fc2ブログ
07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

2021年富戸3/20-2- 

3ヶ月ぶりのダイビングは、東伊豆の富戸。
ポイントは「ヨコバマ」です。
エントリーし、少し開けた場所で、ガイドさんが旗を出してくれます。
そう、この1本は、Oつまの1000回目のダイビングなのです。
近親者の不幸が続いたり、コロナ禍で外出を控えたりしていて
990本から残り10本を潜るのに、3年もかかってしまいました。
2021年3月20日1記念ダイビング
無事イベントを終え、ここからは通常のダイビング
久しぶりだと、普通種のヒラタエイでも、会えば嬉しくなります。
2021年3月20日2ヒラタエイ
フリソデエビのペアは、お食事の真っ最中。
大事そうにヒトデを抱え込んでいます。
2021年3月20日3フリソデエビ
海草に巻きつき佇んでいるのは、イバラタツ
上目遣いが可愛らしい。
2021年3月20日4イバラタツ
イラのパステルカラーは、水中で目立ちます。
2021年3月20日5イラ
コケムシをむしゃむしゃと食べているのは、ミズタマウミウシの一種
富戸は餌になるコケムシが少なく、ミズタマウミウシの仲間も少ないそうです。
2021年3月20日6ミズタマウミウシの一種
砂地を元気に動き回る、ウミテング
それにしても毎回思うのは、ウミテングはどう撮っても絵にならない(笑)
2021年3月20日7ウミテング
魚を上から撮ることは少ないのですが、ウミテングはこれが一番いいかも。
2021年3月20日8ウミテング
とてもシャイな、季節来遊魚のフタイロハナゴイ(逆さまに泳いでいる)。
この後、岩の亀裂に入ってしまい、出てきてくれませんでした。
2021年3月20日9フタイロハナゴイ
Oつまの1000本記念を、やっと敢行できました。よかった、よかった。
スポンサーサイト



テーマ: スクーバダイビング

ジャンル: スポーツ

タグ: ダイビング  ヒラタエイ  フリソデエビ    イバラタツ  ミズタマウミウシの一種  ウミテング  フタイロハナゴイ  イラ 

[edit]

trackback: -- | comment: 8