fc2ブログ
08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

2021年富戸5/2-1- 

4/18日に続き、東伊豆の富戸で潜ってきました。
ポイントは今回も、ヨコバマです。
まずはネコザメの幼魚が、一ヶ月でどのくらい大きくなったかをチェック。
いる場所は殆ど一緒。大きさも、うーんあまり変わらないなぁ。
2021年5月2日1富戸・ネコザメ
ごついイロカエルアンコウも健在。
2021年5月2日2富戸・イロカエルアンコウ
シラコダイが群れているので、マンボウが現れるのをちょっと期待しましたが・・・
そううまくはいきませんね。
2021年5月2日3富戸・シラコダイ
立派なサイズの、ヒラミルミドリガイ
このくらい育ってくれれば、コンデジでも何とかなります。
2021年5月2日4富戸・ヒラミルミドリガイ
ヒメメリベウミウシ
大きな口を開け、まるで円谷プロダクションの作品に出てくる、怪獣のよう。
2021年5月2日5富戸・ヒメメリベウミウシ
ウミテングは、相変わらず砂地を忙しく動き回っています。
2021年5月2日6富戸・ウミテング
ホホジロゴマウミヘビ
これ以上近寄ると、砂の中にスルスルと入ってしまいます。
2021年5月2日7富戸・ホホジロゴマウミヘビ
いよいよ餌が尽き、おそらく来月はいなくなっているであろう
ミズタマウミウシの仲間。
2021年5月2日8富戸・ミズタマウミウシ
ゲッコウスズメダイは消えてしまいましたが、代わってアマミスズメダイの幼魚が登場。
2021年5月2日9富戸・アマミスズメダイ(幼魚)
オオモンカエルアンコウ
先月よりさらに撮りづらい場所に移動しています。
頑張りましたが、上から撮るのが精一杯。
2021年5月2日10富戸・オオモンカエルアンコウ
先月はいなかった、ゴマフビロードウミウシ
2021年5月2日11富戸・ゴマフビロードウミウシ
アオウミウシ。
そういえば今年は、あまり見かけません。
2021年5月2日12富戸・アオウミウシ
2本目のダイビングには、イベントがあります。
スポンサーサイト



テーマ: スクーバダイビング

ジャンル: スポーツ

タグ: ネコザメ  イロカエルアンコウ  シラコダイ  ヒラミルミドリガイ  ヒメメリベウミウシ  ウミテング  ホホジロゴマウミヘビ  アマミスズメダイ  オオモンカエルアンコウ  ゴマフビロードウミウシ 

[edit]

trackback: -- | comment: 0