とても綺麗なのに、ムカデなんてちょっとかわいそうな名前です。
2021年8月22日8ムカデミノウミウシ
先ほどのオオモンカエルアンコウに比べると小さい、ベニカエルアンコウ
可愛く見えるのは、このサイズまでかな。
2021年8月22日9ベニカエルアンコウ
こちらは、正真正銘可愛い、ミナミハコフグの幼魚。
見た目に加えて、おどおどフワフワ泳ぐ姿が、たまりません。
2021年8月22日10ミナミハコフグ(幼魚)
エキジット直前に、アオリイカの子供達の群れに出会いました。
もっと透明度が良ければなぁ。
2021年8月22日11アオリイカの群れ
O夫が江の浦で潜るのは、20年振り(Oつまは初めて)でしたが
家から近いし、大型連休などで、どこに行っても渋滞に巻き込まれそうな時は
また潜りに来てもいいかな。

スポンサーサイト



テーマ: スクーバダイビング

ジャンル: スポーツ

タグ: ホソウミヤッコ  オオモンカエルアンコウ  ゴンズイ  イチモンジハゼ  コショウダイ  ザラカイメンカクレエビ  ベニカエルアンコウ  ムカデミノウミウシ  ミナミハコフグ  アオリイカ 

[edit]

trackback: -- | comment: 2